「新着VIEW」カテゴリーアーカイブ

話題のアニメを撃破!「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」週末1位スタート


映画情報どっとこむ ralph 最新作「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」が遂に公開され、公開から2日間の成績で、ランキングV5を狙った「怪盗グルーのミニオン大脱走」や、評判の高かったアニメ映画「「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」などのライバル作品をおさえ、堂々の週末興行ランキング堂々第1位の超ロケットスタート!!!
土日2日間合計:動員26万6,064名 興収3億5,146万8,600円
男女比 4:6 

男性客の来場比率が一段と高くなり、新規男性客の取り込みに成功しているのも功を奏している模様!(前作 THE MOVIEは、2:8)内容は男臭いものですからね。男性にももっと観てほしい作品です!

映画情報どっとこむ ralph ★8月20日(日)までの累計(※先行上映分込み)
動員 29万6,471人  興収 4億1,231万3,400円

★興行ランキング (8/19-20 興行通信社調べ)
1位 「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」
2位 「打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?」
3位 「怪盗グルーのミニオン大脱走」

★ぴあ映画初日満足度ランキング (8/19 ぴあ調べ)
1位「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY」 93.8
2位「パッション・フラメンコ」92.3
3位「ギフト 僕がきみに残せるもの」91.7


映画情報どっとこむ ralph 最新作を見る前に、これさえ見れば、シリーズの全てがわかる、ストーリー&キャラクター映像はコチラ!

『HiGH & LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY』ストーリー&キャラクター映像(12分7秒)




映画「HiGH&LOW THE MOVIE 2 / END OF SKY

は絶賛全国ロードショー中!

そして!END OF SKY 観ると必ず観たくなる

映画「HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION

は、11月11日(土)全国ロードショー!

丸の内ピカデリーでの初日舞台挨拶の模様はこちら



ⓒ2017「HiGH&LOW」製作委員会

***********************************

   


アクタン・アリム・クバト監督Centaurの邦題『馬を放つ』で公開決定!


映画情報どっとこむ ralph キルギスが世界に誇る名匠アクタン・アリム・クバト監督の最新作「Centaur(原題)」の邦題が、『馬を放つ』に決定。また、2018年3月中旬より、岩波ホールほか全国順次公開することに決定しました。


中央アジアの美しい国キルギス。

自然を愛し、馬と共に生きてきた騎馬遊牧民を先祖に持つ人々は、“馬は人間の翼である”という古くからの言葉を大切にしてきたはずだった。しかし、かつての信仰が薄れ、人々を結び付けてきた伝説が忘れられようとしているとき、寡黙な男ケンタウロスは夜な夜な馬を解き放つ。

アクタン・アリム・クバト監督最新作『馬を放つ』は、あまりにも純粋なひとりの男の姿を通し、人々を繋いできた文化的アイデンティティーが失われつつある現代社会に向けて、静かな問いを投げかけます。

本作で、アクタン・アリム・クバト監督はメガホンを取る一方、熱い信念を秘めた主人公ケンタウロスを熱演。

また、6年ぶりとなる新作では、アカデミー賞外国語映画賞を受賞した『ノー・マンズ・ランド』(ダニス・タノヴィッチ監督)などを手掛けてきたチェドミール・コラールらがプロデューサーを務め、ベルリン国際映画祭パノラマ部門国際アートシネマ連盟賞受賞、ベルギーMOOOV映画祭最優秀作品賞受賞ほか各国の映画祭で高い評価を受けています。


尚、この作品は、11月18日~26日に開催される第18回東京フィルメックス・コンペティション部門でのジャパンプレミア上映が決定しています。

馬を放つ

2018年3月中旬より、岩波ホールほか全国順次公開!
岩波ホール創立50周年記念作品第2弾!

物語・・・
キルギスのある村。村人たちから”ケンタウロス”と呼ばれている物静かで穏やかな男は、妻と息子の3人でつつましく暮らしていた。しかし、そんな彼には秘密があった。キルギスに古くから伝わる伝説を信じ、夜な夜な馬を盗んでは野に放っていたのだった。ある日、馬を盗まれた権力者は馬泥棒を捕まえるため罠を仕掛けるが・・・。

***********************************

監督・脚本:アクタン・アリム・クバト
出演:ヌラリー・トゥルサンコジョフ、ザレマ・アサナリヴァ、アクタン・アリム・クバト
2017年/ キルギス=フランス=ドイツ=オランダ=日本/89分 
配給:ビターズ・エンド
     


猫と人々の幸せな関係『猫が教えてくれたこと』日本公開決定!


映画情報どっとこむ ralph アメリカで1館から始まり瞬く間に130館に拡大、外国語ドキュメンタリー映画としては全米史上第3位という大ヒットを記録。

RottenTomatoesでは98点という稀に見る高得点を獲得し、観客からも批評家からも熱烈に支持されている猫ドキュメンタリー『Kedi』がついに日本公開決定!

邦題は『猫が教えてくれたこと』に決定し、11月からシネスイッチ銀座、YEBISU GARDEN CINEMA他にて順次公開となります!

監督は「猫がふいに膝の上に乗ってきて、おとなしく背中をなでられながらゴロゴロと喉を鳴らしているような雰囲気の映画になればいいなと思っています」と語るように包み込むような優しさに溢れるモノになっています。


映画情報どっとこむ ralph ヨーロッパとアジアの文化の交流地点であり、数千年ものあいだ世界有数の大都市として繁栄を誇ってきたトルコの古都、イスタンブール。この街に住む野良猫たちは、人々から食料や寝床を与えられながら、ある人にとっては生き甲斐として、ある人にとっては生涯の相棒として、周囲に生きる希望と癒しを与えながら自由気ままに生活。

地上から10センチメートルしか離れていない地面すれすれのカメラを使い、猫の目線でイスタンブールの街をとらえた本作は、猫にしか見ることのできない街並みを私達に見せ、ガイドブックには載っていない猫と共に歩く不思議な旅へといざなってくれます。

そして!!!!
キュートな猫のモフモフどアップ顔のポスター完成!

この度解禁したポスタービジュアルは、本作の中で紹介される7匹の猫のなかの1匹、礼儀正しい紳士猫「デュマン」のどアップをとらえた1枚!つやがあり、モフモフとした毛なみに顔をうずめたくなるような、キュートで愛らしいポスターです。


猫が教えてくれたこと
原題:Kedi

物語。。。
生まれたばかりの子猫たちにエサをあげるために市場の食べ物を狙う虎猫の「サリ」、なでられるのが大好きなメス猫の「ベンギュ」、レストラン近くに住みネズミ退治を仕事にしている義理堅い性格の「アスラン」、喧嘩が強く、旦那を尻にしいているくせに嫉妬深い「サイコパス」、下町の市場に住み、そこで働く商売人や客たちと触れ合う看板猫の「デニス」、遊び人風で周囲の大人たちの心を虜にする「ガムシズ」、高級なデリカテッセンにいつも美味しいエサをもらっている礼儀正しい「デュマン」――古くから猫の街として知られるトルコの古都イスタンブール。生まれも育ちも全く違う、7匹の個性豊かな猫を軸に、イスタンブールの人々と猫の幸せな関係をとらえたドキュメンタリー。

***********************************

監督:ジェイダ・トルン 
製作:ジェイダ・トルン、チャーリー・ウッパーマン 
主演猫:サリ、ベンギュ、アスラン・パーチャシ、サイコパス、デニス、ガムシズ、デュマン
2016年サイドウォーク映画祭・ベストファミリーフィルム
配給:アンプラグド 2016年/79分//アメリカ/5.1ch/ビスタ/カラー 
©2016 Nine Cats LLC