映画情報どっとこむ TJ 巨匠、J・G・バラードの40年近く前のSF小説が原作の完全映画化した『ハイ・ライズ』が8月6日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷他にて全国順次公開となります。

舞台となるのは新築タワーマンション(=ハイ・ライズ)。

豪華な内装や抜群の眺望。スーパー、ジム、プールなど暮らしのためのありとあらゆる設備が整い、人々の生活の夢を具現化したかのような理想の住居空間。上階に行くにつれ住民が富裕層になっていく40階建ての高層マンション。

設楽統さんのNONSTOP!で扱われそうな、あるあるな内容をJ・G・バラード40年前に今を予見していたような物語・・・。
ハイ・ライズ_ティザー

この度、セレブ向けマンション“ハイ・ライズ”がついに一般発売開始!?

物件紹介ページオープンと合わせて映画にちなんだプレゼントキャンペーンがスタートします!

東京の厳選したリノベーション住宅を紹介するオンラインマーケット「cowcamo(カウカモ)」にて、この“ハイ・ライズ”の物件を紹介した特設ページがオープン。理想のライフスタイルを求めてここに引っ越してきた若き医師ラング、3人目の子供誕生を間近に控えるTVディレクターのワイルダー一家、このマンションを設計し最上階に住む高名な建築家ロイヤルそれぞれの“お部屋拝見”や彼らの生の声(?)、物件探しには欠かせない細かな設備紹介なども交えながら、物件としての“ハイ・ライズ”の魅力を余すことなく徹底解剖。迷わず購入意欲を掻き立てるユニークなページとなっている。また、当ページから“内見・お問い合わせ”をすると、映画の原作本/デザインが話題となっているマスコミプレス/映画の特別鑑賞券のセットが抽選で当たるキャンペーンも!

【「cowcamo(カウカモ)」×映画「ハイ・ライズ」コラボ】企画概要

URL:cowcamoハイ・ライズ

プレゼントキャンペーン:応募期間(7/15~8/1)

映画情報どっとこむ TJ ハイライズ物語・・・・
高名な建築家ロイヤルによって設計された高層マンション(ハイ・ライズ)群は、ロンドンにほど近い通勤圏内にありながら、喧噪から切り離された別世界。各戸はラグジュアリーな内装と抜群の眺望を誇り、敷地内にはスーパーマーケット、プール、医療施設、小学校など、あらゆる設備が整っている。理想のライフスタイルを求めてこの場所に引っ越して来た医師のラングは、毎晩のように隣人たちが開く派手なパーティに招かれて新生活を謳歌していた。しかし、ラングは低層階に住むワイルダーから、この建物にはフロアごとに階級が存在し、互いに牽制しあっている事実を知らされる。そして、ある晩起きた停電を境に住民たちの問題は顕在化し、マンションは内部から崩壊を始める。

ハイ・ライズ』 原題:High-Rise

8月6日(土)よりヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開です!

公式HP:
high-rise/

公式Twitter:
@HighRise_JP

***********************************

監督:ベン・ウィートリー
原作:J・G・バラード(「ハイ-ライズ」「太陽の帝国」「クラッシュ」)

出演:トム・ヒドルストン(『マイティ・ソー』シリーズ)、ジェレミー・アイアンズ(『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』)、ルーク・エヴァンス(『ドラキュラZERO』)、シエナ・ミラー(『アメリカン・スナイパー』)、エリザベス・モス(「マッドメン」)、ステイシー・マーティン(『ニンフォマニアック』)

2015年/イギリス/119分/
配給・宣伝:トランスフォーマー

© RPC HIGH-RISE LIMITED / THE BRITISH FILM INSTITUTE / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ