映画情報どっとこむ ralph 「月刊!スピリッツ」にて連載中の話題のコミック「映像研には手を出すな!」(作:大童澄瞳/小学館)。

昨年、乃木坂46の齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波で実写映画化されると、「悔しいほど面白すぎる!」「三人が尊すぎる!」「何度見ても飽きない!面白い!」と大きな話題となった。

“最強の世界”を夢見てアニメーション制作を志す3人の女子高校生の姿を、独特な世界観と共に描き出す本作。作品のアイデアを次々と生み出す、極度の人見知りな主人公・浅草みどり役に齋藤飛鳥。超お嬢様でカリスマ読者モデルながらアニメーターを目指している天真爛漫な水崎ツバメ役に山下美月。アニメに興味はないものの金儲けの嗅覚と持ち前のビジネスセンスでプロデューサー的立ち位置の金森さやか役に梅澤美波。普段は国民的アイドルグループのメンバーとして華麗に活躍する3人が体当たりの演技で挑み、その迫真の演技とVFXを駆使した映像のクオリティの高さで評判をよびました。

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、本作のBlu-ray&DVDが3月3日に発売されることが決定した。スペシャル・エディションの映像特典には、齋藤飛鳥、山下美月、梅澤美波によるビジュアルコメンタリーが収録されており、撮影時の思い出・裏話や共演者とのエピソードなど、撮影を通して仲が深まった映像研トリオならでは息の合ったトークが展開される。
さらにメイキング映像では、同時に撮影されていた映画版・ドラマ版の裏側が収められている。役者としての真剣に臨む3人の姿に加え、NGを出した時に対処する姿、実際の制作現場でのスタッフの動き、VFXが入らない状態での本番の姿など、「映像研」が出来上がるまでを追体験できる。そのほか、映画公開前後に行われたイベント映像集など、必見映像が盛り沢山!お家にいながら“最強の世界”へ飛び込める本商品を是非チェックしていただきたい!

映画『映像研には手を出すな!』Blu-ray&DVD商品情報
■Blu-rayスペシャル・エディション(3枚組)【完全生産限定盤】
¥7,800+税
■DVDスペシャル・エディション(3枚組)【完全生産限定盤】
¥6.800+税

収録内容
<本編ディスク>
■本編
■プロモーション映像集(特報/公開日告知映像/予告1/予告2/
TVCM Long・Short/VFX BREAKDOWN Long・ Short)

<特典ディスク①>
■イベント映像集(完成報告会見/公開記念! 前夜祭イベント/
大ヒット御礼! 舞台挨拶)
■映画『映像研には手を出すな!』メイキング

<特典ディスク②>
■映画『映像研には手を出すな!』ビジュアルコメンタリー
封入特典・仕様
ブックレット
三方背ケース
■DVDスタンダード・エディション
¥3,800+税

※収録内容は、スペシャル・エディションの本編ディスクと同内容

発売日:2021年3月3日(水)
発売元:ソニー・ミュージックレーベルズ/販売元:東宝
コピーライト:©2020 「映像研」実写映画化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館

映画情報どっとこむ ralph ■映画『映像研には手を出すな!』作品情報

2021年3月3日(水)Blu-ray&DVD発売

ストーリー
芝浜高校映像研究同好会、通称、映像研
想像力豊かだが極度の人見知り、浅草みどり(齋藤飛鳥)。
カリスマ読者モデル、アニメーター志望だが、両親にアニメを禁止されている水崎ツバメ(山下美月)。
金儲けに執着し対外的な交渉や資金集めに力を発揮し、プロデューサーを担う金森さやか(梅澤美波)。
アニメ制作に奮闘するこの電撃3人娘に最大の危機が訪れる。
それが、部活動統廃合令だ。
大・生徒会は増え続ける部活動を減らすべく、あらゆる部活動を統廃合しようと動きだした。
この動きをいち早く察知した金森の計画で、映像研はロボット研究会と手を組み、ロボットアニメを作ることになった。音響部の百目鬼(桜田ひより)も加わり、パワーアップした映像研は巨大ロボ・タロースと巨大怪獣・テッポウガニが激突する、「ロボ対カニ」の制作に突き進む!
そして、迎えた文化祭当日。なんと、ツバメのパパ(山中聡)、ママ(松本若菜)が文化祭に来ることに…。
このまま映像研がアニメを上映したら、ツバメがアニメ制作をしていることがバレてしまう。
果たして、映像研は文化祭でロボットアニメを上映することができるのか!

***********************************

キャスト
齋藤飛鳥 山下美月 梅澤美波
小西桜子 グレイス・エマ 福本莉子 松﨑亮
桜田ひより 板垣瑞生 赤楚衛二
鈴之助 出合正幸 松本若菜 山中聡 浜辺美波 / 髙嶋政宏

スタッフ
原作:大童澄瞳「映像研には手を出すな!」(小学館 「月刊!スピリッツ」連載中)
脚本・監督:英勉
脚本:高野水登
音楽:佐藤望
映画主題歌:乃木坂46「ファンタスティック三色パン」(ソニー・ミュージックレーベルズ)

制作プロダクション:ROBOT
©2020 「映像研」実写映画化作戦会議 ©2016 大童澄瞳/小学館

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ