『ゴースト・イン・ザ・シェル』ファースト草薙素子!田中敦子が語った!

投稿日2017/04/04

映画情報どっとこむ ralph ハリウッドで実写映画化!映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』が、4月7日(金)に全国公開となります!

押井守の監督映画『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』、その続編にあたる『イノセンス』や神山健治のTVアニメシリーズ「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」「攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG」などで声優を努めた、田中敦子さん(草薙素子役/※ハリウッド版においては“少佐“役)、大塚明夫さん(バトー役)、山寺宏一さん(トグサ役)がハリウッド実写版にて、『攻殻機動隊SOLID STATE SOCIETY 3D』から6年ぶりに同役で吹き替えを務めています。

そして、その吹替版完成披露試写会が行われ、田中敦子さんが登壇しての公開直前イベントが行われました!


映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』吹替版完成披露試写会
田中敦子さん登壇イベント
日時:4月4日(火)
場所:神楽座
登壇:田中敦子

映画情報どっとこむ ralph 6年ぶりの少佐役。

田中さん:ただいま!

と、筋金入りのファンが集まったと思われる会場に挨拶からイベントはスタート。本作を最初に観たのは吹き替え用のDVDと台本と照らし合わせながらでその時の感想を

田中さん:ハリウッドはなんて凄いことをしてくれたんだろうというのが第一印象です。押井監督へのルパートからの愛が止まらない作品です。

と、アニメ版へのリスペクトを感じたとのこと。そして、自身と少佐の共通点も発見したとのこと。どこかは明かしていただけなかったのですが、田中さんのツイッターをよく見て、映画を観ると・・・わかるそうで。その共通点を見つけたときには

田中さん:えっ少佐も?と心の中でウキウキしました!

と興奮したそう。95年の作品を映像的にシーンを追って描いてくださっている処もあり

田中さん:95年当時を思い出しました。シーンが似ていますので、ダイブとか、光学迷彩とか、アニメのシーンが浮かんできまして、そして、聞こえてくる声が大塚明夫さん、山寺宏一さんたちの声ですから何年か前に戻ったかのような気持ちになりました。観てくださっている方々に、喜んでいただけるような吹き替え版を作りたいねとみんなで目指しました。

と、大塚さんたちと同じ日に録音したと明かし、アニメ版の時のエピソードも披露。また昨年のカナダでのアニメのコンベンションでも攻殻機動隊の実写化は北米最大の関心事だと言われ、

田中さん:私たちの関心事は誰が日本語版の吹き替えをするのかです!

と、ジョークで返したと話されました


映画情報どっとこむ ralph 実写でかなり再現されている本策に対して

田中さん:感心したのは、ルパート監督が2次元を実写にするとばとのーの義眼とか荒巻とか違和感が出るので、そこは苦労したとおっしゃってましたが、そのアプローチの仕方が素晴らしかったですね。

と、絶賛!

話はスカーレット・ヨハンソン=少佐の存在感に移ると

小柄ですよね。でも、画面で見る彼女の存在感はそれを感じさせない。美しいんですよね。作りものじゃないかなと圧倒されました。

と、そのパワフルな美しさをアピール。

また荒巻役のビートたけしさんはどうだったか聞かれると

田中さん:劇中も日本語台詞なのでは、たけしさんと会話させていただいてます。

と少し満足げ、続けて

田中さん:実はたけしさんは攻殻機動隊とちょっとつながりがあるんです。たけしさんの東スポ映画大賞で、95年か96年。実写の女優を差し置いて主演女優賞を草薙素子さん受賞しているんです!

と、思い出話を。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

田中さん:ハリウッドで創っていますが、攻殻機動隊の世界になっています。今回、ゴーストを吹き込みむことができました。エンドロールまで、お楽しみいただけると思います。最後までじっくり見てください。

ネットは広大だわ。

とのセリフで幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 今回日本語吹き替え版を観させていただきました!

かなりルパート監督のオリジナルへの愛がこぼれています。どうしたら、原作ファンにも、そして、ディープな世界を知らない観客層にも観てもらえるかを、うまい落としどころで融合させていると思います。

ボク的には、アニメファンは、こちらも是非お勧めです。
特にトグサの役者が似てないので違和感があるのですが、山寺さんの声で違和感を取り去ってくれます。声優さんて大事。

映画情報どっとこむ ralph ゴースト・イン・ザ・シェル

は、4月7日(金)に全国公開となります!

公式サイト:http://ghostshell.jp/
公式twitter:@ghostshell_JP

『ゴースト・イン・ザ・シェル』日本オリジナルポスター

Introduction
近未来、脳以外は全身義体の世界最強の少佐(スカーレット・ヨハンソン)は唯一無二の存在。
悲惨な事故から命を助けられ、世界を脅かすサイバーテロリストを阻止するために完璧な戦士として生まれ変わった。
テロ犯罪は脳をハッキングし操作するという驚異的レベルに到達し、少佐率いるエリート捜査組織・公安9課がサイバーテロ組織と対峙する。捜査を進めるうちに、少佐は自分の記憶が操作されていたことに気づく。
自分の命は救われたのではなく、奪われたのだと。―本当の自分は誰なのか?
犯人を突き止め、他に犠牲者を出さないためにも少佐は手段を選ばない。
全世界で大絶賛されたSF作品の金字塔「攻殻機動隊THE GHOST IN THE SHELL」をハリウッドで実写映画化。

***********************************

監督:ルパート・サンダース 『スノーホワイト』
製作:アヴィ・アラッド、アリ・アラッド、スティーヴン・ポール 
脚本:ジェイミー・モス、ウィリアム・ウィーラー 、アーレン・クルーガー

原作: 士郎正宗「攻殻機動隊 THE GHOST IN THE SHELL」

出演:スカーレット・ヨハンソン、ビートたけし、マイケル・ピット、ピルー・アスベック、チン・ハン、ジュリエット・ビノシュ ほか

邦題:ゴースト・イン・ザ・シェル
原題:GHOST IN THE SHELL
公開日:(北米)2017年3月31日(日本)2017年4月7日
配給:東和ピクチャーズ
(C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.

スカーレット・ヨハンソン,ビートたけし,マイケル・ピット,ピルー・アスベック,チン・ハン,ジュリエット・ビノシュ
関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。