映画情報どっとこむ ralph

『三度目の、正直』に著名人からコメント到着

子ども、家族、愛情-わたしが本当に求めているものは?
当たり前の日常を生きるすべての人々に贈る人生賛歌

『三度目の、正直』
月島春は、パートナーの連れ子・蘭がカナダに留学し、言い知れぬ寂しさを抱えていた。そんな時、公園で記憶を失くした青年と出会う。過去に流産も経験している春は、その青年を神からの贈り物と信じ、今度こそ彼を自らの傍で育てたいと願う。一方、春の弟・毅は音楽活動を続けている。その妻・美香子は精神の不安を抱えながら、4歳の子を育て、毅の創作を献身的に支えていた。それぞれの秘めた思いが、神戸の街を舞台に交錯する。
『三度目の、正直』『三度目の、正直』『三度目の、正直』
本作は、黒沢清監督『スパイの妻』(20)、濱口竜介監督『ハッピーアワー』(15)の共同脚本、野原位が監督を務めた劇場デビュー作。『ハッピーアワー』で主役のひとり純を演じた川村りらが主演。子どもを育てたいと切に願いながら、どこか狂気を宿した女性を鮮烈に演じてみせた。川村の他、多数のキャストが引き続き出演し、神戸を舞台に撮影された本作は、公開時に大きな話題を呼んだ『ハッピーアワー』と同じ手触りを感じさせながらも、また一味違う世界に観客を誘う。また、神戸出身の孤高のラッパー・小林勝行が俳優に初挑戦。自身を投影した役柄で、劇中でもライブを披露するなど、無骨ながら生々しい演技を披露しているのも見どころのひとつだ。

『ハッピーアワー』から7年、今回は監督を務めた野原位、そして主演だけでなく脚本にも参加した川村りらをはじめ、俳優・撮影・照明・録音の制作チームが再び神戸に結集。日常に潜む心の機微を丹念に描く、もう一つの群像劇が誕生した。

映画情報どっとこむ ralph

著名人からコメント到着

この新人監督の第一作には、近年の世界映画でもっとも過激、かつ繊細な切り返しショットが含まれている。その一瞬の恍惚を共有するために、誰もが映画館に駆けつけねばならぬ。
蓮實重彥(映画評論家)

「普通の女性」とはなんだろう。家族に傷つけられたある女性は、血の跡を辿られ、すぐに家族に発見された。これは普通の範囲だろうか、ではどこまでが?
『三度目の、正直』は「普通」「家族」大括りの言葉から、丁寧な描写の積み重ねでひとつずつ大切なことを掘り出してゆく。
ずっとこんな映画を見たかった。
山本美希(漫画作家、筑波大学准教授)

よく散歩している須磨海岸をはじめ、住んでいる神戸の街が舞台だからなのか?
登場人物に 妙に親近感。
親子、夫婦、男女のズレに
モヤモヤしながら、妙に共感。
母、妻、女性として
これからも 奔走しよう
小原正子〈クワバタオハラ〉(お笑い芸人)

地域コミュニティがとうにマボロシと化した地方都市で、普通の人々がただ普通に生きようとして直面する凄まじい苦悩と危機を、この映画は淡々と暴き立てる。何かが確実に崩壊している。しかし同時に、希望もそこにある。
黒沢清(映画監督)

映画情報どっとこむ ralph

<初日舞台挨拶&公開記念トーク決定のご案内>

この度、第34回東京国際映画祭コンペティション部門出品作品、野原位監督『三度目の、正直』が いよいよ今週末1月22日(土)よりシアター・イメージフォーラムほかにて全国順次公開致します。その公開を記念して、映画評論家の蓮實重彥さん、漫画作家の山本美希さん、お笑い芸人の小原正子〈クワバタオハラ〉さん、そして黒沢清監督から熱いコメントも頂戴しました。また公開を記念した舞台挨拶と映画評論家の三浦哲哉さんをお招きしてのトークイベントも決定しました。

『三度目の、正直』イベント

場所:シアター・イメージフォーラム
★舞台挨拶
初日 1月22日(土) 11:00の回、上映後 13:30の回、上映前
登壇:川村りら(本作出演)、出村弘美(本作出演)、影吉紗都(本作出演)、野原位監督
1月23日(日) 16:00の回、上映後
登壇:川村りら(本作出演)、出村弘美(本作出演)、野原位監督

★公開記念トーク
1月22日(土)16:00の回、上映後 登壇:三浦哲哉(映画批評家)、野原位監督
※マスコミ取材は、1月22日(土)「11:00の回、上映後」「16:00の回、上映後」のみ取材可能となります。

映画情報どっとこむ ralph

『三度目の、正直』

2022年1月22日(土) シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開


『三度目の、正直』

***********************************

出演:川村 りら 小林 勝行 出村 弘美 川村 知 田辺 泰信 謝花 喜天 福永 祥子 影吉 紗都 三浦 博之
監督・編集:野原 位 脚本:野原 位 川村 りら 撮影監督:北川 喜雄 飯岡 幸子 照明:秋山 恵二郎 鈴木 涼太 蟻正 恭子 三浦博之 録音:松野 泉 助監督:鳥井 雄人 音楽:佐藤 康郎 カラリスト:小林 亮太 制作:三宅 陽子
エグセクティブ・プロデューサー:原田 将 徳山 勝巳 プロデューサー:高田 聡
製作:NEOPA.Inc 配給・宣伝:ブライトホース・フィルム
URL:sandome.brighthorse-film.com
©2021 NEOPA Inc. [ 2021 年 /112 分 /ビスタ /カラー /5.1ch ]

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ