映画『聲の形』が中国3000館で公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 「このマンガがすごい!2015」(宝島社刊)オトコ編第 1 位、第 19 回「手塚治虫文化賞」新生賞受賞!

映画『聲の形』。

昨年9月に公開された本作は、全国120 館規模の公開ながら、興行収入23 億円を記録し、2016 年度邦画興行収入ランキング第 10 位にランクイン。

そして、このたび9月8日より中国にて全国 3000 館規模での公開が決定しました!


因みに日本で現在公開中の超大作「関ヶ原」現在日本での公開館数が338館なので中国の市場規模がわかるかと。

映画情報どっとこむ ralph 中国の配給会社・ビエイジダイの担当者は

「京都アニメーションによる美しい映像と、痛みを伴うことでなお一層の感動を誘う物語に感銘を受けました。中国でも多くの観客に歓迎されると確信し、オファーさせていただきました。」

とコメント。

宣伝活動にも力が入っており、映画『恋する惑星』でも知られる中国のスター歌手、フェイ・ウォンを母親に持ち、若手実力派とし て人気を集めるリア・ドウが国内イメージソングを担当し、話題を集めているそう。

同配給担当者は

「公開後の動向によっては、拡大公開をする用意もできています。このすばらしい作品を少しでも多くの 人に届けられるよう最後まで尽力したい。」

と今後の展望も語っている。

映画情報どっとこむ ralph 是非、ファンタジーものでないアニメで綴るヒューマンドラマを中国の方に楽しんでいただきたいところです。

映画『聲の形

公式サイト:
koenokatachi-movie.com
公式 Twitter:
@koenokatachi_M

物語・・・

ガキ大将だった小学 6 年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。

「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、分かり合えないまま、ある日硝子 は転校してしまう。

やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。あの日以来、伝えたい想い を内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。「俺と西宮、友達になれるかな?」再会したふたりは、今まで距離 を置いていた同級生たちに会いに行く。

止まっていた時間が少しずつ動き出し、ふたりの世界は変わっていったよ うに見えたが。

***********************************

キャスト:
石田将也:入野自由/西宮硝子:早見沙織
西宮結絃:悠木碧/永束友宏:小野賢章/植野直花:金子有希/佐原みよこ:石川由依/川井みき:藩めぐみ/真柴智:豊永 利行 石田将也(小学生):松岡茉優

原作:「聲の形」大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子
キャラクターデザイン:西屋太志
音楽:牛尾憲輔
主題歌:aiko「恋をしたのは」 音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:京都アニメーション
製作:映画聲の形製作委員会(京都アニメーション/ポニーキャニオン/ABC アニメーション/クオラス/松竹/講談社)
配給:松竹
(c)大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
    
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ