「MEGUMI」タグアーカイブ

三浦春馬主演「アイネクライネナハトムジーク」第2弾キャストに多部未華子、原田泰造・・・ら発表!


映画情報どっとこむ ralph 2008年「ゴールデンスランバー」で第5回本屋大賞、第21回山本周五郎賞など、数多くの賞を受賞している人気作家・伊坂幸太郎“初”にして“唯一”の恋愛小説集で、現在に至るまで42万部(電子書籍を除く)を売り上げるベストセラー「アイネクライネナハトムジーク」が、今冬公開予定で映画化される運びとなりました。

監督はこれまでもリアルで新しい恋愛群像を描いてきた“ダメ恋愛映画の旗手”とも称される今注目の新鋭監督今泉力哉さん。今回、原作者・伊坂さんからの熱烈なラブコールを受けての大抜擢となった。

先日発表した主演は三浦春馬さん。

三浦春馬: 佐藤(サトウ)役・・・「劇的な出会い」を待つだけの男。マーケティングリサーチ会社勤務。

映画情報どっとこむ ralph そして、この度本作より、新たに追加キャストが発表!!

多部未華子さん、原田泰造さん、矢本悠馬さん、森絵梨佳さん、恒松祐里さん、貫地谷しほりさん、MEGUMIさん、濱田マリさん、八木優希さんが参加し、更に本作の舞台となる仙台出身のお笑い芸人サンドウィッチマンの伊達みきおさん、富澤たけしさんも参加するなど豪華かつ個性豊かな顔ぶれが揃い、早くも期待が高まります。

<今回発表のキャストのみなさん> 

●多部未華子(29):本間紗季(ホンマサキ)役・・・偶然、佐藤と出会う女性。通称シャンプーさん。

多部未華子さんからのコメント
伊坂先生の作品でまたお声がけいただいて、とても嬉しく思っています。三浦さんとも、4年ぶりの共演になるので、今からとても楽しみです。原作の世界観に馴染めるように頑張ります。


●原田泰造(48):藤間さん(フジマ)役・・・佐藤の会社の先輩。妻と娘に逃げられる。

原田泰造さんからのコメント
今回この映画に出演できることが本当に嬉しいです。僕が演じるのは、妻に逃げられたサラリーマン藤間の役です。
全力で頑張ります!

●矢本悠馬 (27) :織田一真(オダカズマ)役 ・・・佐藤の学生時代からの友人。変わり者。
●森絵梨佳 (29):織田由美(オダユミ)役・・・一真の妻。学生時代モテモテのマドンナ。
●恒松祐里 (19) :織田美緒(オダミオ)役・・・成長した一真と由美の生意気な娘。高校生。
●貫地谷しほり(32):美奈子(ミナコ)役・・・織田由美の同級生。美容師。声しか知らない男に恋をしている。
●MEGUMI (36) :板橋香澄(イタバシカスミ)役・・・美奈子の美容室の常連。何かと美奈子を気にかけている。
●濱田マリ(49):久留米マリ子(クルメマリコ)役・・・織田美緒と亜美子のクラスメイトの母親。
●八木優希(17):亜美子(アミコ)役・・・織田美緒の親友。高校生。
●サンドウィッチマン 伊達みきお(43)・ 富澤たけし (43) :(秘)

映画情報どっとこむ ralph 作家・伊坂幸太郎がアーティスト・斉藤和義からのオファーで、“出会い“をテーマにひとつの短編を書き上げたことから始まった

原作に、また新たな”出会い“が重なり、この4月から仙台オールロケでの撮影が開始される本作に、引き続き、ご注目下さい!

「アイネクライネナハトムジーク」

Eine kleine Nachtmusik 
【アイネ・クライネ・ナハトムジーク】
ドイツ語で、【小さな夜の曲】の意味。モーツァルトの有名な楽曲のタイトル。

今冬、全国ロードショー

物語 

ギターの弾き語りが心地よく響く仙台駅前。大型ビジョンからは、ボクシング世界戦のタイトルマッチに沸く声。「劇的な出会い」を待つだけのボク・佐藤(三浦春馬)は、街頭アンケートを実施中だ。今時なかなか相手にしてもらえない中、珍しく快く応えてくれたのはリクルートスーツの女性(多部未華子)。手には「シャンプー」の文字。これって運命?そういえば居酒屋で雇われ店長をやってる親友が言ってたっけ「出会いなんてどうだっていい、後で自分の幸運に感謝できるのが一番だ」って。確かに、そんな彼には分不相応なほど美人の奥さんと可愛い娘がいて、幸せそうにやってる。運命って、奇跡って、幸せって?音と音がつながってメロディが生まれるように、誰かと誰かがつながって物語が生まれる――それは、恋とか愛にまつわる物語。新しい恋愛映画、誕生!

***********************************

監督:今泉力哉
キャスト:三浦春馬
多部未華子、原田泰造、矢本悠馬、森絵梨佳、恒松祐里、貫地谷しほり、MEGUMI、濱田マリ、八木優希
サンドウィッチマン(伊達みきお、富澤たけし)
配給:ギャガ


広瀬アリス 客席に降りて節分の豆まき!映画「巫女っちゃけん。」


映画情報どっとこむ ralph 本日、2月3日(土)に東京/新宿武蔵野館・渋谷TOEI他、全国公開となった広瀬アリス主演映画「巫女っちゃけん。」。

その初日舞台挨拶が主演の広瀬アリスさんを筆頭に、山口太幹さん、原口あきまささん、MEGUMIさん、リリー・フランキーさん、グ スーヨン監督が登壇して行われました!
そして!節分の日にちなんで、劇場内での豆まきを行いました!そして、リリーさんの計らいで、急きょ舞台上からだけでなく客席に降りて豆まきを行いました!

「巫女っちゃけん。」観て”バチ”は外!福は内‼ バチ祓い福まき初日舞台挨拶」
日程:2月3日(土)
場所:渋谷 TOEI
登壇:広瀬アリス、山口太幹、仁村紗和、原口あきまさ、MEGUMI、リリー・フランキー、 グ スーヨン(監督)

映画情報どっとこむ ralph 広瀬さん:撮影が終わって1年半やっとこの日を迎えることが出来ました。健太(山口)も成長しまして!とてもうれしく思います。

との挨拶からスタート。続いて

山口君:沢山の方に映画を観ていただいて、とても嬉しくなりました。

原口さんは挨拶で歯を入れて「さんちゃん」のマネのサービス!

リリーさん:なかなかこういう良い映画を監督作ってくださって、あれっ!(客席のアリス!のうちわに反応して)谷村新司さんのファンが沢山いるんですね!

と、ボケるリリーさん。

原口さん:こちらにも。

リリーさん:あっちはべーやんのファンですね!
原口さん:サンキュー

と、ここでも、ものまね!
グ監督。今日はありがとうございます!癖のある映画を観ていただきましてありがとうございます。なぜ、癖のあるものになったかと言いますと、こういうキャストの皆さんの癖をデフォルメしたら、こうなりました!

と話す監督!

映画情報どっとこむ ralph 今年、年女で今は23歳の広瀬さんに

リリーさん:銀座でお店持ってそう!

広瀬さん:今日の衣装?
リリーさん:もしくは進撃のアリス

とからかうリリーさんにタジタジの広瀬さん。


巫女さんの役をしてみて、

広瀬さん:巫女さんをやった感覚はなくて。撮影時にOKを出してくださる監督には感謝しています。
台詞のない役

山口さん:オーディションの時はセリフのない役だとわかっていなかったので選ばれた時は嬉しかったです。

映画情報どっとこむ ralph ここで、

1月に完成披露で新春バチ祓いを行った本作。今回は節分の日にちなんで、劇場内での豆まきを行いました!
後ろの方まで届かないので、リリーさんが女性陣に下に降りて投げてくるように指示!

映画情報どっとこむ ralph 監督:今日珍しいお客様が来ています。文部科学大臣 林芳正先生が来てくれています。小学校からの優等生と不良の同級生です!(リリーさん:大臣!コンプライアンスに気を付けて!)出来れば忖度して文科省推薦となればなと・・・・(笑)。

と会場を沸かせます。続いて

リリーさん:神社をテーマにして、お借りして、なかなかない映画。凄く良い映画になっています!ヒットして欲しいなと思っています。

と、話すと、対象敵にガチガチな仁村さんは
仁村さん:撮影の前からアリスちゃんと巫女の女の子たちと巫女舞の練習をしたりして臨みました。普段は見ることが出来ない巫女さんのお仕事を楽しんでいただけたらと思います!

一生懸命さがけなげ。

原口さん:映画の中ではものまねをやらないと決めて挑んだのですが・・・若干、柳葉敏郎さんが出てきた感じがしています。二度目、三度目でその辺も探して観て下さい。

と話。この後高田純次さんのマネも!


MEGUMIさん:こんな滅茶苦茶なリリーさんが設えとかシチュエーションに立つことでとても崇高になって、私も心が整うのを感じながらの撮影でした。これは神社の力かもしれません。

リリーさん:アリスにババーってアドリブで言われてたよね。

MEGUMIさん:そう!あまりにもビックリして、あまりいい返しが出来なくて・・・バーカ!って謎の返しになっちゃって!

と言うと追い打ちをかけるように

広瀬さん:ババ―の後、さらにくそババ―とも言ってたんです!すみませんでした!

これは気づかなかったとMEGUMIさん。本当にショックそうな表情。

映画情報どっとこむ ralph そして、ずっとおでこをリリーさんに撫でられていた山口君は

山口さん:オーディションで選ばれて夢のような時間を過ごさせていただきました、これからはいろんな役が出来る俳優を目指しますので応援お願いします。

と、完璧な締め言葉!最後に・・・

広瀬さん:本身を割った後に頑張ろう。初心を取り戻すような映画になっています。それから山口太幹の応援も宜しくお願いいたします。

と、会場を沸かせてイベントを終えました。

今日のお客さんで福岡での先行も観て、6回目という強者も。
皆さんも何回もどうぞ!

巫女っちゃけん。

URL:mikomovie.com

2018年2 月3 日(土)より 新宿武蔵野館・渋谷 TOEI 他 全国ロードショー

物語・・・
しわすは、現在就活中。⽗が宮司をしている神社で巫女のバイトをしている。「就職が決まったら巫女なんかすぐにやめてやる」と⽗に言いながらも、 しわすはやりたいことや夢があるわけではない。しかも、⼦どもの頃に⺟親が家を出て行った事がトラウマで、何かしら反発してしまう。そんな時、神 社でボヤ騒ぎが起こったり、賽銭や⾷べ物が盗まれたりする事件が発生。夜中の境内⾒回り中、しわすは社殿に隠れて居た5歳の少年、健太を捕まえる。 ⼀切⼝を聞かない健太。しばらくの間、神社で面倒を⾒ることになり、しわすはイヤイヤ健太の世話係になる。そんなある日、⺟親の美和が健太を迎え に来て、しわすは世話係から解放される。 数日後、健太が再び境内に隠れて居るのが発⾒される。顔には殴られたアザが・・・。 児童相談所の相談 員を交えた話し合いの席で、「誰に殴られたの?」と問われた健太はしわすを指さす。唖然とするしわす。警察も動き出す事態になり、疑惑の⽬で⾒ら れるしわすが最後に取った行動とは・・・。

***********************************

監督:グ スーヨン
主演:広瀬アリス
出演、山口太幹、MEGUMI、飯島直⼦(特別出演)、リリー・フランキ―
主題歌:アレクサンドラ・スタン 「フェイヴァリット・ゲーム」
配給:スリーパーエージェント
配給協⼒:アーク・フィルムズ
©2017 『巫⼥っちゃけん。』製作委員会
   


山田裕貴×青木玄徳 闇金ドッグス2&3公開日決定!コメントも!


山田裕貴×青木玄徳×波岡一喜×黒田大輔×冨手麻妙×MEGUMI×伊藤裕子×津田寛治
金×暴力×欲望を鋭くえぐる、新・闇金映画


昨年、8月に公開され話題となった、裏社会作品『闇金ドッグス』!

ファンからの熱い要望に応え、続編『闇金ドッグス2』が2016年4月9日(土)より、『闇金ドッグス3』が2016年5月21日(土)より新宿バルト9他にて連続公開することが決定しました!!

『闇金ドッグス』はテレビドラマや大型映画では描ききれない、闇の世界を逃げる事なく描いていきます。誰にでも訪れるかも知れない、金にまつわるトラブル。堕ちていく男と女。目を背けたくなる暴力。欲望に蠢く人間たち。人の不幸は蜜の味。金×暴力×欲望を鋭くえぐる、新・闇金映画登場!

<山田裕貴コメント>(やまだゆうき/25)
闇金ドッグスの続編が制作されると聞いたときはは本当に嬉しく思いました。これで安藤忠臣という人間を生きるのは5作目となります。作品を通して一人の人間の成長を感じられること、それを表現することが楽しみでもありました。しかも映画の中で生き続けていられることが何より幸せです。人間の汚い感情と曲がったこと、筋の通っていないことが嫌いな男の戦いをぜひ観て欲しいです。そして、闇金、お金、人間の心の奥底にあるモノ、この映画を通して何か社会に訴えかけられる作品にしたいと強く想います。2、3では終わらせたくないです!(笑)

<青木玄徳コメント>(あおきつねのり/28)
闇金ドッグスパート2.3がいよいよ公開になります!前作ではあまり出番のなかった須藤司がかなり掘り下げられ、前作とはまた違った味わいになっていると思います。撮影は楽しくも大変で、いろいろと思い入れの深い作品になっており、映画初主演作品でもあり、自分としてとても見て頂き作品になってます!いろいろなことに挑戦させて頂きました!100人いたら100人がリスペクトしないであろう役、須藤司ですが、演じる上ではとてもやり甲斐があり、そんな奴がどんな風に進んで行くのか。。是非楽しんで頂けたらと思います。みなさん!是非劇場まで足を運んで頂けるとありがたいです!よろしくお願いします!

<波岡一喜コメント>(なみおかかずき/37)
2からの参加ではありましたが、とても温かく迎えて頂き、楽しくお芝居をやらせて頂きました。作品全体に対して、自分の塩田という役が良いエッセンスになっていればこれ幸いです。4での再登場を楽しみにしております。

<冨手麻妙コメント>(とみてあみ/21)
パート1を観て頂いた方々はご存知だと思いますが、借金まみれの地下アイドル姫野えりなです。今回は地下アイドルではなく路上でこっそりライブをしている弾き語りアーティストです。弾き語りアーティストとは言っても、金なし家なし、堕ちてます。パート3ではどこまで堕ちていくのでしょうか?いや、のし上がっていけるのか?土屋監督に前にさらっと、『ピアノなら弾けますよ』と強がって宣言してしまったため、今回はなんとキーボードを弾いています。難しくて難しくて強がった自分に後悔しましたが。。笑パート1から約半年経って、えりなも、冨手自身も、色々経験してパワーアップしているんじゃないかと思います。パート2も3も、ぜひとも劇場で、観てみてください!!!

<MEGUMIコメント>(めぐみ/34)
善人でも悪人でも「お金」という欲望に満ちた物に突き動かされ、時には打ちひしがられる。そんな事実を軽快なストーリーと共に突きつけられる作品です。観て下さった方が自分にとってお金という物の意味を考えて頂ける時間になるかと思います。

<伊藤裕子コメント>(いとうゆうこ/41)
闇金ドッグ2で「あざみ」役で出演させて頂きました。登場人物、全員が、「悪」である。あざみも勿論、悪。どのようにあざみの中の悪を演じるか、、、、。短い撮影スケジュールでしたが、その分いい緊張感のまま駆け抜けた様な気がします。喰うか喰われるか、、パート2も、最後まで目が離せない、、、、。

<津田寛治コメント>(つだかんじ/50)
闇金ドッグスの魅力は、なんといっても登場人物達ですね!「1」の時は高岡君が演じる小中や、古澤さんが演じる日向が、グイグイくる感じで魅力的でした。そして今回「2・3」の目玉は、やはり主人公の二人ではないでしょうか。忠臣を演じる山田君の成長ぶりは凄まじいものがあり、そのまま闇金業界で生き抜く忠臣の成長物語にオーバーラップしています。そして今回、劇的にクローズアップされることになった青木君演じる須藤司。エネルギッシュでキレがある青木君の魅力全開といった感じですかね。日本映画を担う巨星たちの競演、ご期待下さい!

【闇金ドッグス2】
「闇金ドッグス2」メイン 主演は前作に続き山田裕貴。最新作『ふきげんな過去』(前田司郎監督 2016年6月25日全国公開)、『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』(2016年7月16日全国公開)や『ストロボエッジ』など話題作に立て続けに出演。2016年ブレイク必至の実力派俳優が本作で強烈な演技を見せる。共演には、『鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル ロックシード版』で主演を務めた新星・青木玄徳。その他、2015年出版界最大のヒット作・芥川賞受賞作品「火花」の実写ドラマ版でメインとなる大役を演じる波岡一喜、ドラマ「Nのために」映画『ぼくが命をいただいた3日間』の伊藤裕子、ドラマ「天皇の料理番」映画『恋人たち』の黒田大輔など豪華キャストが集結した!

<ストーリー>
闇金稼業も板についてきた元組長の安藤忠臣(山田裕貴)。債務回収先で偶然再会した、中途半端なイケメンホスト・須藤司(青木玄徳)を雇い順調にラストファイナンスを回していた。常連客の岡林(黒田大輔)は、ジャンプもせずに毎月元金まで返済する優良顧客。そんな岡林は、場末のスナックのあざみママ(伊藤裕子)と密かに付き合っている。ある日、あざみから母親の手術費で200万円必要な事を聞かされ、安藤に追加融資を相談。返済能力を超えた金額に一度は躊躇する安藤だったが、今までの実績を信じて、条件付きで200万を貸してしまう。だが、岡林の稚拙な資金繰りが上手くいかず、行方をくらます。焦る安藤は、岡林の言葉を思い出し、スナックのママ・あざみの元に。しかし、このあざみが曲者で…。


山田裕貴
青木玄徳 ・ 黒田大輔 菅野莉央 谷田歩 十貫寺梅軒
波岡一喜 / 伊藤裕子

【闇金ドッグス3】
「闇金ドッグス3」メイン 主演は仮面ライダーシリーズ史上初の快挙を成し遂げた新星・青木玄徳。主演した「仮面ライダー鎧武/ガイム」の外伝第2弾『鎧武/ガイム外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル ロックシード版』(2015年11月11日発売)が発売初週に3,495枚を売り上げ、オリコン週間総合DVDランキング1位(集計期間:11/9~11/15)を獲得。同シリーズの最高位は、仮面ライダーシリーズ史上初の快挙で、特撮作品史上でも2作目となる記録となった。共演は最新作『ふきげんな過去』(前田司郎監督 2016年6月25日全国公開)、『HiGH&LOW~THE STORY OF S.W.O.R.D.~』(2016年7月16日全国公開)や『ストロボエッジ』など話題作に立て続けに出演している山田裕貴。その他、2015年出版界最大のヒット作・芥川賞受賞作品「火花」の実写ドラマ版で、メインとなる大役を演じる波岡一喜、バラエティーや女優業など幅広く活躍するMEGUMI、園子温の秘蔵子で同監督作の常連女優・冨手麻妙、日本映画界には欠かせない名優津田寛治など、実力派俳優が集結した!

<ストーリー>
元・中途半端なイケメンホストの須藤司(青木玄徳)は、ラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)に雇われている。女の扱いには絶大な自身を持つ須藤は、ウィーメンダイヤルという女性専用の金融システムを作り、男の武器を駆使しながら、次々に女の債務者を増やしている。そこに現れたのは、元アイドルのえりな(冨手麻妙)。夢を諦めきれず、路上ライブでひっそりと活動を続けている。そして、須藤のもう一人の債務者である聖子(MEGUMI)は、ステージママ。自分の子供をプロダクションに所属させ、成功を収めるまで、負債を続けながら、生活をしている。聖子の子供が大きなCMに決まるなど、売れっ子になってきたのにも関わらず、ギャラが上がらず、かえってレッスン料などを事務所に取られてしまう。事情を須藤に説明すると、明らかにそこは悪徳プロダクションだったと分かる。その社長である沢村(津田寛治)は、以前にえりなを陥れた極悪人だという事が分かり…。

青木玄德
MEGUMI ・ 冨手麻妙 松林慎司 内田滋 山崎直樹
山田裕貴
波岡一喜 / 津田寛治

********************************************************************

監督:土屋哲彦 脚本:池谷雅夫 
企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「闇金ドッグス2&3」製作委員会(AMGエンタテインメント/JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)
2016年/日本/カラー/シネマスコープ  
(C)2016「闇金ドッグス2&3」製作委員会 
公式HP yamikin-dogs.com

パート2:4月9日(土)
パート3:5月21日(土)
新宿バルト9 一週間限定公開他、順次公開!