ユアン・マクレガーらオリジナルメンバー再集結『T2 トレインスポッティング』プレミア

投稿日2017/01/24

映画情報どっとこむ ralph 90年代ポップ・カルチャーの代名詞で社会現象まで引き起こした映画『トレインスポッティング』。

その続編である『T2 トレインスポッティング』が4月8日(土)より全国公開されます。

この度、現地時間1月22日(日)に作品の舞台でもあるスコットランド・エディンバラにてワールドプレミアを開催し、前作の主要キャスト、監督とはじめとした“トレスポ”メンバーが20年ぶりに大集結しました!

Edinburgh, Scotland. Cast and filmakers arrive at the World Premiere of T2 Trainspotiing on January 22nd 2017



『T2 トレインスポッティング』ワールドプレミア
日程:現地時間1月22日(日)
場所:スコットランド・エディンバラ シネワールド(ファウンテンパーク内)
参加ゲスト:
ダニー・ボイル監督、ユアン・マクレガー、ケリー・マクドナルド、 ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、ユエン・ブレムナー、アンジェラ・ネディヤコバ

映画情報どっとこむ ralph 現地時間1月22日(日)に主演のユアン・マクレガー、ジョニー・リー・ミラー、ロバート・カーライル、ユエン・ブレムナーら主要キャスト、ダニー・ボイル監督らが参加したワールドプレミア上映。

本作の舞台にもなったスコットランドの首都・エディンバラの会場にはレッドカーペッドならぬ、作品のキーカラーでもあるオレンジのカーペッドが敷かれ、ユアンらキャスト達が登場するとこの日一番の歓声が!

続編の公開を待ち望んでいた大勢のファンや前作『トレインスポッティング』のパネルを持った熱狂的なファンらがこぞって、ユアンらキャスト、ダニー・ボイル監督にサインや写真撮影をリクエストするとキャスト達は一人一人に笑顔で応じる“神対応”ぶりを披露した。

Edinburgh, Scotland. Cast and filmakers arrive at the World Premiere of T2 Trainspotiing on January 22nd 2017


本作はアーヴィン・ウェルシュの同名小説の映画化。『スター・ウォーズ』シリーズにも出演したユアン・マクレガーと『スラムドッグ$ミリオネア』で米アカデミー賞監督賞を受賞したダニー・ボイル監督の出世作。

前作から20年後を描いた待望の続編についてダニー・ボイル監督は前作の制作時に金銭的な理由からエディンバラでの撮影が出来なかったことを上げ

ボイル監督:この場所での撮影に満足している

と語り、続けて主演のユアンは

ユアン:続編をつくるってことには、やっぱりナーバスにはなったよ。前作の評価を落としたくはなかったしね。でもジョン・ホッジの脚本を読んで「これはいける」って思ったんだ。

と続編への手ごたえを語りました!

映画情報どっとこむ ralph 注目の『T2トレインスポッティング』

は、イギリス:1月27日(金)公開/アメリカ: 3月3日(金)限定公開・3月10日(金)拡大公開予定。

4月8日(土)丸の内ピカデリーほかにてロードショー

RENTON (Ewan McGregor), SPUD (Ewen Bremner), SICK BOY (Jonny Lee Miller) BEGBIE (Robert Carlyle)


物語
スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー)。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

***********************************

監督:ダニー・ボイル 
脚本:ジョン・ホッジ
出演:ユアン・マクレガー/ユエン・ブレムナー/ジョニー・リー・ミラー/ロバート・カーライル

関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。