第二回上海「日本電影展」大友啓史監督登壇 観客が沸いた!


映画情報どっとこむ TJ 3日間で日本映画7作品を上映、9,033人の観客を動員

2016年12月16日(金)~18日(日)の3日間、中国・上海市内の2ヶ所のシネコンにて、上海市電影発行放映行業協会・上海芸術電影聯盟主催の「第二回上海日本電影展(日本映画展)」が開催されました。

「日本電影展」は、中国国内での日本映画の認知度向上及び日中映画交流の促進を目的とし、今年で二回目の開催となります。
本年は『るろうに剣心』シリーズがアジアでも大ヒットした大友啓史監督の最新作、『秘密 THE TOP SECRET』がオープニング作品として上映された他、日本映画7作品が上映されました。若い客層中心に、多くの上映のチケットが会期前に完売、殆どの上映が満席となり3日間で9,033人を動員しました。
初日のオープニング上映と2回目の上映には大友監督が登壇。合計で約1800人もの観客を前に舞台挨拶、Q&Aを行いました。

映画情報どっとこむ TJ 大友啓史監督コメント

「現在新作の『3月のライオン』の仕上げ作業に忙殺されていますが、上海の映画ファンの皆さんの声に直接触れたいと思い、なんとかスケジュールをやりくりして上海に来ることができました。熱烈な歓迎をしてくださってとても嬉しいです。しかも、日本語がわかる方が多くて驚きました。実はこの『秘密THE TOP SECRET』では、ロケハンで上海を訪れています。上海で撮影をしたいシーンがあったのですが、結局予算やスケジュールの関係で上海ロケは実現しませんでした。そんな経緯もあったので、今回この上映会で上海を訪れる機会をいただき、上海とはなにか縁を感じます。
また、新作を持って上海にぜひ来たいと思います。」

映画情報どっとこむ TJ 第二回上海「日本電影展」開催概要
開催:2016年12月16日~18日
会場:「大光明電影院」「上海影城」/中国上海市
上映作品
『秘密 THE TOP SECRET』 大友啓史監督
『オーバー・フェンス』  山下敦弘監督        
『永い言い訳』      西川美和監督
『少女』         三島有紀子監督  
『だれかの木琴』     東陽一監督
『ぼくのおじさん』    山下敦弘監督
『殿、利息でござる!』  中村義洋監督

***********************************

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ