映画情報どっとこむ ralph 12月18日(金)よりTOHOシネマズ シャンテにて映画『日本独立』を公開となりました。

第二次大戦終戦直後、GHQに占領された日本において、そのGHQと互角に渡り合った二人の男、吉田茂と白洲次郎。米国主導で早急に憲法改正を推し進めようとするGHQに抵抗し、一刻も早い日本の独立回復にこだわって熾烈な“戦い”に挑む二人。彼らの心にあったものは、一刻も早い日本の独立への思いだった。本音で激論を交わすことをいとわない、親子ほども年の違う二人の絆、そして日本の未来を見据えた熱い思いと覚悟を描く、人間ドラマが幕を開けます。
映画情報どっとこむ ralph この度、浅野忠信が演じる白洲次郎の本編特別映像2シーンが解禁。

浅野次郎が白洲次郎を、宮沢りえがその妻正子を、そして小林薫が昭和史に残る政治家吉田茂を演じたことでも注目を集める本作。戦後の混乱期に、吉田茂の側近として活躍した主人公白洲次郎。英国ケンブリッジ大学への留学経験からイギリス仕込みの流暢な英語を話し、いかなる時でも物事の筋を通した頑固者としても知られている。吉田茂たっての頼みで終戦連絡事務局でGHQとの交渉役を任された彼は、GHQをして「従順ならざる唯一の日本人」と言わしめるほどの交渉力を見せる。
主人公の白洲次郎を演じる浅野忠信は、本作への出演理由を「あの時代にいち早く世界に目を向け、語学にも長けており、外国の方とも対等にやりあってた白洲次郎さんへの興味」と語る。「ダンディで生き方も魅力的な彼を演じることにワクワクした」のだという。

今回解禁される映像は、白洲次郎が初めてGHQを訪れ、自己紹介をするシーン。ストライプのスーツに白い帽子姿で颯爽と2人の前に現れた白洲次郎は流暢な英語で自己紹介。英語力を褒められた白洲は、「あなたも勉強すれば、すぐ上達しますよ」とさらりと交わす。占領下の日本で臆することなく堂々とGHQと渡り合った白洲次郎を語る際によく伝えられる有名なエピソードだ。さらには、物語のクライマックスでマッカーサーとの極秘対談に挑んだ吉田茂の要求を白洲次郎が英語で通訳する場面も同時解禁。未来の日本独立のために堂々と発言する本編の肝となる最重要シーンである。傲慢なマッカーサーも吉田茂の堂々たる発言、白洲次郎の権力に臆することのない姿、流暢な英語を前にして、ニヤリと頷き納得した表情を見せた。

映画情報どっとこむ ralph ハリウッド映画でも活躍する浅野忠信が得意の英語力を存分に発揮し、どんな白洲次郎像を演じるのかー。
ぜひ劇場でご覧ください。

映画『日本独立』

2020年12月18日(金)よりTOHOシネマズ シャンテ他全国順次公開!
公式サイト:
https://nippon-dokuritsu.com

公式Twitter:
@dokuritsu_movie

***********************************

出演:浅野忠信 宮沢りえ 小林薫
Adam Templar Robert D Heath Jr. Benedikt Sebastian
柄本明 渡辺大 松重豊 伊武雅刀 佐野史郎 石橋蓮司
大鶴義丹 青木崇高 浅田美代子 梅宮万紗子 野間口徹 奥田瑛二監督・脚本:伊藤俊也

配給:株式会社シネメディア 制作協力:東京シネマ倶楽部
©2020「日本独立」製作委員会
2020 年 / 日本 / カラー / 上映時間 2 時間7分 / 5.1ch /アメリカンビスタ レイティング:G

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ