「サイコ」カテゴリーアーカイブ

誰もいない部屋で奇妙な「音」がする『残穢』特報映像が・


第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美の小説『残穢』(ざんえ)を、ミステリーの名手・中村義洋(『白ゆき姫殺人事件』『予告犯』)が映画化

残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-

が、2016年1月30日(土)に全国公開となりますが、その特報映像が完成しました。



主人公「私」に人気実力派女優の竹内結子。
「私」とともに調査を重ねる久保さん役には神秘的な魅力を放つ女優、橋本愛。初共演の2人に加え、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一ら個性的な出演陣が集結。

小説家の「私」に読者の久保さんから届いた一通の手紙。

残穢ポスター 彼女は誰もいない部屋で奇妙な「音」がするという…と「私」のナレーションから始まり、その「音」が聞こえる場面に切り替わると久保さんとともにハッとさせられます。

その後、「音」の調査をする「私」と久保さん、さらに心霊マニアを演じる坂口健太郎の思わせぶりな笑顔、遠藤賢一演じる「私」の夫が床に耳をあてているカット、そして「音」の正体に関わってくると思われる過去の場面が挿入され、どのような謎が隠されているのか、興味を引き付けられます。

またラストには、興味本位で調査に同行するホラー小説家を演じる佐々木蔵之介が絶妙な表情で「いわゆるヤバイ話」とささやき、調査の果てにどのような「ヤバイ」戦慄の真実が待ち受けているのか、期待を膨らませる映像に仕上がっています。


物語は・・・

小説家である「私」のもとに、女子大生の久保さんという読者から、1通の手紙が届く。
「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」
好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。
すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。

彼らは、なぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか――。

「私」たちは、数十年の時を経た壮大なる戦慄の真相に辿り着き、やがて、さらなる事件に巻き込まれていく。

予定調和を許さない驚愕のラストまで、かた時も目が離せない戦慄のリアルミステリー

残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―

2016年1月30日(土)に全国公開

公式サイト:http://zang-e.jp

********************************************************************


原作:小野不由美『残穢』(新潮社刊)第26回山本周五郎賞受賞、7月29日文庫化予定
監督:中村義洋(『予告犯』『白ゆき姫殺人事件』『ゴールデンスランバー』)
脚本:鈴木謙一(『ゴールデンスランバー』「悪霊病棟」)
出演;竹内結子、橋本愛、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一ほか

(C)2016「残穢-住んではいけない部屋-」製作委員会


 


清野菜名x金子ノブアキx押井守監督「東京無国籍少女」トークイベント


7月25日(土)全国公開の押井守監督最新作「東京無国籍少女」。

公開を控え、7月16日(木)に新宿TSUTAYAで、キャスト&監督が登壇してのが催されました。今回は初主役の清野菜名さん。彼女を苛める先生役の金子ノブアキさん。そして押井守監督と個性的なメンバーによるもの。

監督と金子さんは殺気を出せる女優、清野さんを絶賛!

なにしろ監督が饒舌。しかも声が大きい!
この映画に対する想いが伝わってくるイベントでした。

東京無国籍少女トークショー
「東京無国籍少女」トークイベント
日程:7月16日(木)
登壇:清野菜名、金子ノブアキ、押井守監督
場所:新宿TSUTAYA 5Fラウンジフロア

予告編が流れた後・・3名が登壇。

押井守監督 押井守監督:台風が接近中の中、こんなことやっていていいんだろうか?でも、嵐が来る状況ですが楽しい話をしたいと思います。

MC:清野さん。世界の押井監督からのオファーの印象は?

清野さん:凄いうれしかったんですけど、経験も浅いのに主演でちょっと驚きました。でも、アクションがあると聞いていたので自分の得意分野だったので是非本気でと引き受けました。(MC:押井監督のこと知っていました?)実は知らなかったんです。
東京無国籍少女トークショー1
金子さん:僕はどっぷり押井ファンですので嬉しかったです。モーツアルト掛けっぱなしで撮影されてて・・・出てるんだなと感慨深かく嬉しかったです。
金子ノブアキ
押井監督:主人公は・・10名くらいの書類の中で、明らかに1人だけ違う子がいたんです。で、会わせてもらったんですよね。可愛いとか美人とかじゃなくて、基本的には人殺しても不思議じゃない・・可能性を感じたんですよね。

会ってすぐ決めました。今回キャスティングは上手くいったなと思ってます。

東京無国籍少女いちばん心配だったのは、清野を苛める3人娘。リアルに17歳で。うるさくて。控室もなるべく遠いところにしたんですよ。何で女子高の話にしたんだろうと。僕が決めたんですけど。

清野さん:私も凄いなと。何してても楽しそうだったんで。

金子さん:僕も違和感。バツ悪かったですよ。メーク室一緒だとウケる~って。

監督:今回は、制服にAK(突撃銃)抱えてるイメージ。
自分で想像したより決まってたんですよね。顔に血を飛ばしたのが良かった!
東京無国籍少女2
清野さん:あれは興奮しました。あそこで一気にスイッチが入ったので。
清野菜名3
金子さん:凄いですよね。俺出てないけどね。あれ数日でしょ。ずっと、彼女殺気をまといっぱなしで。彼女へのリスペクトを感じましたね。少女性と暴力性とちょっとエッチ。素晴らしいんです。


MC:台本が薄かったですよね。
監督:セリフは仮だし、セリフのないところが重要。でも役者さんはきつかったかなと思います。それよりも尺が足りなくなるって周りから言われてたんですけどね。現場で音楽流したのはテンポをね。撮りたかったんだよね。

金子さん:音楽流した瞬間に空気が変わって世界観が出来た感じですよね。

監督:そう、あのテンポ。曖昧な時間の空気を大切にしたかった。

清野さん:音楽流してましたっけ?覚えてないです。集中してたからですかね。


MC:金子さんのいやな教師良かったですよね。
金子さん:監督から『牝猫』参考にしてと言われて。精神的凌辱をね表現しました。
東京無国籍少女トークショー3
MC:美術凄いですよね?
監督:今回仕掛けたよね。あるべきじゃないもの置いたり。繰り返してみて欲しいね。仕掛けを仕掛けに見えないように、演技も仕掛けてる。

最初の60分。ピリピリ緊張感で、逆に睡魔がね。そこにモーツアルトだからね。お客さんとの駆け引きだよね。その後に続く衝撃への。

金子さん:すげーびっくりしました。最初の60分は弓を弾き続けていて一気に!!って感じ。

MC:ラスト15分の衝撃。
清野さん:本当に凄いと思いますよ。衝撃大きいと思います。

ここで新予告上映


金子さん:チョー強いんですよ。流れが凄い。

監督:70-80カット10分間休みなくアクションシーンだからね。殺陣の切れとかじゃなくて、主人公の日常の延長で殺すインパクトが撮りたかったんだよね。危ないんですよ。

だから殺気のある女優さんがいて、いるべき人間がはまってくれたんですよ。映画の女神がほほ笑んでくれた気がします。

清野菜名4清野さん:でも、練習期間が短くて。実質2日間。ふざけんなって思いました!銃をもってのアクションも初めてでしたし。監督は目をつぶっててもマガジン(弾倉)チェンジできるようにって言われたので、AKを家に持って帰って練習しました。でも、本番は別の型のAKが来てびっくりしました。

金子さん:アクションの組み立て方すごかったですよね。精神性と可憐で奇麗で。美しかったですね。2か月ぐらい練習したようですよ。観た人は絶対こいつ誰だってなりますよ!ファンなっちゃうと思います。海外からオファー来ちゃ追いますよ。

清野さん:嬉しいです。

東京無国籍少女トークショー2
MC:最後に。

清野さん:今回のラスト15分は今までにない衝撃シーンだと思います。自分自身かなり気合を入れてアクションを本気で挑みました。多くの方に観ていただきたいです。

金子さん:清野さん凄いです。凄いもの見た気がしました。押井監督作品に出演で来て光栄でした。

監督:映画漬けだった最近でしたが、この作品で映画を撮ることに片目があいたかなと思います。正しい方向に導けていい仕事が出来たなと。彼女の表情を最後まで丁寧に撮れました。公開され難い映画ですがシンプルな映画です。みなさんに来ていただきたいです。映画としてどう評価されるのか楽しみです。

「東京無国籍少女」
2015年7月25日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー。

公式HP:mukokuseki-movie.com


********************************************************************


憂鬱な少女の日々は、衝撃のラスト15分を迎える

東京無国籍少女ポスターとある女子美術高等専門学校。事故で心身に傷を抱えた若き天才アーティストの藍は、彼女を利用しようとする大人達や嫉妬深い同級生達に囲まれ、心休まることのない学園生活を送っていた。他人とうまく交われず、生活事態が戦いとなっている少女の憂鬱な日々は、ラスト15分に衝撃の展開を迎える。

押井守監督は、清野菜名のポテンシャルを確信し主演に起用。園子温監督作品『TOKYO TRIBE』に続き、世界的な監督作品への抜擢となった清野菜名にとって、初の主演作となった。共演には、ミュージシャンでありながら俳優としても大きな注目を集め続ける金子ノブアキ。押井監督自身が、「自分がこれまで設定してきた枠を取り払った」と語る本作は、血まみれの暴力描写、最低限のCGI、ストイックで緊張感に満ちた映像の数々など、過去の実写作とは一線を画す。ぜひ「アニメの専売特許を実写でやった」

監督/押井守 
出演/清野菜名 金子ノブアキ/田中日奈子 吉永アユリ 花影香音/りりィ 本田博太郎 
配給/東映ビデオ 
上映時間/85分
(C)2015東映ビデオ


島崎遥香の顔がえらいことに!強烈ビジュアル『劇場霊』ポスター到着!


『リング』『クロユリ団地』の中田秀夫監督の最新作で

島崎遥香さんが主演のホラー映画、

劇場霊』。

11月21日公開となります。

その本ポスターが到着しました!

ぱるるに!!!!!な強烈ビジュアルです。

劇場霊ポスター
劇場という閉ざされた空間で何ものかに襲われ、逃げまどう女優たち。

主人公でトップ女優を目指す若手女優・沙羅役を島崎遥香さん。
沙羅の親友で秘密を持つ女優・香織役を足立梨花さん。

沙羅のライバル女優・葵役を高田里穂さん。沙羅と事件を探る舞台スタッフ・和泉役を町田啓太さんが演じ、嫉妬・憎しみ・怨念うずまく劇場で、女優同士の壮絶な争いが繰り広げられる中、次から次へと救いようのない非情な惨劇が巻き起こります。

その恐怖の一端を特報映像で・・・

ホラー映画初主演の島崎さんの恐怖に慄く表情にも注目です!

おののくぱるる1
さらに、何かが本映像の中に写り込んでいます。

目を凝らしてお探しください。

では・・・・どうぞ..



物語・・・・
閉ざされた劇場で、連鎖する恐怖。忍び寄る足音、響き渡る『ちょうだい…』の声。
劇場に潜む魔物の正体とは――。

おののくぱるる2 トップ女優を目指すも成果が出せず悩んでいる若手女優・沙羅(島崎遥香)は、新作舞台の端役を手にする。主演をめぐり、香織(足立梨花)や葵(高田里穂)ら若手女優たちが熾烈な争いを繰り広げる中、劇場内では美術スタッフの見るも無残な変死体が発見され、状況は一変。

おののくぱるる3 さらに突然の転落事故が起こるなど、不可解な事件も頻発する。沙羅は、舞台スタッフの和泉(町田啓太)とともに真相を探るうちに、劇場内に潜む想像を絶する恐怖の存在に気付く――。

劇場霊
劇場霊

公式サイト:www.gekijourei.jp
2015年11月21日(土)全国ロードショー!

********************************************************************

劇場霊ティザー監督:中田秀夫 『女優霊』(’96)、『リング』(’98)、『クロユリ団地』(’13)
製作:『劇場霊』製作委員会

脚本:加藤淳也、三宅隆太
出演:島崎遥香、足立梨花、高田里穂、町田啓太、中村育二、小市慢太郎

配給:松竹株式会社

撮影:2014年9月8日~10月15日
(C)2015『劇場霊』製作委員会




斎藤工さんが出演していること気づきました?『リアル鬼ごっこ』



トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜がトリプルヒロインを務め、園子温監督がオリジナル脚本で挑んだ

リアル鬼ごっこリアル鬼ごっこ

が、7月11日(土)より大ヒット公開中です。

過去記事:トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が瓦割り!『リアル鬼ごっこ』初日舞台挨拶

そして!気づきました?

斎藤工さんが出演していること。本日解禁情報です!
斎藤工_高校生
全国のJK(女子高生)が正体不明の何者かによって追われるさまを描いた本作で、斎藤工さんは高校生と老爺の姿で、物語の重要な鍵を握る存在として登場しています。

斎藤さんが老爺役を演じるのは初!特殊造形プロデューサー西村喜廣さんによる特殊メイクは準備を含め4時間半かかり、一目見ただけでは斎藤さんだと誰も気づかない風貌になっています。さすが西村さん!
斎藤工_老爺
園組初参加の斎藤さんが園組について、

斎藤さん:園組でのイメージを勝手に持っていたのですが、予想外に、なめらかな現場でした。撮影現場では、その場の嗅覚を園さんが先行させていくので、「生のうまみ」が作品に宿るのだなと確認いたしました。特殊メイクのシーンなどもあり、貴重な体験を楽しみながら、素晴らしい園組の一員として参加できてうれしいです。

園監督は斎藤さんのことを、

園監督:この仕事が好きで好きで仕方ないという情熱を感じ取れる、稀有な俳優だと思います。

とコメントし、映画と真摯に向き合う斎藤を絶賛しています!!

そして、工さんファン必読!!

7月17日(金)18:30より、新宿ピカデリーで斎藤工が登壇する舞台挨拶を開催!

7月14日(火)より劇場HP(http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/)にて購入可能です。

なんと!当日は斎藤工による“もぎり”も実施です。

物語・・・
0417リアル鬼ごっこ_ポスター標的は全国のJK=女子高生!誰が、何のためにJKを追うのか!?
一度乗ったら、降りられない!恐怖のジェットコースタームービー!!

彼女たちの名前は【ミツコ】【ケイコ】【いづみ】。全員、女子。3人は同じ学校のクラスメート?それとも、まったく見知らぬ女子高生なのか?平和な日常は突如崩れ去り、“クライマックス”が一気に押し寄せる。木々の風。森の風。押し寄せる風。

女子しかいない風景。女たちの通り。誰かがいつでも見つめている。いくつもの視線。それが風になり、凶暴な疾走となり、凶器となる。
いったい、何のために追われるのか?私は、何で、追いつめられるのか?私たちは、なぜ、追われる?女子高生だから?女だから?
木々の風。森の風。破られる制服。引き裂かれるドレス。追ってくる鬼は何?隠れているのは誰?

全国公開中!!

リアル鬼ごっこ公式HP:http://realonigokko.com/

********************************************************************

監督・脚本:園子温  
原作:山田悠介「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫・文芸社刊) 
出演:トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜
イメージソング:GLIM SPANKY「リアル鬼ごっこ」(ユニバーサル ミュージック) 
配給:松竹、アスミック・エース 
【R15+】
(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会




坂口健太郎ら男性キャスト3画像到着!『残穢(ざんえ)』


第26回山本周五郎賞を受賞した小野不由美の小説『残穢』(ざんえ)を、ミステリーの名手・小野不由美先生(『白ゆき姫殺人事件』『予告犯』)が映画化

主人公「私」に人気実力派女優の竹内結子さん。
「私」とともに調査を重ねる久保さん役には神秘的な魅力を放つ女優、橋本愛さん。

残穢
残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-

が、2016年1月30日(土)に全国公開。

初共演の女性2名に加え、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一ら個性的な出演陣が集結。そのシーン画像が届きましたのでご紹介!

佐々木蔵之介さん
佐々木蔵之介
坂口健太郎さん
坂口健太郎
滝藤賢一さん
滝藤賢一
いったいどのようなシーンなのでしょう・・・
役名などもまだあかされていません・・・

物語は・・・

残穢ポスター過去と現在を繋ぐ事件の数々――。
小説家である「私」のもとに、女子大生の久保さんという読者から、1通の手紙が届く。

「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」

好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。

すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。

彼らは、なぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか――。

「私」たちは、数十年の時を経た壮大なる戦慄の真相に辿り着き、やがて、さらなる事件に巻き込まれていく。



予定調和を許さない驚愕のラストまで、かた時も目が離せない戦慄のリアルミステリー

残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―

2016年1月30日(土)に全国公開

公式サイト:http://zang-e.jp

********************************************************************

原作:小野不由美『残穢』(新潮社刊)第26回山本周五郎賞受賞、7月29日文庫化予定
監督:中村義洋(『予告犯』『白ゆき姫殺人事件』『ゴールデンスランバー』)
脚本:鈴木謙一(『ゴールデンスランバー』「悪霊病棟」)
出演;竹内結子、橋本愛、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一ほか

(C)2016「残穢-住んではいけない部屋-」製作委員会