「3D」カテゴリーアーカイブ

2029年にターミネーターの新作!?T2 3Dは今8月公開!


映画情報どっとこむ ralph あの大ヒット作が最先端の3D技術で新たに生まれ変わる!!

『タイタニック』『アバタ―』で数々の記録を塗り替えたジェームズ・キャメロン監督の代表作であり、アーノルド・シュワルツェネッガーの人気を不動なものにした『ターミネーター2』が最先端の3D技術で新たに『ターミネーター2 3D』 として、8月11日(金・祝)より全国ロードショー。

今年のベルリン映画祭で、ジェームズ・キャメロン監督が、観客の質疑応答に答え、非常に興味深い発言をしました。

「今回、この作品を選んだきっかけは?」の質問に

キャメロン監督:現代は監視社会でドローンの問題もあるし、人工知能に対する恐怖も高まっていると思う。今の時代にも合う内容だ。

と答えました。

「3D化についてはシュワルツェネッガーにも相談しましたか?」という質問には

キャメロン監督:3Dになった映像を観て喜んでいたよ。初めて観る作品のように感じたようだ。彼も私もこの作品をずっと観ていなくて数年ぶりに観たから新鮮だった。

と返答しました。

映画情報どっとこむ ralph 「2019年に『ターミネーター』第1作から35年目となりますが、また新作を監督するご予定は?」という質問に、

キャメロン監督:今後『アバター』の新作が4本続くんだ。脚本が完成し今は撮影の準備段階なので、今は無理だね。だが新『ターミネーター』の企画に関わることは可能だと思う。

と発言。「『アバター』4本の後に、2029年に監督するのは?」という質問に

キャメロン監督:「そうだね。ちょうどいい年だ。杖をついて酸素ボンベを吸いながらアクション!と叫ぶよ。

と答え、会場を沸かせた。12年後に74歳になるキャメロン監督の新作の「ターミネーター」は実現するのか?2029年はスカイネットの脅威と成り得た人類抵抗軍を指揮するジョン・コナーの存在を事前に抹消するべく、T-800を1984年に送った年です。2029年には実際にターミネーターは存在するのか、そして2029年になった時、キャメロン監督はどんな<ターミネータ―>を作り上げるか、興味は尽きません。

映画情報どっとこむ ralph ターミネーター2 3D

物語・・・
サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)とターミネーターの死闘から10年が経ち、30億人の人命が失われる1997年8月29日に起こり得たスカイネットと人類間の核戦争(審判の日)を追憶にするサラは精神病患者として警察病院へ収監され、カイル・リースとの間に生まれた息子のジョン(エドワード・ファーロング)は養父母の下に引き取られていた。ある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれる。1体は10年前と同モデルのT-800型(アーノルド・シュワルツェネッガー)、もう1体は変形自在の液体金属で構成された最新モデルT-1000型(ロバート・パトリック)。2体はそれぞれ共通の目標であるジョンを捜索し、ほぼ同時に発見する。襲いかかるT-1000からジョンを救ったのは、かつてサラを襲ったT-800だった。未来への戦いが今始まる・・・。

8月11日(金・祝)よりTOHOシネマズ日劇他

全世界最速ロードショー!

アーノルド・シュワルツェネッガー主演
ジェームズ・キャメロン監督・脚本
***********************************


山田孝之 芦田愛菜 登壇『映画 山田孝之3D』公開記念舞台挨拶開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 生誕33年。山田孝之の過去、現在、そして未来——様々な顔と数々の名演で人々を魅了し続ける、俳優「山田孝之」。

俳優として変化し続け、私たちを煙に巻き続ける「山田孝之」とは何者なのか。彼の思考にダイブする、脳内スペクタクル3D映画、『映画 山田孝之3D』がいよいよ2017年6月16日(金)に公開致します。
本作は、テレビ東京ほかで放送されたドキュメンタリードラマ「山田孝之のカンヌ映画祭」をきっかけとして、主演・山田孝之×監督・松江哲明&山下敦弘によって生み出されました。

同番組内の「カンヌ映画祭で賞を獲る」という目標に向けて作られていた映画は紆余曲折の上、未完のままに。まったく別の趣となった本作が完成し、見事、本年度のカンヌ映画祭にも「正式応募」を果たしました。

そしてこの度、公開を記念して、6月17日(土)に舞台挨拶を実施! 

舞台挨拶には、山田孝之、芦田愛菜、松江哲明監督、山下敦弘監督らオールスタッフが登壇。「山田孝之のカンヌ映画祭」から本作に至るまでの制作秘話や、本作の主題でもある「山田孝之」を語り尽くします! 

映画情報どっとこむ ralph 『映画 山田孝之3D』公開記念舞台挨拶概要
日時:6月17日(土) 〈一回目〉13:30の回上映後
            〈二回目〉16:10の回上映前
会場:TOHOシネマズ 新宿
料金:2,400円(税込/3D鑑賞料金含む/別途手数料あり)
   
※本券の料金には3D鑑賞料金、3Dメガネ代を含みます。
※3Dメガネを持参のお客様にも返金はございません。予めご了承下さい。
※前売券・各種割引券、招待券等使用不可
※実施スクリーンにより特別シート等追加料金が発生する場合がございます。


【登壇者】山田孝之、芦田愛菜、松江哲明監督、山下敦弘監督(予定)
※登壇ゲストは当日の状況により予告なく変更となる場合がございます。予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph 〈チケット販売について〉
■チケット販売:
「チケットぴあ」にて購入
 ※PC・MB共通。
 ※各種手数料については、「チケットぴあ」HPにてご確認下さい。


★先行プレリザーブ (先行抽選販売受付)
6月3日(土)11:00 ~ 6月7日(水) 23:59
 ・インターネット購入 ※PC・MB共通。
★一般発売
6月10日(土)10:00 ~ 6月15日(木)13:00
 ・インターネット購入
 ※PC・MB共通。
 ・店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗 / サークルKサンクス / セブン-イレブン


● チケット購入に関するお問合わせ:

TEL:0570-02-9111 または(http://t.pia.jp/)まで


■ぴあ決済方法:
クレジットカード、ちょコム


■ぴあプレリザーブに関する注意事項
※チケット当選後の変更、払い戻しはできません。予めご了承下さい。
※プレリザーブとは、事前のお申し込みの後、チケットを購入できるサービスです。
 必ずしも優先的に良いお席をご用意するものではありません。
※お申込多数の場合は抽選にて当選者を決定します。(先着順ではありません)
※お申込は受付期間中ならいつでもOK。(メンテナンス時間をのぞく)
※お申し込みには、事前にチケットぴあの会員登録(無料)が必要となります。

映画情報どっとこむ ralph 映画 山田孝之3D』 

2017年6月16日(金)公開です。

公式サイト

生誕33年。山田孝之の過去、現在、そして未来。
様々な顔と数々の名演で人々を魅了し続ける、俳優「山田孝之」。俳優として変化し続け、私たちを煙に巻き続ける「山田孝之」とは何者なのか。『映画 山田孝之3D』は彼の思考にダイブする、脳内スペクタクル3D映画です。幼年期のことや初恋、芝居のこと家族のこと、死生観から好きな女性芸能人のことまで、現在の「山田孝之」を構成するあらゆる事柄についてイリュージョンのような言葉と映像で「山田孝之」を3Dで体感する作品。観客を奇妙で恍惚な「山田孝之ワールド」へと誘います。


***********************************

出演:山田孝之
友情出演:芦田愛菜
監督:
制作:テレビ東京 C&Iエンタテインメント 
配給:東宝映像事業部
上映時間:77分
©2017「映画 山田孝之」製作委員会

「山田孝之のカンヌ映画祭」DVD&Blu-ray 発売中!
5時間半を超える豪華映像特典!
「芦田愛菜のカンヌ映画祭」など未公開映像多数収録!
DVD BOX:15,200円(税抜)
Blu-ray BOX:19,000円(税抜)6枚組(本編4枚+特典2枚)
発売元:「山田孝之のカンヌ映画祭」製作委員会
販売元:東宝


『ターミネーター2』が3DでBack!ジェームズ・キャメロン 監督コメント


映画情報どっとこむ ralph ジェームズ・キャメロン監督の代表作であり、アーノルド・シュワルツェネッガーの人気を不動なものにした『ターミネーター2』が最先端の3D技術で新たに『ターミネーター2 3D』 として、8月11日(金・祝)より全国ロードショーが決定しました。

日本公開は、本国アメリカ、他国に先駆けて、全世界最速公開になります。このプロジェクトは、ジェームズ・キャメロンが設立した映画製作会社ライトストーム(LEI)、DMGエンターテインメント、スタジオカナルによって開始されました。『タイタニィック』の3D化も担当したライトストームのチームが、高度な技術によって現在の3D作品と劣らない高画質を実現しました。このチームは『アバタ―』の続編にも携わっています。

ジェームズ・キャメロン監督コメント

『タイタニック』を3D化のプロジェクトの時から、次に3D化すべき作品は『ターミネーター2』だと思っていた。四半世紀も前の映画だが、人々の記憶に残る、とても象徴的な作品だと思ったからだ。それに手法の面から見て、カメラの動き方、ショットの構成の仕方などを考えても、『ターミネーター2』の映像なら3Dにうまく変換できると思った。それに初公開から25年後に劇場のスクリーンで観るのも、おもしろいと思ったんだ。この映画をビデオやブルーレイやDVDでしか知らない世代が大勢いる。だから、劇場で『ターミネーター2』のすべてを体験して欲しい。

映画情報どっとこむ ralph 8月11日(金・祝)よりTOHOシネマズ日劇他全世界最速ロードショー!

物語・・・
サラ・コナー(リンダ・ハミルトン)とターミネーターの死闘から10年が経ち、30億人の人命が失われる1997年8月29日に起こり得たスカイネットと人類間の核戦争(審判の日)を追憶にするサラは精神病患者として警察病院へ収監され、カイル・リースとの間に生まれた息子のジョン(エドワード・ファーロング)は養父母の下に引き取られていた。ある日、時空を超えて再び2体のターミネーターが送り込まれる。1体は10年前と同モデルのT-800型(アーノルド・シュワルツェネッガー)、もう1体は変形自在の液体金属で構成された最新モデルT-1000型(ロバート・パトリック)。2体はそれぞれ共通の目標であるジョンを捜索し、ほぼ同時に発見する。襲いかかるT-1000からジョンを救ったのは、かつてサラを襲ったT-800だった。未来への戦いが今始まる・・・。

www.t2-3d.jp

PG12
©1991 STUDIOCANAL. ALL RIGHTS RESEVED

***********************************