映画情報どっとこむ ralph

『ブルーサーマル』初日舞台挨拶イベント

映画『ブルーサーマル』は3月4日(金)より大ヒット上映中です!

この度、遂に迎えた公開初日を祝して主演の堀田真由、島﨑信長、榎木淳弥、小松未可子、橘正紀監督ら、豪華キャスト陣とスタッフが登壇する初日舞台挨拶イベントを行いました!
ブルーサーマル

『ブルーサーマル』初日舞台挨拶イベント

日時:3月4日(金)
会場:新宿バルト9
登壇:堀田真由、島﨑信長、榎木淳弥、小松未可子、橘正紀監督

映画情報どっとこむ ralph

堀田真由、島﨑信長、榎木淳弥、小松未可子、橘正紀監督登壇

ついに公開を迎え、拍手に迎えられながら本作のイメージカラーであるブルーの衣装に身を包んだ豪華キャスト陣が登壇!主演の都留たまき役を演じた堀田は「沢山の方に足を運んでいただけて本当に嬉しいです。短い時間ですがよろしくお願いします。」と無事に公開を迎えられた喜びを明かします。航空部主将であり、絶対的エースの倉持潤役を演じた島﨑はMCの紹介に合わせて「どうも、絶対的エースの倉持潤役、島﨑信長です。アフレコでも絶対的エースとして活躍していたわけではなく(笑)、堀田さん演じるたまきに引っ張られながら協力し合い、本日皆さんにこうして見ていただくことが出来て本当にうれしいです。」と茶目っ気を交えて挨拶をし、航空部2年でたまきの育成担当になるものの自分の気持ちに素直になれない空知大介役を演じた榎木は「不器用な男、榎木淳弥です。今日もよろしくお願いいたします。」と島﨑に続き、ライバル校の航空部主将かつたまきの姉、矢野ちづる役を演じた小松は「出来る女、小松未可子です。」と挨拶をすると共演の多い榎木から「そんなこと言ってなかったよ(笑)!」と突っ込まれる場面も。和やかなムードに包まれながら舞台挨拶はスタートしました。

不朽の名作『ルパン三世 カリオストロの城』(1979)をはじめ、「ルパン三世」シリーズなどを手掛けてきた老舗スタジオ・テレコムアニメーションフィルムによる、まるで空を飛んでいるかのような気持ちになれる美しい美術が印象的な本作。それぞれの好きなシーンについて聞かれると堀田は悩みながらも「本当にどこも魅力的なので一つに絞るのは難しいですが、個人的にはつるたまと空知との掛け合いが好きです。」と、たまきと空知によるコミカルな言い合いのシーンを挙げ、島﨑からは「全体を通して空の表現が素敵でした。空が綺麗ということだけではなく、本当にグライダーで飛んだらこんな角度や明るさで見えるのかなとか、リアリティをもって体感出来る作品になっているので、色んな空の表情を楽しんでもらえたら嬉しいです。」とテレコムアニメーションフィルムが描いた美しい空と美術についての魅力を語り、榎木からは「倉持と空知がバチバチするシーンがあるのですが、倉持を尊敬している空知が言う意外なセリフにも注目してほしいです」、監督は「それぞれ事情を抱えている登場人物たちをどう描くかが大変でしたが、たまき、倉持、空知を演じた3人が良いバランスで演じてくださって、キャラクターに魂を吹き込まれていますし、アフレコ中も楽しそうで見ていて楽しかったです。」、小松は「たまきの長崎弁が出てくるシーンで、普段堀田さんが喋られている関西弁と違う発音のはずなのに大変さを感じさせないぐらい演じ切っているところが見どころです」と声優に初挑戦した堀田の熱演ぶりを賞賛。本作で丁寧に描かれている人間関係や、美しい空と美術についての魅力、そして堀田の熱演ぶりについて語りました。

また、堀田には、本日登壇した共演キャストの島﨑、榎木、小松へ、アフレコ時から胸にしまっていたことがあったそうで、少し緊張しながら「ずっと言っていなかったのですが、実は呪術廻戦がすごく好きで、初日の収録の時に大好きな呪術廻戦の声優さんがいるということに緊張してしまいました」と突然の“告白”をする場面も!楽屋で呪術廻戦ごっこをするぐらいアニメにハマっていたものの、いざ憧れの声優陣3名を目の前にすると緊張して伝えることが出来なかったというエピソードを披露し、島﨑、榎木、小松は堀田の突然の“告白”に驚きつつも「早く言って欲しかったです!」とそれぞれに喜びを滲ませました。

そして、会場を彩るバックパネルには、一足先に試写を鑑賞した学生から寄せられた熱い感想が!キャスト陣が振り返り、気になるコメントについて聞かれると橘監督は「挑戦する勇気が貰える上に心が晴れました」というコメント、小松は「画面から風が吹いてきたような感じがして、自分が飛んでいるような感覚になりました」というコメントを挙げ、偶然にも本作を鑑賞後に全く同じ気持ちを抱いたと話します。榎木は「空知くんは誰よりも後輩想いで、しっかり周りを見ていて最高の先輩」という自身が演じた空知に関するコメントをピックアップし、自分とは真逆だという空知の魅力について語りました。また、島﨑は「自分も新しいことに挑戦してみたくなりました!夢中になれるものを探したいです」というコメント、堀田は「たまきの元気で恐れずぶつかっていける勇敢さにとても心を動かされとても勇気をもらいました」というコメントをピックアップし、「大人になると新しい経験をすることに臆病になってしまうものの、演じながらたまきの一生懸命さに心を動かされ、背中を押されたため本作を見た人にとっても新たな一歩のキッカケになればいいと思います。」と話しました。

トークは続き、大学航空部の青春を描いた本作になぞらえて、人生で一番青春だと感じた瞬間について聞かれると、島﨑はキリっとした表情で「声優になってからずっと青春です」と言い切り、榎木からは思わず「かっこいいな!」という声が飛びます。その理由について島﨑は「高校生のドキドキとかを真剣に考えて、いくつになっても役の年齢とは関係ないですし、それぞれのキャラクターとリンクしていったり、新しい作品で新たな声優仲間と出会ったり、先輩後輩関係なく旅行して自分の主演作品を叫びながら前転したりして、学生の修学旅行みたいなノリを楽しみながら出来ているので、本当にずっと青春だなと思います。」と榎木、小松もびっくりの声優仲間とのわちゃわちゃとした青春エピソードに、客席からは拍手も。小松は大学時代に卒業旅行でグアムへいった経験を振り返り、本作のような青い空と青い海を堪能しながらも、異国でいきなり隣のテーブルの男性からナプキンで折られた薔薇を投げ込まれるという謎のナンパに逢った“珍”エピソードも披露し、会場を沸かせました。

この春入学する方々へのメッセージでは、監督は「いろんなことにチャレンジしていって、色んな引き出しを増やしてほしい」、小松は「サークルに入らなかった身としては、経験値や人間関係に圧倒的な差が出てくるのでぜひサークルには入って欲しい!その大学にしかないサークルに着眼点を置くのもいいと思います。」と本作で登場する航空部にもなぞらえたメッセージ。榎木は「必修科目は絶対に落としてはいけない」と過去の経験を振り返りながら、教訓にも近いメッセージが。島﨑は「人生は選択の積み重ねだと思うのですが、選択が増えていった時にも自分の意志で、自分なりに考えてしっかりと選んでいけば必ず良いことにたどり着けると思います。」と夢を叶えて声優として活躍している島﨑らしいコメント。堀田は「学生時代に知り合う友達は大人になってから出会う人たちとはやはりちょっと違うと思うので、ぜひ大切にしてほしいと思います。」と春から新生活を迎える方々へそれぞれエールを送りましした。

更に、本作で描かれる“ブルーサーマル”という、つかまえたら幸せになれる風にのり希望をのせてどこまでも高く飛行するグライダーを表現し、希望をこめた紙飛行機が用意され、より多くの観客に作品から幸せが届くように、そして【ヒット祈願】の想いを込めて、5人の登壇者が“紙飛行機”を客席に向けて飛ばしました。

最後に、堀田は「無事にこの作品が完成して、皆さまの元に届けられることを嬉しく思います。今の時代は状況が不安定だったりして、下を向いてしまうことも多いと思うのですが、私もこの作品を見た時に一回空を見て深呼吸してみようかなと言う気持ちになれました。前向きな気持ちになれたので、皆さんにとっても晴れやかな気持ちになる作品であればいいなと思います。ぜひ空の旅を楽しんでください」とコメントし、イベントは熱気に包まれながら幕を閉じました。
ブルーサーマル

映画情報どっとこむ ralph

『ブルーサーマル』

大ヒット上映中!

映画公式HP:
https://blue-thermal.jp

公式Twitter:
@eigabluethermal

公式Instagram:
@eigabluethermal

青く澄み渡る大空を舞台に躍動する大学航空部を描いた青春漫画「ブルーサーマル-青凪大学体育会航空部-」(小沢かな)。“エンジンを搭載せずに上昇気流(サーマル)を捉えることで⾶翔する航空機“グライダー”で飛行スピードを競う部活・体育会航空部という新鮮なテーマと、繊細な空の表現や青春のすべてを賭けるまっすぐなキャラクターたちの心理描写から、新たな青春漫画として瞬く間に注目を集め、「第2回次にくるマンガ大賞」、「NEXTブレイク漫画RANKING 2016」に上位ランクインしました。物語の主人公・都留たまき(通称・つるたま)とその仲間達が繰り広げる感動ストーリーを、圧倒的リアリティで描く大注目の青春漫画がアニメーション映画化!

主人公・都留たまきを演じるのは本作で声優初挑戦の堀田真由、脇を固めるのは島﨑信長、榎木淳弥、小松未可子、小野大輔と実力派キャストが大集結し、主題歌・挿入歌を務めるのは大注目バンドSHE’Sという豪華な布陣となっています。
「ブルーサーマル」

***********************************

出演:堀田真由 島﨑信長 榎木淳弥 小松未可子 小野大輔 
白石晴香 大地葉 村瀬歩 古川慎 高橋李依 八代拓 河西健吾 寺田農
原作:小沢かな『ブルーサーマル ―青凪大学体育会航空部―』(新潮社バンチコミックス)
監督:橘正紀 脚本:橘正紀 高橋ナツコ
アニメーション制作:テレコム・アニメーションフィルム
製作:「ブルーサーマル」製作委員会
配給:東映
© 2022「ブルーサーマル」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ