『猫忍』が 沖縄国際映画祭 特別招待作品に決定!特報も解禁


映画情報どっとこむ ralph 「猫侍」製作チームが再び贈る、新たな痛快癒し活劇『猫忍』が、4月20日(木)から23日(日)にかけて開催される第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」の特別招待作品に決定しました。また、併せて特報も解禁となりました。


本作の主人公は、生き別れた父親が変化の術で白茶トラ猫(金時)に化けたと思い込んでいる、霧生忍者の久世陽炎太。

父を元の姿に戻そうと旅する陽炎太と猫の大活劇が描かれています!

映画情報どっとこむ ralph 映画祭では4月21日(金)17:00から沖縄・ミハマ7プレックスで上映され、主演の大野さんと金時くん、渡辺武監督が現地を訪れる予定。

『猫忍』 あなご x 金時 肉球バトンタッチ
大野さん:『猫忍』は誰もが笑えてほっこり癒やされる作品に仕上がったはず。映画祭のテーマである“Laugh & Peace”にぴったりな本作が映画祭に招待されたこと大変嬉しく思います。僕自身、役作りのひとつとして、WBCで忍者と評された、広島東洋カープの菊地選手のプレーを何度も何度も見て、お手本にさせて頂きました。この作品も菊地選手のようにキラキラ輝かせたいですね。

とコメントを寄せ、

渡辺監督:この度は、お招き頂きありがとうございます。沖縄の皆様、猫に忍者に笑って癒されてください!個人的には、サーターアンダギーが楽しみです。

と喜びのコメントが到着しました。チケットなどの詳細は映画祭の公式サイトで随時発表される。

映画情報どっとこむ ralph また、このほど公開された特報は・・・



陽炎太(大野拓朗)にマッサージされウットリする「父上」(猫の金時)、共演猫の攻撃に飛び跳ねる「父上」、眠そうな「父上」など、猫癒しシーン満載の仕上がりとなっている。また、陽炎太の本格忍者アクションも披露され、完成度の高さがうかがえる。

猫忍

は、5月20日より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー。


物語・・・

霧生の忍者・陽炎太(大野)は、幼いころに消息不明となった父親・剣山(船越)が、変化の術で変身したと思い込んでいる猫・父上と一緒に暮らしている。剣山が持ち出したと言われている秘伝の巻物を取り戻したい霧生の里の党首・桂木(麿)は、剣山の居所について何かを知っているのではないかと思われる陽炎太を捕らえようと手下を送り込むがことごとく失敗に終わっている。陽炎太の幼馴染みの忍者・燕(藤本)も彼を追うひとりだが、じつは猫を父上と呼ぶ陽炎太をつねに心配して陰では助力してくれている。そんなある日、やはり剣山を追う冷酷なくノ一・紅葉(佐藤)が陽炎太の前に現れて…。

陽炎太を演じるのは、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの若手演技派俳優・大野拓朗。
そして、陽炎太の父親、剣山を演じるのは、名優・船越英一郎を筆頭に、佐藤江梨子、渋川清彦、鈴木福、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒といった人気・実力を兼ね備えた面々が集結。そして、「猫侍」でブレイクした“あなご”と“春馬”に続くネクスト猫スターに抜擢されたのは、「父上」役を演じる、貫禄たっぷりのオヤジ猫“金時”!本作への出演が発表されると、そのわがまますぎるボディがSNSで話題に。写真集とグラビアDVDが緊急出版されるほどである。ゆとり系忍者とメタボ猫、そして奇奇怪怪な面々が壮大なロケーションの中、いまだかつてない笑いと癒しの大旋風を巻き起こします!

***********************************

大野拓朗 金時(猫) 佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢 / 柄本明 麿赤兒 / 船越英一郎

語り:森本レオ
監督:渡辺武
脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫
企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会
2017/日本/約95分/カラー
(C)2017「猫忍」製作委員会
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ