映画情報どっとこむ ralph 平成15年から20年までに5作品が公開され人気を集めた哀川翔主演『デコトラのシュウ 鷲』シリーズ。12年ぶりにシリーズ6作目として『新 デコトラのシュウ 鷲』が、新マドンナ役に剛力彩芽を迎え、さらにパワーアップしてスクリーンに帰ってきます!
『新 デコトラのシュウ 鷲』スチール写真
『新 デコトラのシュウ 鷲』は2月19日(金)公開となりますが、公開を前に完成披露上映会を行い、主演・哀川翔と香月秀之監督が登壇して舞台挨拶が行われました。

哀川翔、香月秀之監督登壇!『新デコトラのシュウ鷲』舞台挨拶

『新 デコトラのシュウ 鷲』完成披露上映会
日時:2021年2月14日(日)
会場:ユナイテッド・シネマ入間
登壇:哀川翔、香月秀之監督

映画情報どっとこむ ralph 香月秀之:今日はコロナで大変な時期にお集まりいただきまして、本当にありがとうございます

哀川翔:こんにちは。嬉しいです。昨年の7月に撮影して今日、ようやく公開です。映画はご覧いただいていかがだったですか?
面白かったですか?(お客様から拍手)ありがとう!嬉しいです。

MC:12年ぶりの新作。ゴールデンコンビ復活でした。久しぶりの『デコトラのシュウ 鷲』の撮影現場はいかがでしたか?
哀川:本当に12年ぶりなの?って感じでしたね。撮影入った瞬間にいつもの通り、柳沢慎吾くんが本当にしゃべりまくってね。ああ、デコトラはじまったな、って。

香月:柳沢さんが、待ち時間に本当によくしゃべるんですよ。台詞をいれている哀川さんに、柳沢さんがずっと話しかけててね。ああ、懐かしいなぁと思いましたね。

哀川:やっぱ、歳取ったなって感じかね。12年も経っているという感じよりも俺たちも歳とったなって、1作目が17年前だからね。

MC:4月の撮影予定が、コロナの影響で7月に撮影が延びましたね。

哀川:やっぱり密になったらだめなんだけど、芝居するのにそんなに離れられないから、マスクしながら撮影するわけだけど。本番になるとマスクをとるから、やっぱり芝居の雰囲気が変わるんですよね。覆面レスラーが、覆面でプロレスの試合するのに、覆面とられたみたいな。なんかおかしいなみたいな感じがある。

香月:声の感じがやっぱり違うのかな。

哀川:撮影中、感染の方が出ないまま、無事に終了して、本当によかったですよ。「デコトラ」チームに、コロナも寄り付かなかったのかもね(笑)
『新 デコトラのシュウ 鷲』完成披露上映会

映画情報どっとこむ ralph MC:豪華キャストの皆さんでしたね。マドンナに剛力彩芽さん、若旦那さん、ご友人でもある勝俣さんなど。

哀川:俺は若旦那が女装で出てきた時びっくりしましたね(笑)。とてつもなく靴がでかいんだもん。しかも途中で靴がどうだって言い出して、今更言ってもどうしようもないだろって。これじゃ走れないとか。女装役、結構、本人気に入ってたんじゃないかな。

香月:本人が女装の役がしたいって最初から言ってたと、僕は聞いているんだけど。

哀川:鷲一郎は、恋に破れてばっかりだから。いつになったらうまくいんだろう。納得できないよ。

香月:一応、5作目で完結したんだけど、この映画はなんでもありだから(笑)。12年ぶりで、新、ってつけちゃえば。

哀川:本当に死ぬまでデコトラやるよって、感じだよ。剛力さんはすごく真面目な方でしたね。みんな笑い転げているところを、彼女は笑わずふんばってやってましたよ。彼女の賭場のシーンもはまってて、素敵だったよね。勝俣とも、今回初共演で、30数年も付き合ってて、初めて一緒に芝居したんだけど、長ったらしい芝居してね(笑)、やめてくれって。こっちは待てないよって。
相棒役の水野勝さんも、グループでやってて、俺もグループ出身だから、色んな話してね。色んな仕事をしていて、新しい分野に進出することもいいことなんだけど、グループを大切にしなさいよ、とは話しました。辞めた自分がいうのも何なんだけど。やっぱりグループっていいですよ、大事ですよ。長い付き合いでできる人間関係って大切ですよ。
この映画でも、5年やってた仲間たちと、12年ぶりに久しぶりに会ったけど、すぐ溝が埋まったしね。

ダンスバトルのシーンがみんなアドリブで。みんないきなり出てきて、自分で踊るんですよ。笑ったね~。ああいうアドリブは一発目がいいですよね。俺の踊りもCGとあわせるから、結構大変だったんすよ。

MC:哀川さんが歌っている主題歌「一番星ブルース」について
哀川:もう作品としてあるものだから、どこまで自分の個性が生かせるかっていう、自分の味がだせたらいいなと思ってレコーディングに臨みました。
『新 デコトラのシュウ 鷲』完成披露上映会

映画情報どっとこむ ralph

『新デコトラのシュウ 鷲』

2月19日(金)イオンシネマ板橋他全国ロードショー

公式 HP:
https://new-dekotoramovie.com

新メンバーには、水野勝(BOYS AND MEN)、新羅慎二(若旦那)、勝俣州和を迎え、第1作からレギュラー出演の柳沢慎吾は続投。デコレーショントラック(デコトラ)の運転手の義理と人情を描いた『トラック野郎』を彷彿する昭和のおやじ像を託した主人公・鷲一郎が、平成から令和の時代となっても変わらず愛する人と仲間のために奔走する痛快娯楽トラックムービー!

物語・・・ 
デコトラのイベント会場で鷲一郎〔哀川翔〕と欽太〔柳沢慎吾〕率いる浅草メンバーは、龍太〔水野勝(BOYS AND MEN)〕たち不良トラッカーチームとダンスバトルになってしまう。 そこの会場に来ていた演歌歌手、すずめ〔剛力彩芽〕に鷲一郎は一目惚れ。
すずめは別れた父親を探しているとのこと。 鷲一郎は、根っからの世話好きお節介、惚れた弱みも含めデコトラの仲間たちの応援もあり、父親探しの旅に出る。 そんな鷲一郎とすずめを結婚させるために、欽太と龍太は作戦を練るのだが・・・。
鷲一郎とすずめの結婚はどうなる?
『新 デコトラのシュウ 鷲』ポスター

***********************************

出演:哀川翔 剛力彩芽 水野勝(BOYS AND MEN) / 窪塚俊介 さとう珠緒 佐々木みゆ 永倉大輔 金子昇/
 宮下順子 岩佐真悠子 五代高之 江藤博利 渡辺裕之 /新羅慎二(若旦那) 勝俣州和 /柳沢慎吾 
監督:香月秀之 脚本:香月秀之 呑繁  音楽:MOKU 主題歌:「一番星ブルース」唄:哀川翔
製作:須藤為五郎 エグゼクティブプロデューサー:櫻井一葉 プロデューサー:福岡康裕
企画・製作:オフィスサンヨー企画  製作プロダクション:フレッシュハーツ 配給:フレッ
(C)2021『 新 デコトラのシュウ 鷲 』製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ