『SING/シング』内村光良支配人と超豪華キャストでJプレミア


映画情報どっとこむ ralph ユニバーサル・スタジオ×イルミネーション・エンターテインメントが手掛ける3月17日(金)公開の新作アニメーション映画『SING/シング』のジャパンプレミアが盛大に行われ、日本語吹替版のキャストが初お披露目となりました!


映画『SING/シング』ジャパンプレミア
①レッドカーペットイベント
②舞台挨拶 
③スペシャルLIVE SHOW

日時:3月8日(水)
場所:東京国際フォーラム
登壇:
内村光良、大地真央、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、宮野真守、木村昴、重本ことり、佐倉綾音、河口恭吾、蔦谷好位置、山寺宏一(LIVEのみ)
マイク・ノブロック(ユニバーサル・フィルム・ミュージック社長)

映画情報どっとこむ ralph 豪華な劇場エントランスが造られたホールに豪華なキャスト陣がレッドカーペットに登場。
挨拶&どん底まで落ちたら後は昇だけ!に合わせてどん底エピソードを語りました。(note:コメントはレッドカーペットと舞台挨拶のものと混ぜています。)

内村光良:ほんとうに、ハリウッド映画は資本がいっぱいあって。このような・・フワフワした感じです。
どん底はお笑いスター誕生でチャンピオンになったら打ち切りで。営業で路地裏のビールケースの上で南原とビールケースに立った時はどん底だなと思いました

大地真央:90歳を過ぎているのに背筋がピンとしている。私の目標です!60曲以上の曲。踊りながら観て下さい。
どん底はないですね。(内村さん:そうですよね)失敗なら色々あります。

大橋卓弥:声優初挑戦お話をいただき感謝しています。ジョニーが歌手を夢見て両親に反対されて自分と重ね合わせて演じました。どん底は・・・インスタントラーメンを4分割して食べてたデビューするまでの6年間ですね。

斎藤司:素敵な映画りょうにゃくにゃんにゃん(老若男女)猫まで楽しめる映画になっています!どん底は観てもらうとわかりますが・・・人見知りです(宮野さん:そこ?)トモダチが高校時代にいなくてどん底でした。
そんな、齊藤さんですが・・・ハリウッド進出を模索?マイク・ノブロック社長に歌とダンスをアピール!
社長はLAに来たら電話してグレートな未来をあげるよ!と。綾部さんより先に大成功?

宮野真守:内村さんのTVを見て育ったので内村さん演じるバスターの大親友の役は光栄です。
どん底は、子役時代辛かったんですよね・・・・18歳の時に声優のお仕事頂いて、転機になりました。

木村昴:今回素敵な作品とキャストの皆さんとここに立ててうれしいです。家に帰るまでプレミアムな一日に。
父がドイツ人で、日本語が話せないのに公立小学校に入って。まったく言葉が通じなかったのがどん底です。そこから日本語を覚えて13歳からジャイアンです。

重本ことり:うなぎ。。ウサギ役です!和t氏の好きなキャラはロジータ。夢をかなえる努力と子育ての両立している処ですね。
どん底は生放送中に転んで・・恥ずかしかったなと。

佐倉綾音:今回ウサギ役だけではなく、他の役も幾つかさせていただいてます!それから音響チームのこだわりも楽しんでいただければと思います。
どん底は声がまったく出なくなった時があって・・・その時ですね。

河口恭吾:声優初めてで、めちゃテンション上がりました!でも一瞬です。シング2ではもう少し長めを。
ヒット曲が出るまでは事務所が経営しているお寿司屋さんで働いていて。真冬にバイクで配達していて、転んだ時がどん底でした。

蔦谷好位置:日本語版プロデュースしています。洋楽新旧60曲以上。音楽がより身近になる映画だと思います。
どん底はバンドを解散してパンの耳を食べて生活していて。転機はゆきさんにジョイという曲が選ばれてですね。

マイク・ノブロック社長

映画情報どっとこむ ralph そして舞台挨拶

内村さん:この大きなホールが二階席まで埋まって。大昔に・・・ポケットビスケッツで立ったことがあるこの大きな舞台。まさか声優として戻ってくるとは思いませんでした。(笑)ちっちゃい子からおじいちゃんおばあちゃんまで楽しめる、笑ってジーンとくる映画です。どん底に落ちたみんなが、再集結していいちい団結する姿は感動します!楽しんでください!

上映が開始され、


映画情報どっとこむ ralph 本編上映が終了すると、
たくさんの洋楽が登場する『SING/シング』にふさわしいスペシャルライブショーを実施!

斎藤さんがレディー・ガガの♪「バッド・ロマンス」に合わせてグンターさんさながらの踊りを披露した後、蔦谷さんバンドとコラボして、恋ダンスならぬ濃いダンスを観客に伝授&ダンスし、大盛り上がり!

さらに、ジャズ・ミュージシャンでネズミのマイク役を演じた山寺宏一さんが、フランク・シナトラの♪「マイ・ウェイ」披露しながら、サプライズ登場!!!
山寺さん:ネズミのマイクを演じた山寺宏一です。ここで初めての登壇だったので、みんなにがっかりされたらどうしようかと心配でしたが、登場したときに歓声が聞こえて嬉しかったです!すごく緊張してしまって歌詞を間違えてしまいました。

と吐露。。、

山寺さん:僕は(マイクのように)自己チューではありませんが、”山寺が良かった”と感想を発信してくれると嬉しいです…
是非、もう一度映画館へ来てくださいね!とメッセージ。

最後に大橋さんがザ・ビートルズ♪「ゴールデン・スランバー」と、エルトン・ジョン♪「アイム・スティル・スタンディング」の生歌で観客を魅了し、会場のボルテージはMAXに!


鳴りやまない歓声と、煌びやかに輝くペンライトの光に包まれたスペシャルライブショーは、劇中で描かれるムーン劇場にふさわしい大喝采のイベントとなりました!

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
動物だけが暮らすどこか人間世界と似た世界――
取り壊し寸前の劇場支配人バスター(コアラ)は、かつての栄光を取り戻すため
世界最高の歌のオーディションを開催することに。主要候補は5名。
極度のアガリ症のシャイなティーンエイジャーのミーナ(ゾウ)、
ギャングファミリーを抜け出し歌手を夢見るジョニー(ゴリラ)、
我が道を貫くパンクロックなティーンエイジャーのアッシュ(ヤマアラシ)、
25匹の子ブタ達の育児に追われる主婦のロジータ(ブタ)、
貪欲で高慢な自己チューのマイク(ハツカネズミ)、
常にパーティー気分の陽気なグンター(ブタ)。
人生を変えるチャンスを掴むため、彼らはオーディションに参加する!


劇中にはレディ・ガガの「バッド・ロマンス」やビートルズの「ゴールデン・スランバー」など
誰もが聴いたことがあるヒットソングや名曲が60曲以上も登場!

公式サイト:sing-movie.jp
公式Facebook:@sing.movie.jp
公式Twitter: @SingMovieJP

***********************************

監督/脚本:ガース・ジェニングス
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー
キャスト:
マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、セス・マクファーレン、スカーレット・ヨハンソン、ジョン・C・ライリー、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロール、ジェニファー・サンダース、ピーター・セラフィノーウィッチュ、レスリー・ジョーンズ、ジェイ・ファロア、ニック・オファーマン、ベック・ベネット

吹替え版/演出:三間雅文
日本語吹替え版音楽プロデューサー:蔦谷好位置
日本語歌詞監修:いしわたり淳治
出演(吹替版):内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、 山寺宏一、河口恭吾、坂本真綾、田中真弓、宮野真守、木村昴、重本ことり、佐倉綾音、谷山紀章、水樹奈々、大地真央

配給:東宝東和
(C)Universal Studios.
   
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ