映画情報どっとこむ ralph この度、公開を延期しておりました、映画『ミセス・ノイズィ』(天野千尋監督、出演:篠原ゆき子、大高洋子、新津ちせ ほか)が2020年12月4日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷 ほか全国公開となります。

テレビ朝日「相棒season19」新レギュラー、公開中の映画『浅田家!』、10月30日より公開となる映画『罪の声』などにも出演している注目の女優・篠原ゆき子がこの度映画『ミセス・ノイズィ』で、第59回アジア太平洋映画祭にて最優秀女優賞を受賞いたしました。

篠原ゆき子さんのコメントも届いております。

篠原ゆき子 受賞コメント
以前、高崎映画祭で『共喰い』で新人賞をいただいてから、いつか主演女優賞をいただきただきたいという目標がありました。
今回賞をいただいたと言う連絡があり、トロフィーも届くと言われて半年近く経ち、やっぱりガセネタだとの心づもりでいたら、こんな立派なトロフィーをいただき、最高に幸せです。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ミセス・ノイズィ』
2020年12月4日(金)~ TOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開

公式サイト 
http://mrsnoisy-movie.com/
公式Twitter 
@MrsNoisy_movie
映画『ミセス・ノイズィ』は、第32回東京国際映画祭・スプラッシュ部門のワールドプレミアで大反響を呼び、劇場公開が熱望された衝撃の問題作です。ささいなすれ違いから生まれた隣人同士の対立が、マスコミやネット社会を巻き込んで、やがて2人の女の運命を狂わせる大事件へと発展。「SNS炎上」や「メディアリンチ」など現代の社会事情も絡みつつ、後半は思わぬ方向に事態が進んでいくサスペンスフルな展開の、あらゆる「争い」についての普遍的真理をテーマにした、天野監督によるオリジナル脚本の意欲作です。先日開催された北米最大の映画祭JAPAN CUTS(ジャパンカッツ)でも観客賞を受賞いたしました。

***********************************

出演:篠原ゆき子 大高洋子 
長尾卓磨 新津ちせ 宮崎太一 米本来輝
洞口依子 和田雅成 田中要次 風祭ゆき
監督・脚本:天野千尋
制作:ヒコーキ・フィルムズ インターナショナル/メディアプルポ
企画協力:アクターズヴィジョン
配給:アークエンタテインメント
特別協力:アミューズメントメディア総合学院
2019年/日本/106分/シネスコ/5.1ch/カラー
©︎「ミセス・ノイズィ」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ