トム・ホランド・雨の中で自分も濡れる!とファンに『スパイダーマン』Jプレミア


映画情報どっとこむ ralph スパイダーマンとアイアンマンとの競演で2017年最大の話題作となっているスパイダーマン新シリーズ『スパイダーマン:ホームカミング』は8月11日(祝・金)に日本公開となります!

この度、本作でスパイダーマン/ピーター・パーカー役を演じたトム・ホランドとジョン・ワッツ監督が来日して新宿歌舞伎町にて夏祭りスタイルのジャパンプレミアが行われました。2人はこれが初来日。
途中、大雨が降ってきましたが、なるべく多くのファンにサービスしたいと雨の中頑張ってくれた優しいお二人でした。

映画『スパイダーマン:ホームカミング』
<夏祭り>ジャパンプレミア概要
日時:8月7日(月)
会場:歌舞伎町シネシティ広場
登壇:トム・ホランド
   ジョン・ワッツ監督
   スパイダーマン(内臓本物)

映画情報どっとこむ ralph 歌舞伎町シネシティ広場に特設された会場は多くの観客が詰めかけ、アベンジャーズとスパイダーマンさん達も今か今かと待ちわび・・・
スパイダーマンがみこしに乗って登場すると会場は大盛り上がり!

映画情報どっとこむ ralph 太鼓もたたくスパイダーマン!
変身!
トム・ホランドさんが勢いよく噴射された白煙の中から登場すると会場のボルテージは最高潮に!

トム:ハジメマシテ、トム・ホランドデス!

と日本語で挨拶。降り出した雨の中歓声を上げるファンに

トム:みなさんのこと愛してます!この映画はスーパーヒーローの映画ですが、君たちはスーパーファンですね!僕たちも一緒に濡れます!
ジョン・ワッツ監督も登場!
雨にも負けずイベントを続行。

ハッピを貰って着替えてトーク
初来日の日本について聞かれると

トム:まだ2日しかいないけど、皆親切で優しくて歓迎されていると感じるし、日本が大好き!

ワッツ監督:食事も街も人も気に入りました。住んでもいいぐらい!

と、日本がお気に入りに。さらに
ワッツ監督:いまだに本作の監督に選ばれたことが信じられないよ。トム・ホランドは史上最高のスパイダーマンになりました。

と、絶賛。

そんなトムは、自身が演じたスパイダーマン/ピーター・パーカーについて、

トム:彼はただの子供なのに、ヒーローとして大きな責任を背負うところが新鮮。ピーターは、アイアンマンやマイティ・ソーと違って普通の子供。だからこそ親しみが感じられるし、僕は彼が好きなんです。

と、共感されやすい等身大の新生スパイダーマンの魅力を熱弁した。

また、トムがファンから親しみを込めて「トム・ホランド」の略称「トムホ」と呼ばれていることを告げられると、トムは珍しそうに自身で何度も「トムホ」とリピート。さらに会場中から渾身の「トムホ~~!!」コールがかかると、

トム:いいですね、すばらしい気分です!

と笑顔を見せました。

そして和太鼓に初挑戦!


大雨の中なるべくファンサービスをしようと頑張るお二人なのでした。


映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ホームカミング』

2017年8月11日(祝・金)全国ロードショー。



ピーター・パーカー、15歳。僕の物語が始まる――。
東京
ニューヨーク。スパイダーマンこと15歳のピーター・パーカーは、昼間は普通の高校生として自分の正体や気になる女子への淡い恋心を隠しつつスクールライフをエンジョイ中。しかし、放課後は憧れのトニー・スターク=アイアンマンにもらった特製スーツに身を包み、部活のノリでご近所パトロールの日々。そんなピーターの目標はアベンジャーズの仲間入りをし、一人前の<ヒーロー>として認められること。ある日、大富豪トニー・スタークに恨みを抱く敵・バルチャーが巨大な翼を装着しNYの街を危機に陥れる。ピーターはここぞとばかりに乗り出そうとするが、「アベンジャーズに任せておけ」とスタークに止められてしまう。自分の力を認めてもらおうと焦るピーターはたった一人、戦いに挑むが――。

***********************************

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)

トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、
ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)
マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、
マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)
ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、
ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン

©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ