映画情報どっとこむ ralph 来年2021年3月12日(金)から3月15日(月)までの4日間、池袋にて開催予定の国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)」にて、アニメーション産業・文化の発展に大きく寄与した方を顕彰する「アニメ功労部門」本年も8名のレジェンドの顕彰が決定しました!!
映画情報どっとこむ ralph TAAF2021「アニメ功労部門」顕彰者は・・・、

スタジオジブリ全作品をプロデュースしてきたアニメーション界の名プロデューサー・鈴木敏夫さん。

『ちびまる子ちゃん』など、国民的作品を生み出した漫画家・さくらももこさん。

『タイムボカンシリーズ』『ドラゴンボールZ』などギャグからアクションまで幅広いジャンルで活躍した脚本家・小山高生さん。

『機動戦士ガンダム』を生み出し総監督を務めるなど、日本の巨大ロボットアニメに新時代を切り開いた演出家・富野由悠季さん。

宮崎駿、高畑勲 両監督から信頼を置かれ、人物や動物たちを繊細に動かしてきた名アニメーター・才田俊次さん。

スタジオジブリ作品をはじめ数々のアニメーションに携わり、作品の質の向上に多大な貢献をした名編集者・瀬山武司さん。

数千作品のスタジオコーラス、CMソングに携わり、魅惑の歌声でアニメーションに潤いを与えた、スキャットの女王・伊集加代さん。

洋画の吹き替えのみでなく、『赤毛のアン』のナレーターから『銀河英雄伝説』のシェーンコップまで、話芸としての声優の道を切り開いた声優・羽佐間道夫さん。

以上8名のレジェンドの顕彰が決定しました。

映画情報どっとこむ ralph またTAAF20201の功労部門受賞者である声優の羽佐間道夫さんがナレ―ションを務めたTAAF2021のPV映像も合わせて初解禁です!YOUTUBEはこちら

***********************************

©TAAF
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ