彼らが選んだ20年後の「未来」とは『T2 トレインスポッティング』英国で好調!


映画情報どっとこむ ralph 世界中を熱狂させた『トレインスポッティング』再びー

世界先行公開のイギリスで週末興行成績

7億円超えの大ヒットスタート!

RENTON (Ewan McGregor), SPUD (Ewen Bremner), SICK BOY (Jonny Lee Miller) BEGBIE (Robert Carlyle)

90年代ポップ・カルチャーの代名詞で社会現象まで引き起こした映画『トレインスポッティング』。その続編である『T2 トレインスポッティング』が4月8日(土)より日本で全国公開されます。

Edinburgh, Scotland. Cast and filmakers arrive at the World Premiere of T2 Trainspotiing on January 22nd 2017
作品の舞台でもあるスコットランド・エディンバラでは、現地時間1月22日(日)にワールドプレミアが開催され、主演のユアン・マクレガーをはじめ、監督のダニー・ボイル、脚本のジョン・ホッジと“トレスポ”メンバーが20年ぶりに大集結し、前作の『トレインスポッティング』世代から当時は生まれていなかったような若者まで多くの地元のファンたちの歓待を受けました。

その興奮も冷めやらぬ1月27日(金)からは、全世界に先行し本国イギリスで1000スクリーンにて公開。 週末興行成績(1/27-29) は7億2254 万円($6.3M/1ドル=114.69円として)の大ヒットスタートとなり、『SING/シング』に次ぐ2位となりました。

T2 トレインスポッティング

4月8日(土)丸の内ピカデリーほかにてロードショー

物語・・・
スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

***********************************

監督:ダニー・ボイル(『スラムドッグ$ミリオネア』アカデミー監督賞) 
脚本:ジョン・ホッジ
出演:ユアン・マクレガー/ユエン・ブレムナー/ジョニー・リー・ミラー/ロバート・カーライル
関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ