「少女ソンから目が離せない」と是枝監督絶賛!『わたしたち』予告到着


映画情報どっとこむ ralph 友だちになれる、何度でも。
“いじめ”という目に見えない悪魔に、少女たちはどう向き合うのか。

映画『わたしたち』の初日決定!
9/23(土・祝)より、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショーとなります。

これにあわせ予告編が到着。


予告編の冒頭から本作を紹介するのはなんと!
主人公の少女ソンにいつも面倒を見てもらっている弟のユン君。ユン君を演じているのは、映画の設定と同じく当時4歳の男の子カン・ミンジュン。
主人公の少女たちと同じく、100人以上の子役オーディションから選ばれ、演技は初めて、映画初出演となります。

映画情報どっとこむ ralph 初めての友情や嫉妬などあらゆる感情に戸惑い葛藤する子どもたちの姿を生き生きと鮮烈に切りとり、等身大の繊細な心の揺れまで丁寧に描いていて、
是枝裕和監督の「誰も知らない」「奇跡」などを彷彿とさせる、子どもたちの自然体の演技が魅力の作品です。

そんな、是枝裕和監督から本作『わたしたち』への応援コメントが到着しています!

是枝監督:主人公の少女ソンから目が離せなかった。ファーストカットからずっとだ。彼女の戸惑い、友情への期待、そして、落胆。どんな些細な表情の変化も見逃すまい、と、監督は強靭な覚悟で寄り添った。大好きな作品です。

と、寄せています。

映画情報どっとこむ ralph 公開劇場では、特典「ミサンガブレス&ポストカード」付き前売り券も販売中!
特典のミサンガは、映画のなかで重要アイテムとして登場。主人公のソンは手先が器用な女の子で友だちのために手作りでミサンガを作ります。

映画情報どっとこむ ralph 映画概要

友だちになれる、何度でも。
子どもたちの表情と言葉を追うだけで濃密でドラマチックな展開を見せる、比類なき傑作の誕生。
人生で初めて経験する友情、裏切り、嫉妬、すべての感情に戸惑い葛藤する子どもたちの姿を生き生きと鮮烈に映し出す本作『わたしたち』は、『オアシス』『シークレット・サンシャイン』の名匠イ・チャンドン監督が見出した新鋭ユン・ガウン監督が自身の経験を元に描いた作品。イ・チャンドン監督が企画者としてシナリオ開発から携わり、ユン監督と共に「真実の話の中の、本当の瞬間」を求めて絶えず話しあってシナリオを完成させた。

誰もが通り過ぎてきた子どもたちの世界を通して、いじめやスクールカースト、家庭環境の格差など、現代が抱える社会問題を盛り込みながら、他者との繋がりの中で生きる「わたしたち」の関係について問いかける本作は、第66回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門ノミネートを皮切りに数々の国際映画祭に招請され、「世界中の人々が出会うべき傑作(ズリーン国際映画祭)」と国籍世代を問わず多くの絶賛と共感を得ている。日本でも第17回東京フィルメックスの観客賞などトリプル受賞の快挙を成し遂げた。

“いじめ”という目に見えない悪魔に、少女たちはどう向き合うのか–。子どもたちの表情と言葉を追うだけで濃密でドラマチックな展開を見せる、比類なき傑作!ぜひご期待ください。



物語・・・
小学校に通う10歳のソンは、人付きあいが少し苦手な少女。終業式の日に偶然出会った転校生のジアと友情を築いていくが、新学期になるとその関係に変化が訪れる。さらに、共働きの両親を持ち、幼い弟の面倒をみなければならないソンと、裕福だが問題を抱えるジアの、互いの家庭環境の違いも二人の友情に小さな暗い影を落とす。そんなある日、ソンは勇気を振り絞ってジアとの関係を回復しようとするが、些細なことからジアの秘密をばらしてしまう……。
www.watashitachi-movie.com

***********************************

監督・脚本:ユン・ガウン
企画:イ・チャンドン

出演:チェ・スイン、ソル・へイン、イ・ソヨン、カン・ミンジュン、チャン・ヘジン

提供:マンシーズエンターテインメント
配給:マジックアワー、マンシーズエンターテインメント

2015年|韓国映画|カラー|94分|1.85:1|DCP

(C)2015 CJ E&M CORPORATION and ATO Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED
    

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ