映画情報どっとこむ ralph 1991年から1997年に渡り少女漫画雑誌「なかよし」(講談社)で連載された武内直子作の「美少女戦士セーラームーン」。連載開始から圧倒的な人気を集め、単行本の発行部数は世界で累計3,000万部にのぼり、当時の女の子たちを夢中にさせ、社会現象を巻き起こしました。1992年から1997年にはTVアニメシリーズも放送され、日本のみならず40か国以上の国で放送され、いまなお世界中で愛されるコンテンツとなっています。25年の時を経て、2021年に劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」が前編1月8日(金)後編2月11日(木・祝)で2部作連続公開致します!先行して実施された試写会では、「控えめに言って、最高だった…」「90年代アニメの良さは大前提にありつつ、25年の時を経た映像美。」「みんなの変身シーンが流れてきた瞬間に涙が…」「早く後編も見たい!」など絶賛の声が相次いでいます!そんな劇場版の公開を記念して、1月6日(水)発売マガジンハウス社「anan」No.2232で本作の特集とタキシード仮面がスペシャルグラビアでバックカバーに登場することが決定しました!

劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」の公開を記念して、1月6日(水)発売「anan」No.2232にて、劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」特集&タキシード仮面のスペシャルグラビアが決定!今回特別に描きおろされたタキシード仮面の、優しく微笑みかける表情は「anan」らしい大人びた雰囲気あふれるグラビアとなりました!当時の女の子が〝誰もが一度は恋をした″タキシード仮面にふたたび恋をしてしまう人が続出すること間違いなし♡

さらに、特集ページでは「ときめきのすべて。」ときめき研究と称して、劇場版のときめきポイントを各場面と共に紹介!また、スーパーセーラームーン/月野うさぎ役三石琴乃とフィッシュ・アイ役の蒼井翔太のインタビューも掲載!三石琴乃だからこそ語れる「美少女戦士セーラームーン」の制作秘話、月野うさぎというキャラクターの魅力は必見です!蒼井翔太が打ち明ける大好きな作品に参加できたからこその喜びや葛藤など、作品に対する思いにも是非注目してください!
 「anan」×「美少女戦士セーラームーン」のスペシャルコラボは胸がときめくポイントが盛りだくさん♡「anan」No,2232号を読めば、劇場版がもっと楽しみになる素敵な内容となっておりますので、是非ご覧ください!

映画情報どっとこむ ralph 【商品概要】
●掲載誌:anan 2232号
●特集名:「NEXT! 2021 新時代を生き抜くための教科書。」
●発売日:2021年1月6日(水)
●特別定価:650円(税込)
●出版社:株式会社マガジンハウス
●全国の書店、コンビニエンスストア、ネット書店で販売。
https://magazineworld.jp/anan/2232
(1月5日夕方最新情報に更新予定)
anan No.2232(2021年1月6日発売) Ⓒマガジンハウス
©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
映画情報どっとこむ ralph 劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《前編》
《前編》2021年1月8日(金)
劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」《後編》
《後編》2021年2月11日(木・祝)ROADSHOW 

映画公式HP:
sailormoon-movie.jp
映画公式Twitter:
@sailor_movie

***********************************

キャスト:三石琴乃 金元寿子 佐藤利奈 小清水亜美 伊藤 静 福圓美里 野島健児
皆川純子 大原さやか 前田 愛 藤井ゆきよ 広橋 涼 村田太志 中川翔子 松岡禎丞
渡辺直美 菜々緒
スタッフ:原作・総監修/武内直子
      監督/今 千秋  脚本/筆安一幸  キャラクターデザイン/只野和子  音楽/高梨康治
      アニメーション制作:東映アニメーション/スタジオディーン 配給/東映
主題歌:「月色Chainon(シェノン)」 
ももいろクローバーZ with セーラームーン(CV:三石琴乃)&セーラーマーキュリー(CV:金元寿子)&セーラーマーズ(CV:佐藤利奈)&
セーラージュピター(CV:小清水亜美)&セーラーヴィーナス(CV:伊藤 静)
作詞:白薔薇sumire 作曲:小坂明子 編曲:月蝕會議
劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
©武内直子・PNP/劇場版「美少女戦士セーラームーンEternal」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ