映画情報どっとこむ ralph

中村勘三郎・坂東玉三郎、三島由紀夫 シネマ歌舞伎『鰯賣戀曳網』予告到着


歌舞伎の舞台を収録し、映画館のスクリーンでお楽しみいただくシネマ歌舞伎の最新作『鰯賣戀曳網』が、2021 年6月4日(金)より、全国54館の映画館にて公開されることが決定し、本日よりチラシ・ポスタービジュアルと予告映像が解禁となりました!

※当初、2021 年1月15日(金)からの公開を予定しておりましたが、新型コロナウイルスの影響により、公開延期となっておりました。

平成 21 年(2009 年)1月に歌舞伎座さよなら公演にて上演された本作は、中村勘三郎のおちゃめでユーモラスな鰯賣猿源氏と、坂東玉三郎演じる秘密を抱えた美しい傾城けいせい蛍ほたる火びが織りなす恋模様を描いた名舞台です。二人の息の合った掛け合いから愛嬌溢れる花道の引っ込みまで、おとぎ話のようなハッピーエンディングの物語をシネマ歌舞伎でお楽しみください。

また、稀代の作家・三島由紀夫が残した「三島歌舞伎」のひとつであり、室町時代の御伽草子を題材に書かれた本作は、他の三島作品とは異なりおおらかさと、どこかファンタジックな風合いの作品です。
シネマ歌舞伎「鰯賣戀曳網」シネマ歌舞伎「鰯賣戀曳網」シネマ歌舞伎「鰯賣戀曳網」シネマ歌舞伎「鰯賣戀曳網」

映画情報どっとこむ ralph

坂東玉三郎による特別映像も収録

数々の名舞台を共にした中村勘三郎とのエピソードや、歌舞伎を通して交流のあった三島由紀夫との思い出を語るシネマ歌舞伎ならではの特別映像もお楽しみに!

映画情報どっとこむ ralph

シネマ歌舞伎『鰯賣戀曳網いわしうりこいのひきあみ』

作:三島由紀夫 出 演:中村勘三郎、坂東玉三郎、松本幸四郎、片岡亀蔵、坂東彌十郎、中村東蔵
公開日:2021年6月4日(金)
料 金:一般 2,200円 学生・小人 1,500円(税込)

6月4日(金)から東劇、新宿ピカデリーほか、全国54館で公開

あらすじ:
鰯賣の猿源氏は以前、五條橋で見かけた傾城蛍火に一目ぼれ。以来、恋の病にかかり自慢の売り声にも力が入りません。そこで、猿源氏の父である海老名なあみだぶつは猿源氏を大名に、博労の六郎左衛門を家老に仕立て上げ、蛍火に逢いに行く計画を立てます。廓を訪れた猿源氏は憧れの蛍火を前に上機嫌となり、蛍火の膝の上で酔いつぶれて寝ているうちに、寝言で鰯売りの売り声をあげてしまいます。それを聞いた蛍火は猿源氏の正体を問い詰めますが…。
シネマ歌舞伎「鰯賣戀曳網」

シネマ歌舞伎「鰯賣戀曳網」

***********************************

作・三島由紀夫
製作・配給 松竹
©松竹

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ