映画情報どっとこむ ralph 商業・インディーズの垣根を越えて、監督・助監督として活動を続ける平波亘監督の4年振りとなる長編映画『the believers ビリーバーズ』。

その劇場公開をいよいよ11月14日(土)に迎える中、本作をご観賞された方々から、続々とコメントが到着しましたので、ご紹介。

なお、公開初日11月14日(土)には監督と出演者による舞台挨拶が、11月15日(日)には、柳英里紗(俳優)、宇賀那健一(監督)、平波監督によるトークショーも開催されますので、是非。。

映画情報どっとこむ ralph コメントは以下の通り。。

奈緒(俳優)Comment
信じるということは怖くて難しくて骨が折れる。映画の中で交差するBelieversと、いつか私も街ですれ違っていたかもしれない。時にただ誰かを信じ幸せになることを願う私たちを、今日も平波さんはあの優しいアルカイックスマイルで目を背けずに見てくれているんだろうなぁ。平波さんに会いたくなりました。

今泉力哉(映画監督)Comment
孤独にもなれない夜を幾度となく過ごして、そして何度も裏切られて。それでも。この映画のラストカットを見たら優しさってどういうことか少しわかるかもしれない。その重さを煙たがって振り払うのは簡単だけど。

いまおかしんじ(映画監督)Comment
うまくいったと思っても裏切られ、何とかなると開き直ってもドツボにはまる。一生懸命間違え続けるこいつらがアホすぎて涙がでる。それでも朝がくる。新宿の朝ってこんなキレイだっけ。

田中俊介(俳優)Comment
彼ら彼女らが生きる毎日には一体どんな音楽が流れているのだろうか。
世間が言うハッピーソングを求めるんじゃなく、自分が思うハッピーソングを信じ、自分に流し続けれ
ばいいんですよね。あれを流さなくちゃ、あれにならなきゃと思うから、ノイズが入るんすよね。

二ノ宮隆太郎(映画監督・俳優)Comment
平波監督は映画愛が半端ない方です。
作る映画も愛についての映画しかないんじゃないかな。そんなことねーよと自分怒られるかもしれません。4年ぶりの新作。観てくださったら分かると思います。愛が凄いんです。

草野なつか(映画作家)Comment
置いて来た、捨てて来たはずの感覚が呼び戻される。目を覆いたくなるような弱さと暴力性、恥ずかし
さが混在する「この世界」。しかしそれは決して懐古主義的な訳ではなく、現在との強固な地続きの関
係があることを思い知らせてくる。嫌というほどに。彼らにはどうかこれからも生きていってほしい。人生は続いていくし、意外としぶとく街は生きていく。※パンフレット寄稿より抜粋

前田健雄(キネマ旬報・編集)Comment
「○年前」というわずかなナレーションとともに一瞬で過ぎ去る時間。我に返って、かろうじて確からしさを感じられる時間の中で重なりあう、ささやかな人生。そして、それら別々に流れる時間の衝突をリセットするかのようなアナログ風のビデオノイズ。
それはまるで遠い惑星からのリモート映像のように、映画全体を懐かしく包み込む。
若手俳優の息づかいにも、東京とは確かにこういう街なのだという手触りが感じられた。

映画情報どっとこむ ralph 『the believers ビリーバーズ』

ホームページ:
believers2020.wordpress.com

Twitter:
@thebelievers777

2020 年 11 月 14 日(土) 池袋シネマ・ロサにてレイトショー

『the believers』では4つの物語が綴られます。音楽をつくる恋人と暮らす女性の一年を綴った#01「ドとレとミとファとソとラとシの音が出ない」、愛し合いながらも離れては想い合う女性同士の数年間を描いた#02「彼女」、運命の相手を探す男と毎日を気ままに生きる女が彷徨う街の一日をスケッチした#03「シティポップ」、終電後の世界でカメラマンの男が謎の少女と出逢い一夜を過ごす#04「終電後の世界」。それぞれの物語に異なる時間軸が流れ、交錯し、やがて新しい 1 日を迎えていきます。劇場では公式パンフレットの販売も決定しました。それぞれのエピソードのトークセッション、監督インタビュー、今泉力哉監督と草野なつか監督による作品寄稿、劇中写真も満載のとても充実した内容となっています。

***********************************

出演: 松川遥菜 田中爽一郎 堀井綾香 睡蓮みどり 石川絢子 岡田和也 未佑 石田清志郎
栗田一生 細川佳央 ひらく 小澤雄志 村田 唯 木村知貴 尾崎 愛 橋野純平 二ノ宮隆太郎 根矢涼香 真上さつき 永井ちひろ 文ノ綾
鈴木睦海 横須賀一巧 高麗道子 阿久沢麗加 大谷博史 7A 原賀大樹 Tim Whalen 平井夏貴 須田 望 小西 麗 てっしー手島
監督・脚本:平波 亘
撮影:加藤明日花|録音・整音:内田雅巳|カラーグレーディング:村松正浩|音楽:栗田一生|終曲:合田口洸「ghost in the」|
宣伝デザイン:山口 雅 omo|プロデューサー:成田雅嗣|企画・共同製作:東京 FILM EDGE|製作・配給:8oo LIES PRODUCTION
2020/日本/カラー/スタンダード/DCP/110 分
©8ooLIES PRODUCTION
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ