「吉沢亮」タグアーカイブ

福田雄一脚本・監督x山﨑賢人主演『斉木楠雄のΨ難』場面写真初解禁


映画情報どっとこむ ralph 『銀魂』「勇者ヨシヒコ」の福田雄一が脚本・監督、主演山﨑賢人の超話題作『斉木楠雄のΨ難』は10月21日公開となりますが・・・・

その<場面写真>を初解禁となりました!

エンターテイメント性溢れる本作の“カオス”な世界観を存分に堪能することができる場面写真では、主人公・斉木楠雄(山﨑賢人)と彼を取り巻くワケありのクラスメイトたちの姿を映し出しています!

今回初解禁する場面写真では、生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄(山﨑賢人)と、彼を取り巻くワケありのクラスメイトたちの姿が映し出されています。

やれやれ、たかが文化祭で、地球崩壊の危機とはな。
やっかいすぎる!ワケありクラスメイトたちの姿を大放出!

天下無敵の美少女であることを自覚している学園のアイドル照橋心美(橋本環奈)が、なぜか気になってしかたがない斉木にしつこくつきまとっているシーン。

高校生離れした外見でかつ、とんでもないケツアゴを持った自称斉木の“相棒”燃堂力(新井浩文)、中二病にどっぷり浸かり、“漆黒の翼”として“謎の組織(ダークリユニオン)”と戦っている設定の海藤瞬(吉沢亮)、見た目は真面目だけど、実は暴走族の元総長の窪谷須亜蓮(賀来賢人)らお騒がせトリオの、真顔なのに笑えてくるシーン。

そして、本気になりすぎるとすぐにお尻が出ちゃうけど、信頼が厚い熱血の学級委員長の灰呂杵志(笠原秀幸)に、“カンチョー”をおみまいする燃堂に対して、お尻丸出しで驚きの表情を見せる灰呂のサービスショット?

映画情報どっとこむ ralph 一線で大活躍する才能が大集結してバカやってます!!
笑いが全てを吹き飛ばす超エンタテインメント。

物語・・・

生まれながらに与えられたとんでもない超能力を隠して高校生活を送る、斉木楠雄。
毎年恒例の一大イベント、文化祭で、なぜか斉木に想いを寄せる妄想しまくり美女や、超能力でも気配が読めないぐらいのバカなど、ワケありのクラスメイトたちがムダにカラんで、災難が次から次へとふりかかりまくる。ただ普通に生きたいだけなのに、何かの陰謀か?やっかいな恋と友情、そして超能力が吹き荒れる!そして、まさかの地球滅亡?!斉木は地球滅亡の危機を乗り越えることが出来るのか?


公式サイト:
saikikusuo-movie.jp
***********************************

出演:山﨑賢人 橋本環奈
新井浩文 吉沢亮 笠原秀幸/賀来賢人 ムロツヨシ 佐藤二朗
内田有紀 田辺誠一
原作:「斉木楠雄のΨ難」麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
脚本・監督:福田雄一
音楽:瀬川英史
主題歌:ゆず「恋、弾けました。」(セーニャ・アンド・カンパニー)
制作プロダクション:プラスディー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
(C)麻生周一/集英社・2017映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会

原作情報
「斉木楠雄のΨ難」 麻生周一(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
2012年より週刊少年ジャンプで連載中のシリーズ累計発行部数500万部を超える異色の大人気ギャグコメディ!実写映画化だけでなく、ゲーム、アニメなど幅広く展開がなされ、テレビアニメは熱狂の渦の中、放送が終了、その人気ぶりから続編の制作がすでに決定、発表されている。


シリーズ完結!「トモダチゲーム 劇場版FINAL」完成披露舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「別冊少年マガジン」にて原作:山口ミコト、作画:佐藤友生のタッグによる漫画「トモダチゲーム」は、4月にドラマ放送、6月に第1弾劇場版が公開されヒット。

そして…遂に、シリーズ完結編「トモダチゲーム 劇場版FINAL」が、9月2日(土)よりシネ・リーブル池袋ほかにて全国公開が決定しております。
本作の完成を記念して、本日、出演者による舞台挨拶および全国公開前に「劇場版FINAL」の先行上映を含む、完成披露イベントを開催致しました。

完成披露舞台挨拶上映会
日時:8月3日(木)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:吉沢亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪/永江二朗監督

映画情報どっとこむ ralph ゲスかっこいいけど、ゲス寒い?!

満席御礼の客席から大きな拍手で迎えられたキャスト、そして監督。本作は4月にドラマ版の放送、6月に第一弾劇場版公開に続き、遂に9月から劇場版FINALの公開となります。

今の感想を聞かれ

吉沢さん:凄くドキドキしています。撮影はまとめてドラマ版からFINALまで撮ったんですが、物語どんどん進んでいくから、ドキドキですね。

と初お披露目のFINALへの気持ちを語ってくれた。

FINALはどんな作品ですかと聞かれた

永江監督:漫画が完結していないので、FINALと銘打ったからにはオリジナル要素盛りだくさんです!ちゃんと完結しているので、原作ファンの方も違った見方で楽しめると思います。

と答えた。本作を演じた役どころと見所について問われた登壇者の方々は、思い思いに気持ちを語ってくれる中、天然?!キャラで周りをいつも笑わせてくれる内田さんは、

内田さん:吉沢くんのゲス顔がゲスかっこいい!!

と、内田らしい新たな用語で会場の笑いを誘った。


映画情報どっとこむ ralph FINALの撮影が真冬の森だったこともあり、当時を振り返った感想を聞かれた吉沢さんと山田さんは2人同時に「ゲス寒かった!」と。会場は大爆笑に。

吉沢さん:真冬の森なのに虫がいるんですよ!本当びっくりしました。

山田さん:極限状態の演技をしなくちゃいけなかったから、ちょうど極限状態の場所で良かったと思います。FINALから撮影したのでなお更(吉沢)亮との波長が合うなと感じていました!

と、当時を振り返った。


劇中では高校生を演じていた彼らが本作品のFINALでは、回想シーンで中学生を演じています・・・・

演じた当時を振り返った出演者。

吉沢さん:中学生となるとさすがに無理だね(笑)高校生と中学生って凄い狭間の時期だと思うから(見た目も)変わっちゃうよね~。

山田さん:少なからず違和感はあるよね~。

内田さん:キツイよね(笑)

大倉さん:無理でしょ!ただでさえツイッターで、金髪にしたからって高校生演じでもオッサン顔ってたたかれるのに!

と会場を笑かせ、根本さんに関しては

出演者全員:満場一致で、一番ピッタリだよ!


と言っていたが、本人は大テレ照れ。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

吉沢さん:楽しい時間でした。今回のFINALで締まる作品です。仲良し5人組の友達、トモダチとは何だ?!と思いながら楽しんで観てほしいです。

内田さん:3部作の最後です!まばたきせずに観てください!

と観客に向けるなり、すかさず

山田さん:無理でしょ!まばたき無しで2時間は!(笑)

と突っ込むと、

吉沢さん:3回までならいいよ(笑)

とすかさず!で舞台挨拶を閉じました。


「トモダチゲーム 劇場版FINAL」

劇場版FINAL 9月2日(土)~シネ・リーブル池袋ほか全国順次ロードショー
劇場版第1弾「トモダチゲーム 劇場版」8月23日(水)ブルーレイ&DVD発売

公式サイト:tomodachi-game.com
ツイッター:(@tomodachi_game)


***********************************

吉沢 亮 内田理央 山田裕貴 大倉士門 根本 凪
浦上晟周 シルクロード(Fischer`s) 財木琢磨 町山博彦 上松大輔 加藤明子
上野優華 天月-あまつき- / 久保田悠来

原作: 山口ミコト・佐藤友生「トモダチゲーム」(講談社『別冊マガジン』連載)
脚本:永江二朗 佐上佳嗣  監督:永江二朗
主題歌:天月-あまつき-「 Mr.Fake 」 / エンディングテーマ:上野優華「友達ごっこ」
配給/宣伝/制作:キャンター 宣伝協力:ツインピークス 協賛:カルチャア・エンタテインメント
製作:キングレコード キャンター テレビ神奈川 北海道テレビ 千葉テレビ テレビ埼玉
メ~テレ KBS京都 サンテレビ 九州朝日放送 GYAO
©山口ミコト・佐藤友生/講談社  ©2017「トモダチゲーム」製作委員会
   


吉沢亮 山田裕貴 登壇!「トモダチゲーム 劇場版FINAL」完成披露イベント開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 『別冊少年マガジン』連載中で、4月にドラマ版が放送され、第1弾劇場版が2017年6月3日(土)に公開!

遂に9月2日公開予定のシリーズ完結編の劇場版第2弾「トモダチゲーム 劇場版FINAL」が完成!

作品の完成を記念して、8月3日(木)に本作の舞台となるファイナルトモダチゲームに「友情かくれんぼ」に参加する吉沢 亮と山田裕貴が登壇して、劇場版完成披露イベントの開催が決定いたしました。

<「トモダチゲーム 劇場版FINAL」完成披露イベント開催概要> 
開催日時:8月3日(木) 
開場:18:30~
開演:19:00~
開催場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
東京都江東区豊洲2丁目4番9号 
三井ショッピングパーク アーバンドック ららぽーと豊洲3F

イベント内容:
出演者による舞台挨拶 
「トモダチゲーム 劇場版FINAL」先行上映
登壇者(予定):吉沢亮 山田裕貴
席種/料金:全席指定/¥2,500(税込)

映画情報どっとこむ ralph 完成披露試写のチケットは「ローソンチケット」にて7月26日(水)12:00より販売
■受付期間:7月26日(水)12:00~
※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
■受付方法:
1)WEB/モバイル
(PC/モバイル/スマホ)
2)Loppi(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入)
■決済方法:クレジット決済のみ
・WEB/モバイル→クレジット決済のみ 
・Loppi直接購入→店頭決済のみ
(レジにてクレジットカードも使用可能です)
■Lコード:35015 ※お一人様につき2枚まで 

映画情報どっとこむ ralph 登壇者ファンクラブの先行限定販売が決定!
アミュモバにて7月12日(水)12:00から先行販売スタート!
URL
※申し込み後、抽選による販売になります。 
※チケット購入は「アミュモバ」有料会員のみ対象 
※お一人様につき2枚まで
■受付期間:7月12日(水)12:00~17日(月)23:59 
■抽選発表:7/21(金)12:00~

映画情報どっとこむ ralph D2オフィシャルファンクラブ「p.o.t」にて7月12日(水)12:00から先行販売スタート!
URL
※申し込み後、抽選による販売になります。 
※チケット購入は「p.o.t」会員のみ対象 
※お一人様につき2枚まで
■受付期間:7月12日(水)12:00~16日(日)23:59 
■抽選発表:7/21(金)15:00~

映画情報どっとこむ ralph <劇場版第2弾「トモダチゲーム 劇場版FINAL」ストーリー>



ゲームは遂にクライマックスへ…
友達の借金を返済するため「トモダチゲーム」に参加した片切友一(吉沢亮)、沢良宜志法(内田理央)、美笠天智(山田裕貴)、四部誠(大倉士門)、心木ゆとり(根本凪)。「コックリさんゲーム」に続き「陰口スゴロク」もクリアした友一たちは、ついに自分たちをトモダチゲームに引きずり込んだ“裏切り者”が美笠であることをつきとめた。しかし友一は自ら最も過酷な最終ゲームに一人でコマを進める。こんな危険なゲームを商売にしている運営サイドをつぶすために。そして美笠もまた友一と同じ道を選んだ。

最終ゲームの「友情かくれんぼ」は対戦形式。

チーム内で「隠れる役」と「探す役」に分かれ、相手チームの「隠れる役」を先に見つけたチームの勝ち。

負ければ借金は倍になる。対するKチームはリーダーの門倉十蔵を中心に協力し合って勝ち上がってきた男子高校生5人組。
おまけに友一と美笠のチームには得体の知れない水瀬マリア(上野優華)が加わることに。
隠れる役の美笠は探す役の友一が食料を届けてくれることを信じて
待ち続け、友一は美笠がギブアップしないことを信じて
Kチームへの罠を仕掛けるが……。

公式サイト:
tomodachi-game.com
ツイッター:
@tomodachi_game

***********************************

キャスト:
吉沢亮、内田理央、山田裕貴、大倉士門、根本凪、上野優華、天月-あまつき-、久保田悠来
原作: 山口ミコト
作画: 佐藤友生
監督: 永江二朗
脚本: 永江二朗/佐上佳嗣
2017年/日本/98分/
©山口ミコト・佐藤友生/講談社
©2017年「トモダチゲーム」製作委員会
   


吉沢亮、新木優子、杉野遥亮で「あのコの、トリコ。」実写映画化!


映画情報どっとこむ ralph 芸能界を舞台にした幼なじみ3人の
“キラキラ”三角関係ラブストーリー!
あのコのためなら何だってできるんだ。恋をすると、オトコは変わる。

「Sho-Comi」(小学館)にて連載され、既刊4巻のコミックスは累計部数50万部を突破。大好評により続編も決定している白石ユキの大人気漫画「あのコの、トリコ。」の実写映画化が決定しました。
芸能界を舞台に、幼い頃に役者になることを誓い合った幼なじみ3人の恋物語!

メガネ男子×人気モデル×人気俳優の三角関係の行方は…?“キラキラ”な芸能界を舞台に“キラキラ”すぎる3人が織り成す、今までにない“キラキラ”三角関係ラブストーリーが誕生します!

映画情報どっとこむ ralph 地味で平凡、女子に見向きもされないメガネ男子の主人公:鈴木頼(すずき・より)を演じるのは、「仮面ライダーフォーゼ」(11-12/EX)で注目を浴び、『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(13/小泉徳宏)や、『アオハライド』(14/三木孝浩)、『オオカミ少女と黒王子』(16/廣木隆一)などに出演し、『銀魂』(17/福田雄一)、『斉木楠雄のΨ難』(17/福田雄一)、『リバーズ・エッジ』(18/行定勲)と公開待機作が数多く控えている若手実力派俳優、吉沢亮。「きれいすぎる顔」と評される吉沢が、一途に恋する地味男子の一瞬の輝きを、魅力全開に体現する。

吉沢亮 コメント
原作を読んだ時、男目線で話が進んでいくということが、すごく珍しいと思いました。鈍臭い男の子が主人公で、彼の成長物語が少女マンガであるということが、面白いと思います。なので、僕の恋している表情とか、受けの芝居でキュンキュンさせなければいけない部分が多く、結構プレッシャーです。杉野くん演じる昴がめちゃくちゃキラキラなので、昴に負けないように、僕が演じる頼の成長していく様をきちんと意識して、最後まで頑張りたいと思っております。



元気で夢に真っすぐなモデル:立花雫(たちばな・しずく)役には、non-noモデルとして活躍するとともに、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」(16/カンテレ・CX)でのクールな紅一点捜査員の好演も記憶に新しく、映画では『僕らのごはんは明日で待ってる』(17/市井昌秀)や公開待機作『悪と仮面のルール』(18/中村哲平)などでヒロイン役も務め、確かな演技力を評価される新木優子。二人のイケメンに愛されるヒロインを、チャーミングな笑顔満開で演じている。

新木優子 コメント
女子が見てキュンキュンするポイントが全部詰まっているマンガで、楽しんで読ませていただきました。また、
メインの3人が芸能界で活躍しているというのも、すごい今っぽいと思います。この作品をみて、芸能界にちょっとでも興味のある人の背中を押すことができるような、そんな作品になると思います。いろんな方が期待して下さっている雫も演じつつ、自分の思っている雫もしっかりと出して、悔いなく撮影を乗り切りたいです。


そして、人気俳優にのし上がった東條昴(とうじょう・すばる)役には、ドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」(16/NTV)、「感情8号線」(17/CXTWO)、「兄に愛されすぎて困ってます」(17/NTV)などに出演し、映画では『キセキ-あの日のソビト-』(17/兼重淳)、『兄に愛されすぎて困ってます』(17/河合勇人)と公開作が立て続き、『覆面系ノイズ』(17/三木康一郎)の出演も決まっている注目の若手俳優・杉野遥亮が演じる。これからの日本映画界を背負っていく若手俳優たちが集結!


杉野遥亮 コメント
原作は展開が早くて最初はビックリしました。でも、これが今っぽいのかなとも思いました。芸能界という夢のようなキラキラした世界を描いているのは興味深いですが、その映像化は難しいだろうなと感じています。東條昴という男は、すごくカリスマ性があってキラキラしていて掴みどころがない。僕も一生懸命考えて役を作っていきたいと思っています。ぜひ楽しみにしていてください。

映画情報どっとこむ ralph 実力派制作陣のコラボレーション!
監督には、新鋭・宮脇亮が満を持して映画初監督に挑戦する。脚本には、巨匠・浅野妙子が担当する。

宮脇亮監督 コメント
『あのコの、トリコ。』このシンプルなタイトルに惹かれました。高校生の恋と夢。この二つが絡み合いながら展開していくのがこの作品の魅力だと思います。恋をすると誰もがキラキラと輝く。そして夢を追いかける姿もまた輝いて見える。そんな登場人物達の心が動く瞬間を大事に切り取っていきたいと考えています。恋をすることで魅力的に変わっていく若者達の姿に、ドキドキしながら見て頂けたら嬉しいです。

白石ユキ先生(原作) コメント
実写映画化のお話をいただき、本当に驚きました。 吉沢亮さんは幅広い役柄を演じてらっしゃるので、頼をどんな風に演じて下さるのかとても楽しみです。 新木優子さんはキリッとしたイメージで、意志の強い雫役にぴったりだと思いました。 杉野遥亮さんは優しそうな役柄が多い印象なので、昴役は良い意味で想像を裏切られそうです。 実写となることでキャラクターたちがもっとキラキラしていくことと思います! 宮脇監督の手腕で間違いなく良い作品になると思いますし、一人の観客として映画の完成が待ち遠しいです。



公式サイト:http://toriko-movie.jp


***********************************

出演:吉沢亮、新木優子、杉野遥亮   
原作:白石ユキ「あのコの、トリコ。」(小学館刊)
監督:宮脇亮 
脚本:浅野妙子
配給:ショウゲート 


吉沢亮 参戦判明!玉木宏主演「悪と仮面のルール」追加キャスト情報


映画情報どっとこむ ralph 玉木宏主演 2018年全国ロードショーの映画「悪と仮面のルール」
海外でも高い評価を得ている中村文則のサスペンス×愛の物語が原作!

この度発表となったキャストは吉沢亮。中村達也、光石研、柄本明。


吉沢亮(伊藤亮祐役):
テロリストグループ、「JL」のメンバー。玉木宏演じる久喜文宏に近づき、JLのメンバーに引き込もうとする

吉沢亮さんからのコメント
大好きな中村文則さん原作の作品に携われて、とても幸せな時間でした。
役作りで初めて髭を伸ばしたのですが、こんなに生えるのかとビックリしました。
ある意味ファンタジーチックな世界観であり、ファンタジーチックな役でしたが、彼なりの歪んだ正義、そして歪みきれない自分への葛藤などをリアルに描こうと、精一杯演じました。ぜひ見てください。


中村達也(久喜幹彦役):
文宏の兄。軍需産業に携わり、久喜家の闇を体現する人物。父の死後、久喜家の中枢となる。

柄本明(刑事・会田役):
文宏が成り代わった人物・新谷を殺人の容疑者として疑う刑事

光石研(探偵・榊原役):
文宏の父が雇っていた探偵。新谷となった文宏の依頼を受ける。

映画情報どっとこむ ralph 悪と仮面のルール

2018年全国ロードショー!

これは特殊な環境で育ってしまった男の、究極の愛の物語。
相手を思うからこそ、離れなければならない…歪んだ目的のためだけにつくりだされたことを知り、自身の存在意義を見失っていた主人公は、ひとりの女性と出会うことで、自分の存在意義の可能性を見出す。それは、彼女を守ること。人間の闇、社会の闇が現実を動かす世界の中で、⾮道なシステムに翻弄される主⼈公が見せる、たったひとつの揺るがない思いと、それに突き動かされるように犯す罪。彼の⾏動は間違いなのか? ほかの生き方があったのか? サスペンスと純粋な愛が交差する、一級のエンタテインメント!

映画情報どっとこむ ralph ストーリー
悪となるためにつくられた少年は、愛する少女を守るため、父を殺し、顔と名を捨て、そして少女の前から去った――
財閥家・久喜に⽣まれた少年・文宏は、10歳になった年、⾃⾝の出⽣の秘密を知ることとなる。
狂気にして巨悪、当主である実父に聞かされたのは、文宏が純粋悪となることだけを望まれて⽣まれた存在だということ。
そして『悪』となるための教育として、14歳の誕⽣日に「お前に地獄を見せる」と告げられる……
その日までに1年を切ったとき、文宏は父の部屋を覗き⾒た光景から地獄とは何かを予期する。
― 想いを寄せ合う相⼿、久喜家の養女・香織が父の手によって汚されようとしている。地獄とは、彼⼥のすべてが⾃分を悪にするために、父の⼿により損なわれてしまうことだと⾹織を守るために、文宏は父を殺すことに。奇しくもそれは、父が望んだ悪に近づくことでもあった。

***********************************


キャスト:玉木宏 新木優子 吉沢亮 中村達也 光石研 尾上寛之 呉汝俊 ・柄本明 他 
監督:中村哲平
原作:中村文則『悪と仮面のルール』(講談社文庫)
配給・宣伝:ファントム・フィルム
(C)中村文則/講談社 (C)2017「悪と仮面のルール」製作委員会