映画『そらのレストラン』主題歌「君がいるなら」スカートの映画版ミュージックビデオ解禁


映画情報どっとこむ ralph 大泉洋主演の北海道映画シリーズ第三弾となる映画『そらのレストラン』が1月25日(金)より全国公開となります。


この度、映画の本編映像を使用した、本作の楽曲を担当したスカートの主題歌「君がいるなら」映画版ミュージックビデオ(ショートver)が解禁。

スカートは、澤部渡によるソロプロジェクト。類稀なるソングライティング能力とボーカリゼーション、2017年10月にメジャー1stAL「20/20」をリリースし、全国27局のFM/AMラジオ局のヘビーローテーション&パワープレイを獲得。さらに、映画『高崎グラフィティ』、テレビ東京ドラマ24「忘却のサチコ」の主題歌に抜擢されるなど、今最も業界で注目を集めているミュージシャンです。

今回解禁となった映像では、「新しい朝の匂いの向こうに~」と作品に寄り添った歌詞に乗せて、亘理と家族が自分の牧場で採れた牛乳やチーズを楽しむ、幸せいっぱいの朝食シーンからはじまり、亘理のまわりに集う、有機農法の米と大豆にこだわる石村(マキタスポーツ)、無農薬栽培にこだわる野菜農家の富永(高橋努)など、それぞれの農家の日常が描かれていく。オープンしたレストランで皆が美味しそうに食べる料理の数々に加え、思わず見とれてしまう広大で美しいせたなの景色など、盛りだくさんの内容となっている。そして、家族や仲間の仲の良さが垣間見えるシーンにスカートの伸びやかな歌声が特上のスパイスとなり、彼らがレストランをオープンするために奮闘する様子は必見の内容となっています。



映画情報どっとこむ ralph 今回の楽曲に際して

澤部さん:とにかく自信作です。『そらのレストラン』に書き下ろした2曲はスカートにとって大事な曲になりました。
と、自ら太鼓判を押し、

大泉さん:映画『そらのレストラン』の最後で、美しい北海道の景色と、清々しい物語のラストにのせてこの主題歌がかかった時に、本当に幸せな気持ちになりました。初めて聴くのに何故か懐かしい気持ちになる不思議な曲でした。この映画と一緒にたくさんの方に聴いてもらいたいです。

と絶賛のコメントを寄せている。

1月23日(水)には、劇中挿入歌「花束にかえて」も収録されたメジャー2ndシングル「君がいるなら」が発売される。同日にこの映画版ミュージックビデオのフルverも解禁される予定だそうです。

映画情報どっとこむ ralph 映画『そらのレストラン』

1月25日(金)全国ロードショー

公式サイト:
http://sorares-movie.jp/


STORY
北海道せたなで暮らす亘理(わたる)と妻のこと絵と一人娘の潮莉(しおり)。彼は父親から引き継いだ海が見える牧場で牛を育てながらチーズ工房を営んでいる。しかしチーズ作りはまだまだで、厳しい師匠に怒られてばかり。そんな亘理には気の会う仲間たちがいて日々助け合いながらも楽しく過ごしていた。そこに東京からやって来た牧羊を営む若者・神戸も加わり、それぞれの生産する食材を持ち寄り「おいしい」を共にしていた。そんなある日、彼らの食材を目当てに札幌からやって来た、有名レストランのシェフによって自分たちの食材がさらにおいしくなることに感動し、この感動をもっと多くの人たちに届けたいと、仲間たちみんなで一日限りのレストランを開くことを目指す。

***********************************

監督・脚本:深川栄洋
脚本:土城温美音楽:平井真美子
出演:大泉洋、本上まなみ、岡田将生、マキタスポーツ、高橋努、石崎ひゅーい、眞島秀和、安藤玉恵、庄野凛、鈴井貴之(友情出演)、風吹ジュン、小日向文世
配給:東京テアトル
©2018『そらのレストラン』製作委員会

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ