「DAIGO」タグアーカイブ

森川智之、手塚秀彰ら最強“吹替声優チーム続投!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』


映画情報どっとこむ ralph 映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ第6弾!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT)が、8月3日(金) 日本公開(全米公開7月27日)となります。

公開を前にして早くも今年No.1期待作として注目を集めるなか、先日、シリーズ史上初めて豪華日本人キャストが日本語吹替版声優を務めることが発表!トム・クルーズ演じるイーサン・ハントの前に立ちはだかるライバルの敏腕CIAエージェント、オーガスト・ウォーカー役(ヘンリー・カヴィル)にバラエティ・ドラマと国民的な人気を誇るロックミュージシャンのDAIGOさん、イーサンを翻弄する美しすぎる女暗殺者ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)には、NHKドラマ「わろてんか」での好演が記憶に新しい女優の広瀬アリスさんが決定し、ますます期待が高まる本作ですが、この度、IMFメンバーや重要キャラクター達の吹替声優続投が決定しました!!
これまで数知れない不可能なミッションを、イーサンたちと乗り越えてきたお馴染みの”吹替声優キャスト”が続投し、シリーズ史上最大のミッションに挑みます!!

映画情報どっとこむ ralph 主人公イーサン・ハントには、トム・クルーズの吹替にはこの人以外いない!と日本全国が絶大な信頼を寄せ、トム本人の公認も受ける森川智之さんが続投!

◎イーサン・ハント役(トム・クルーズ)/声:森川智之さんからのコメント
今回の「フォールアウト」はシリーズ作品としての醍醐味を最高に楽しめるのではないでしょうか。今まで散りばめられてきた数々のピースが化学反応を起こすような映画になると思います。どんなストーリーになるかも今から気になるところですが、トムのノースタントによるアクションには、これまで以上に大注目しています。そんなトム演じるイーサン・ハントを、皆さんがおもいっきり楽しんでもらえるように頑張るのが、私のミッションです!期待してください!


またシリーズ三作目での初登場以後、チームのガジェット担当かつお茶目な相棒的存在として活躍するベンジー・ダン(サイモン・ペッグ)役には根本泰彦さん。

◎ベンジー・ダン役(サイモン・ペッグ)/声:根本泰彦さんからのコメント
映画館で予告篇を見て「来た~!!」と思いましたね。サイモン・ペッグは知性に溢れ喋りも速く、毎回収録では悲鳴を上げていますが、完成品を家族で楽しむ幸福で全ては報われます。ガンガン行ってくれ~、ベンジー!!


イーサンに次ぐシリーズ最多登場、頼れるベテランエージェントのルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)役には手塚秀彰さん。

◎ルーサー・スティッケル(ヴィング・レイムス)/声:手塚秀彰さんからのコメント
またルーサーに会える喜び。今回はどんな展開を見せてくれるのかワクワク・ドキドキ!自分自身も楽しみながら収録を向かえたいと思います。是非、劇場の大画面で心ゆくまで楽しんで下さい!


前作で初登場すると一躍シリーズトップクラスの大人気キャラとなった美しき女スパイのイルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)役には甲斐田裕子さん。

◎イルサ・ファウスト(レベッカ・ファーガソン)/声:甲斐田裕子さんからのコメント
「カサブランカ」。私が『ローグ・ネイション』を見ながら最初に思い出した往年の映画です。イルサ・ファウストはイルザ・ラントを彷彿させました。古風で異国情緒のある、とてもミステリアスな美女。イーサンの敵かと思えば、助け助けられ、仲間かと思えば、謎かけのような言葉を残し離れていく。今回はどんな姿を、活躍を見せてくれるのかワクワクしています。彼女の魅力を日本語版でも損なわないよう、収録に挑みたいと思います。

と、お馴染みのチームメンバーに鉄板の豪華声優メンバーが勢ぞろい!


また、四作目『ゴースト・プロトコル』のラストシーンで姿を見せて以来登場が無く、本作で夫イーサンと再会を果たすことが予告編で明かされている妻ジュリア・リード(ミシェル・モナハン)役に岡寛恵さん、前作でシリーズ最大の敵として登場した悪のスパイ組織「シンジケート」のボス、ソロモン・レーン(ショーン・ハリス)役に中尾隆聖さん、前作で新IMF長官に就任を果たしたアラン・ハンリー(アレック・ボールドウィン)役に田中正彦さんが続投。

2018年、最大の注目作に相応しい盤石の布陣が実現し、史上最難関のミッションを迎え撃つ続投声優陣と、本作から参戦するゲスト声優陣との新たな化学反応も大きな見どころとなっています!日本語吹替版にもぜひご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph ミッション:インポッシブル/フォールアウト
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

8月3日(金)日本公開 2D/3D/IMAX/4D

公式HP:http://missionimpossible.jp/
公式Twitter:
@mimovie_jp 

ハッシュタグ:#mijp

何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵“を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。
タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。
そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。
今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖してたたみ掛けるようにIMFに迫る!!

***********************************


日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)予定
監督・製作・脚本:『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ
出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、
ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
CV:森川智之,根本泰彦,手塚秀彰,甲斐田裕子,岡寛恵,中尾隆聖,田中正彦,DAIGO,広瀬アリス
TM,(R) & Copyright (C)2006 by Paramount Pictures. All Rights Reserved.
(C) 2015 Skydance Productions and Paramount Pictures Corporation. All Rights Reserved.(C) 2016 Paramount Pictures.
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.
   


DAIGO・島崎遥香・岸優太 (King & Prince)ら参戦!『ニセコイ』待望の追加キャスト発表!


映画情報どっとこむ ralph 中島健人さん&中条あやみさんが【脱・王子】【脱・清純】を宣言して挑んでいるラブコメ映画『ニセコイ』。

絶賛撮影中の本作は、極道一家の一人息子・一条楽(中島)と、ギャング組織の一人娘・桐崎千棘(中条)が、全く性格が合わず相性最悪にも関わらず、お互いの組織の抗争を鎮めるために“偽物の恋人=ニセコイ”を強制的に演じさせられることから始まる物語。中島VS中条の“ケンカップル”が激しく罵り合い、取っ組み合いの大喧嘩を繰り広げます。

映画情報どっとこむ ralph 既に発表された【小野寺小咲】役の池間夏海さん。

池間夏海さん【小野寺小咲役】コメント
今回出演できるとお話を聞いた時、「あの小咲を私が?!」ととてもびっくりしました。このような素敵な映画に出演させて頂けることが事がとても嬉しいです。撮影では先輩方との共演で緊張していたのですが、皆さん優しく話しかけてくださり、とてもリラックスして撮影に臨むことができました。小咲はすごく優しい女の子なので、そんな小咲をしっかり演じ、皆さんの期待に応えられるよう頑張ります。

に加え、映画『ニセコイ』の世界を彩る個性的かつ旬なキャスト陣が一挙解禁!!!

上段:池間夏海 島崎遥香
中断:岸優太  DAIGO
下段:松本まりか 青野楓 河村花

ギャング組織ビーハイブの幹部で千棘のボディーガード【クロード】役を、ミュージシャンから俳優まで幅広く活躍するDAIGO。『嘘を愛する女』(17)での怪演が記憶に新しいDAIGOが、本作では楽と千棘のニセコイの仲を疑い常に2人を監視する役で、圧倒的な存在感を放ちます。原作者・古味直志が最も注目するキャスティング。

DAIGOさん【クロード役】コメント
不肖DAIGO、クロードを演じさせていただきます!意気込みは、O O I!
(O)お嬢を(O)お守り(I)致します!

映画情報どっとこむ ralph さらに、幼い頃から楽を一途に愛する警視総監の娘【橘万里花】役を、AKB48卒業後、女優として確実にキャリアを積み重ねる島崎遥香。

島崎遥香さん【橘万里花役】コメント
私の周りにも「ニセコイ」ファンが沢山いてアニメ化から今回映画化ということで出演のお話をいただき光栄に思います。それぞれキャラクターの個性が強いので実写化されたらどのようになるのか私自身、撮影をしている身ですが想像がつかなく出来上がりが楽しみです!私が演じる万里花は楽様を一途に想い続け、めげずに可能性をかけてアタックし続けます。人前では決してみせない健気な女の子だと思いました。個人的にそこの深く描かれない部分も演じる中で出せたらなと強く思います。九州弁は見どころになるので違和感がないよう練習中です!ルックスに関しては出来る限りの努力をしてよせていますが残念ながら胸の大きさだけは…ごめんなさい!!笑。原作と同じで実際の私たちもキャラクターがバラバラですが、そのまとまっていない感じが絶妙なバランスで映像にも反映しているのではないかと思います。沢山の方々の期待を背負いながら演じたいと思います!


楽の親友でお調子者の【舞子しゅう】を、先日23日にCDデビューし今後大注目の岸優太(King & Prince)がそれぞれ務め、
『ニセコイ』の世界を一層盛り上げます!中島健人と岸優太の仲良しコンビは、河合監督が手掛けた「黒崎くんの言いなりになんてならない」以来2度目の共演となり、このたび親友役で再タッグ。コメディセンス抜群な2人が大真面目にふざけた、“楽&集コンビ”に注目です!

岸 優太(King & Prince)さん【舞子集役】コメント
「ニセコイ」という作品のあの壮大な世界観に入り込める事にワクワクしてます。原作を読ませて頂きましたが、登場人物もみんな個性豊かで男女どちらの目線でも楽しめる作品だと思いました。その中で僕の演じる舞子集は完璧な男で目標の人物像です。普段はおちゃらけて見えるけど実は頭も良く周りが見えていて人の為に何かを尽くすいい人で、ものすごく人間味の溢れてる人柄を僕なりに演じていければと思います。また、今回は再び健人君と共演させて頂きますのでより近い距離で先輩のお芝居など色々と吸収していきたいと思います。

映画情報どっとこむ ralph また、楽と千棘のクラスの担任【日原教子先生】を松本まりか

松本まりかさん【日原教子役】コメント
撮影初日。教室に入ると、そこには漫画からそのまんま飛び出して来たかのようにキラキラした楽、千棘、小咲、るり、集が、それはそれはエネルギッシュに仲良くケンカしていて(笑)彼らを前に、自然と教子先生を楽しんでいる自分がいました。個性的な生徒たちですが教子先生もちょっと天然なのかな..?初めての教師役、初めての生徒達。楽しい夏になりそうです。PSあやみちゃんが、中島君はニセコイマスターだから聞けば何でも答えられるんですよ、と。ニセコイ愛溢れる頼もしい生徒達です♡


イケメンに間違えられがちだが実は女の子なヒットマンでクロードの右腕【鶫誠士郎】をアクションもこなす青野楓。

青野 楓さん【鶫誠士郎役】コメント
「ニセコイ」へ出演が決まり、純粋にとても嬉しかったです!原作漫画を読めば読むほど鶫誠士郎が可愛くて大好きなキャラクターになりました。鶫ちゃんの気持ちで読んでいたので胸が痛くなるシーンも多々ありました。今回、鶫ちゃんを演じるにあたりショートカットに挑戦しました!今までショートカットの経験が少なかったので似合うかどうかの不安でしたが、他のキャストの方に似てる!と言っていただきほっとしました。共演のみなさんとは初対面でしたが、とても楽しい現場です。何日か日をまたぐ撮影があり絆がより深まった気がします。鶫ちゃん、大好きなキャラクターなので愛情を持って大切に演じたいと思います!


小咲の親友でクールに見えるが実は友達思いのメガネ女子【宮本るり】を河村花。

河村 花さん【宮本るり役】コメント
映画ニセコイで宮本るり役を演じさせて頂くことになりました河村花です。今回、ニセコイの出演が決まったと知った時、ここ最近で一番大きな声を出して喜んだのを覚えています。本当に嬉しかったです!宮本るりちゃんは、漫画を読み終えてすごく好きになりました。クールだけど友達想いでしっかりと自分の意思を持っていて、とても魅力的だと思います。そのような役を演じさせていただける事が光栄でなりません。まだまだ経験の浅い私ですが、優しくて憧れの先輩方や監督に必死でついていきます。全力で頑張りますのでよろしくお願いします。

映画情報どっとこむ ralph 原作者:古味直志(こみ なおし)先生からのコメントも!

古味先生:まさかこんな旬の方々に演じて貰えるとは思ってもみなくて驚きました!個人的には、クロード役のDAIGOさんには驚きと同時に意外でもあり笑ってしまいました(笑)ニセコイの皆がどんな風に演じて貰えるのか、一観客として楽しみにしています!


“平成ラストのクリスマス”、ニセでもいいからコイしよう!

映画『ニセコイ

2018年12月21日(金)全国東宝系公開!

勉強一筋&ケンカ嫌いの、ごくごく普通の男子高校生・一条楽は極道「集英組」組長の一人息子。
平凡な幸せが欲しい楽には、忘れられない初恋があった。
幼い頃に出会った女の子と「再会したら結婚する」と誓い合い、その子は“鍵”を、自分は“錠”のペンダントを肌身離さず持っていようと約束。
その錠は、10年後の今もまだ開かないまま。
ある朝、登校中の楽は、門を飛び越えてきた転校生の女子から飛び蹴りを喰らう。
彼女の名は桐崎千棘。
アメリカのギャング組織の一人娘で、金髪&ハーフのケンカっ早いキョーレツ女子。
性格真逆で相性最悪の2人は、親の組織同士も抗争寸前!
その抗争を止めるため、強制的に「恋人のフリをする」ことを約束させられてしまう。
混ぜるな危険!楽と千棘の、偽物の恋=“ニセコイ”が始まったッ!

***********************************

監督:河合勇人
原作:古味直志「ニセコイ」(集英社「ジャンプコミックス」刊)
主演:中島健人 中条あやみ
池間夏海
島崎遥香 DAIGO 岸優太(King & Prince)
松本まりか 青野 楓 河村 花
撮影スケジュール:2018年4月下旬~6月中旬頃、関東近郊ロケ
制作プロダクション:ファイン エンターテイメント
配給:東宝
映画のマルシー ©2018映画『ニセコイ』製作委員会
漫画のマルシー ©古味直志/集英社
    


DAIGO・広瀬アリスが日本語吹替え版声優に!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』


映画情報どっとこむ ralph シリーズ第6弾!
『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が、8月3日(金) 日本公開(全米公開7月27日)。

トム・クルーズ自らがスタント無しで挑む決死のアクションがシンボルの本シリーズ。
この度、公開を前にして『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』で、シリーズ史上初めて豪華日本人キャストが日本語吹き替え版声優を務めることが発表されました!

トム・クルーズ演じるイーサン・ハントの前に立ちはだかるライバルの敏腕CIAエージェント、オーガスト・ウォーカー役(ヘンリー・カヴィル)には、バラエティ・ドラマと国民的な人気を誇るロックミュージシャンのDAIGOが決定!

最初は協力者としてチームに参加し、そしてある事件をきっかけに不信感を抱きイーサンと対立するウォーカー、先日解禁された予告映像ではイーサンとのキレキレのファイトシーンもあり、トムvsDAIGOの夢の対決にも注目です。

DAIGOさんのコメント

① 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に声優としての出演が決まった感想
MI!マジでいいの!?って思いました!世界的名作シリーズの『ミッション:インポッシブル』に出演できるなんて光栄です!気合い入れて頑張ります!

② イーサン・ハントのライバル ウォーカーを演じる意気込みは?
まだ観てないので、詳しくは言えませんが、ファンの方もたくさん多い作品で洋画のアフレコは本当に難しいのでとにかく映画の邪魔だけはしないよう、しっかり役に入り込んで取り組みたいと思います!

③『ミッション:インポッシブル』シリーズで好きなところは?
やっぱりイーサン・ハントですね!憧れの存在です。そのライバルを演じられるなんて最高です!納得の行くまでしっかりやりたいと思います!

映画情報どっとこむ ralph そして、イーサンを翻弄する美しすぎる女暗殺者ホワイト・ウィドウ役(ヴァネッサ・カービー)には、NHKドラマ「わろてんか」での好演が記憶に新しい女優の広瀬アリスが決定!!

ストーリーの真相に迫る情報を握る謎の暗殺者という以外は全てが秘密に包まれ、類いまれな美しさでターゲットを翻弄し、ナイフを駆使した華麗な暗殺術を駆使するという。

果たして彼女は、イーサンの味方なのか敵なのか?

妖しく危険にイーサンを翻弄する広瀬アリスにも注目が集まる!シリーズ初!豪華日本人声優キャストがチームに加わり、トムとシリーズ・最大・最難関!不可能が連鎖するミッションに挑無みます!

広瀬アリスさんのコメント

① 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』に声優としての出演が決まった感想
少し前に新作が今年公開します!というのをテレビでみていて、「あーまたやるんだぁ楽しみだなぁ」なんて思っていて、完全に一視聴者として観ていたので、今回のお話を聞いてびっくりしました。

②美しすぎる女暗殺者ホワイト・ウィドウ役を演じる意気込みは?
女暗殺者めちゃくちゃかっこいいですよね。(笑)
いつも映画を観るときに、かっこいいなと思うキャラクターはこういうのが多かったりしていたので、カッコよく女性らしく演じたいです。

③ 『ミッション:インポッシブル』シリーズで好きなところは?
ミッションインポッシブルの中で変装した顔のマスクを剥がすシーンがよく登場しますが、毎回それでまんまと騙されるんです (笑)うぉぉぉぉぉ痺れる〜〜〜ってなって、スカッとした気持ちで終わります。笑

映画情報どっとこむ ralph 二人の起用理由について、東和ピクチャーズ担当者は、DAIGOさんは「演技力はもちろんのこと、持ち前の前向きさと明るさから来る国民的な好感度で、トムの好敵手として素晴らしい化学反応を見せてくれると確信しました。」と、広瀬さんは「世代最高の女優さんで、どんな役柄でも演じ分けるその演技力は既に誰もが認めるところ。敵か味方か分からぬ謎に包まれた複雑な役どころですが、ミステリアスかつセクシーに魅力的に演じてくださると確信しました。」 

また、二人とも共に、「テレビ番組などを通して、どんなに厳しい物事でも笑顔で前向きに挑戦するお二人の姿勢に「不可能を可能にする」という『ミッション:インポッシブル』スピリットを感じ、ぜひチームに加わっていただきたいとオファーいたしました。」としています。


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

公式HP:http://missionimpossible.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/mimovie_jp 
#mijp

物語・・・
何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵“を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖してたたみ掛けるようにIMFに迫る!!

全米公開:7月27日(金)予定
日本公開:8月3日(金)2D/3D/IMAX/4DX

***********************************

監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』

製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ

出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


DaiGo恋愛指南で“リアルラブドック”開設!恋愛長続きのコツは!?『ラブ×ドック』イベント


映画情報どっとこむ ralph 放送作家として人気バラエティを数多く手掛けるほか、小説家、脚本家、エッセイストとしても才気を発する鈴木おさむによる、完全オリジナルの長編映画監督デビュー作『ラブ×ドック』は5月11日全国公開となります。

そして!

この度、本作と恋愛・婚活マッチングサービス「with」との初コラボが決定。恋愛体質を遺伝子診断するクリニック【ラブドック】を舞台にした本作のテーマに沿い、ユーザーの恋愛遺伝子が丸裸になる様々なコンテンツが集約された特設ページが、現在期間限定で「with」アプリ内で公開されている中、診断コンテンツ等を監修するメンタリストのDaiGoによる、トークイベントが行われました。

日付:5月2日
登壇:DaiGo(メンタリスト)

映画情報どっとこむ ralph 本作は、吉田羊演じるアラフォー崖っぷちの主人公・飛鳥と、彼女を取り巻く、妻がいる大人のカレ・淡井(吉田鋼太郎)、親友も恋する同世代のカレ・野村(玉木宏)、15歳も年の離れた年下のカレ・星矢(野村周平)といった、問題ばかりの<運命の相手>候補たちとの恋愛模様をリアルに描いた物語。


鑑賞前、そのあらすじから

DaiGoさん:飛鳥はどの男性と最終的に結ばれるのか!と予想していました!

と、するも物語の意外な結末に

DaiGoさん:そうなるのか!

と驚きがあったと語り、脚本も手掛けた鈴木おさむ監督の手腕に唸らされたと映画を絶賛しました。

映画情報どっとこむ ralph イベントでは、DaiGoが参加者からの恋愛相談にのるスペシャル企画を実施。
様々な恋愛相談が寄せられる中、

「恋愛したいけど、そういう気分になれない」

という20代女性の悩みを告白され

DaiGoさん:“セルフハンディキャッピング”という現象が起きています。

と専門用語を駆使して解説。

「例えば学生の頃、テストの前日に勉強しなければいけないのに、机の掃除をしてしまったことはありません?」と質問を投げかけ、

DaiGoさん:あれは、失敗する言い訳を自分自身で作っているんです。全力で挑戦して失敗したらプライドが傷つくかもしれない、だけど「机を掃除してたから失敗しちゃったんだ」と思えば傷つかない。恋愛も同じで「恋をしたいけどできない」とか「理想の相手にはいけないから、そうじゃない人を好きになる」という理由は、自分が傷つくのが怖いからなんです。厳しい言い方ですけど(笑)。

と辛辣に分析しつつ、

DaiGoさん:ですが、自己を正当化して自分の未来を切り開ける自信というのは、誰でも鍛えることができるんです。一番簡単な方法は、“目標を立てて、クリアする”ために自分を変えることです!

だと加え、さらに

DaiGoさん:好きな人のために、人は自分を変えたいと思う生き物。体を鍛えたり、簡単なことでも良いので自分を変えることで、“自分を変えられる自信”を付けることがポイントと思います!
と、相談者の前向きな恋を応援しました。

映画情報どっとこむ ralph また、「彼氏ができた時に、どうしたら長続きできるのか」という質問に対しては、

DaiGoさん:一番良いのは、映画を観に行くこと。映画の趣味が合うカップルは、離婚率が半減する。

と豪語するDaiGoさんに、会場は驚きの声が漏れる中、

DaiGoさん:なぜなら、映画を観ると人は脳の中が皆ほぼ一緒になるんです。同じ脳の状態になってから話すと、価値観が合うように感じやすくなります。

と解説は続き、本作の劇場鑑賞を独自の視点でアピール。また、劇中に、飛鳥と、同世代のカレ・野村(玉木宏)が卓球バーでミックスを組み、別のカップルと対戦したことで関係性が深まったことにもちなみ、

DaiGoさん:二人で何か共通の新しいことにチャレンジするのも長続きの秘訣だと思います。ちょっと難しいスポーツに一緒に挑戦することも良いかもしれません。

と、アドバイスを送りつつ、DaiGoさん:恋愛関係におけるユーモアというのは、2人の共同作業の結果、笑いが起こるということ。お茶目なことをしてお互いにクスっと笑えたりする関係が大事だと思います。一人が一方的に笑かすのはダメですよ(笑)

と、恋愛に大事なのは「ユーモア」だと明かした会場を沸かせました。


さらに、様々な男性との恋愛に失敗しながらも、過去と現在の恋愛に振り回される飛鳥と同じく、

「何回も付き合っては別れたけれど、忘れられない」と悩む女性の告白を聞いて

DaiGoさん:1度目の復縁に限りますが、実は別れたカップルの復縁率は6割と意外と高いんです。ところが、復縁したカップルで長続きしたのは、その6割のうちの7%しかいないんです。つまりほとんどの確率で長続きしないんです!忘れられないかもしれないけれど、他の方にチャレンジした方が良いかもしれません。

と冷静に指摘しつつ、

DaiGoさん:あるいは自分を変えることで、復縁しても長続きできる可能性は高くなる」と、飛鳥のような失敗しても前向きに歩み出す姿勢を称賛いたしました。

最後に、劇中に登場する三者三様の男性陣のような、魅力的でモテる男の秘訣は「会話力」と明かしたDaiGoさんは、


DaiGoさん:会話の返しが早く、例えが上手い男性はモテる」と断言。「男性の皆さんは、今日から隣の女性のネイルを褒めましょう!」と力説し、全ての参加者に恋愛のエールを贈りました。

映画情報どっとこむ ralph <『ラブドック』×「with」コラボ特設ページ-スペシャルコンテンツ->

「with」とは…
メンタリストDaiGoが監修している 「性格」をもとに理想のパートナーを探せるマッチングアプリ!ラブドックとコラボ中!

①「映画に登場する男性キャラクターのタイプ別診断」
劇中、飛鳥の<運命の相手候補>となる、“ピュアすぎる危険な年下のカレ”花田星矢(野村周平)、“肉食オレ様な同世代のカレ”野村俊介(玉木宏)、“強引でズルい大人のカレ”淡井淳治(吉田鋼太郎)の3人に対し、いくつかの簡単な質問に答えるだけで、男性ならば自身がどのタイプに近いか、女性ならばどのタイプの男性に惹かれやすいかを自動診断!さらに、同じくwithに登録しているユーザーの中から、相性の良いパートナー候補が選出される。

②「飛鳥(吉田羊)&千種(大久保佳代子)への恋愛相談」
 「運命の相手が見つからない!」「過去に酷いフラれ方をして新しい恋愛に踏み出せない!」など、恋愛にまつわる相談を投稿すると、抽選で後日、飛鳥と飛鳥の親友の千種からアドバイスがもらえる。さらに、投稿した方の中から、抽選でサイン入りポスターや本作の前売りチケットなど豪華プレゼントを用意。

<『ラブドック』×「with」コラボ特設ページ>

STEP① 下記、URLより「with」アプリをダウンロード!(無料)
iOS:
https://itunes.apple.com/jp/app/id1080235090

Android:
https://play.google.com/store/apps/details?id=is.with

STEP② アプリ起動後、ページ下部の【さがす】ボタンをタップ!

STEP③【さがす】ページ上部に設置された
【「with」×『ラブ×ドック』恋愛遺伝子診断】バナーをタップ!

⇒特設ページへ!

映画情報どっとこむ ralph
ラブ✕ドック

5月11日(金)より、TOHOシネマズ新宿ほか全国ロードショーー

公式サイト:
lovedoc.asmik-ace.co.jp

公式Twitter:
https://twitter.com/lovedocmovie

物語・・・
とあるところに存在する恋愛クリニック「ラブドック」。そこは恋愛体質の人にこそ、意味のある場所。ある日訪れたのは人気パティシエの剛田飛鳥。人生で成功を収めながらも、節目節目で恋愛に走り、仕事を無くし、親友を無くしてきた。そんな飛鳥に、魅惑の女医、冬木玲子が処方したのは、遺伝子から抽出したという、特別な薬。これを打てば危険な恋愛をストップできる優れもの?果たして彼女の恋愛模様は、薬で軌道修正できるのか?いくつになっても恋をしたい!毎日を楽しみたい!でも理想と現実がかみ合わない・・・。
そんな女性たちに贈る、遺伝子レベルで恋が始まる、究極のラブコメディ!

***********************************

脚本・監督:鈴木おさむ

出演:吉田 羊 野村周平 大久保佳代子 篠原 篤 唐田えりか 成田 凌/広末涼子 吉田鋼太郎(特別出演)/玉木 宏
アートディレクション:飯田かずな ミュージックディレクション&主題歌:加藤ミリヤ

製作:『ラブ×ドック』製作委員会 
企画・制作・配給:アスミック・エース
(C)2018 『ラブ×ドック』製作委員会


メンタリストDaiGo VS 松坂桃李・沢尻エリカ 軍配は!?『不能犯』公開直前イベント


映画情報どっとこむ ralph 『不能犯』リアル宇相吹・メンタリストDaiGo VS 松坂桃李・沢尻エリカ

緊迫の心理戦の行方に会場大盛り上がり!!

松坂桃李が初めてのダークヒーローを演じることで話題の【立証不可能犯罪】スリラー・エンターテインメント 映画『不能犯
が、2018年2月1日(木)より公開となります。

見つめるだけで相手を死に追いやる主人公・宇相吹正役を松坂桃李、宇相吹が唯一殺すことのできない、正義感溢れる女刑事・多田友子役を沢尻エリカが演じていてます。

そして、本日1月23日(火)に公開直前イベントが行われ、松坂桃李さん、沢尻エリカさんが登壇!さらに、人の心を操るスペシャリスト・DaiGoさんも登場!!松坂さん、沢尻さん、DaiGOさんとの壮絶な心理戦が繰り広げられました!!


映画『不能犯』公開直前イベント
日時:1月23日(火)
場所:スペースFS汐留
登壇:松坂桃李、沢尻エリカ、DaiGo

映画情報どっとこむ ralph 松坂さんと沢尻さんが登場すると盛大な拍手と歓声!

松坂さん:雪もまだ残る中、お越しいただきありがとうございます!
沢尻さん:最後までゆっくりと楽しんでください!
との挨拶からイベントはスタート。

いよいよ映画の公開が迫ってきた本作について、

松坂さん:最近、ヒューマン系や胸キュンもの、涙腺崩壊の感動系の作品が多い中で、こういう背筋がゾクッと凍るような作品が世間の方々にどう受け止められるのかが非常に気になります。

と明かし、作品について

沢尻さん:試写を観て、残虐なシーンもあったりして思いのほか怖かったんです。(笑顔)でもそういうの、私好きなんですよね!

と笑顔で話します!!
一方の松坂さんは、そういうジャンルは得意ではないそうで、ホラーNG。
ですが、今回の現場では、幽霊が出没すると噂される廃墟での撮影もあり、それを撮影後に知り、恐怖したと吐露。

映画情報どっとこむ ralph 現場での取り組みについて尋ねられると

松坂さん:人間か人間じゃないかわからないような存在のキャラクターだったので、歩き方とか姿勢とかは気を付けましたね。

と明かしと、現場での松坂さんは宇相吹そのものだったようで、
沢尻さん:キャラクターが漫画からそのまま出てきた感じで、すごいオーラを纏っていましたね。細やかな役作りは流石だなと感じていました。

と絶賛!しかし沢尻さんたちが現場で他キャストとワイワイガヤガヤと過ごしている一方で、ひとりで過ごしていたことの方が多かったという松坂さんは

松坂さん:僕がコミュニケーションとりはじめたのって、打ち上げのときからですね。
と明かすと会場からは笑いが起こりました。

映画情報どっとこむ ralph 二人の軽快なやりとりに会場が盛り上がる中、今回そんな宇相吹と多田刑事の対決が見どころの。
ということで、松坂さんと沢尻さんの心を見抜いてもらう為、人の心を操るプロであり、言わば“リアル宇相吹”ことメンタリストDaiGoさんが登場!
今日はスタイリストさんが松坂さんに似せてメークしてくれたそうで、なんと、左目を赤くするという凝りよう!
本作を試写して

DaiGoさん:共感しました。普段よく使っている台詞もありました。“愚かだね人間は”という宇相吹が発する象徴的な台詞がありますが、僕は一日に三回は使いますし、原作では猫を飼っている設定ですが、僕も二匹飼っていたりと共通点がたくさんありましたね。

と、明かし、続けて

Daigoさん:「思い込みで人を憎んだり殺人を犯したりというのは、実際に起きていることですよね。なので真面目な視点からいえば、現代が反映されているようなとても考えさせられる映画だと感じました。

と語りました。

また、宇相吹のようにマインドコントロールで殺人を犯すことは可能であることや、日常では知らず知らずの内にマインドコントロールをかけられ続けていることなど明かすと会場もざわめき、

松坂さん:DaiGoさんのコメントを聞いて、この作品に対してリアリティが増しました!

と興奮ぎみ。

ここで、DaiGoさんとの心理戦を行うことに、自信のほどを尋ねられ
松坂さん:僕は簡単ですよ~!

沢尻さん:私もわかりやすいから簡単だと思いますね~その日の気分とかすぐ表情にでるし。ね、わかるでしょう?(笑)
とお茶目なコメントに会場どよめき!記者さん達爆笑!

DaiGoさん:ご自分で簡単だという方のほうが実は当てるのが難しいんです。かかりにくいと言っている方ほどわかりやすかったりするんですよ。
とし、心理戦がスタート!
心理戦は、用意された8色のマジックから、DaiGoさんの指示の元、マジックを一本選択。目隠しをしたDaiGoさんがマジックの色を的中させるというもの。

まず、松坂さんが挑戦!緑をチョイス。
DaiGoさん:緑です。
見事的中に驚く二人!

次に沢尻さんが挑戦!いたずらっ子の顔で緑を選ぶと・・・
なんとこちらも見事的中!!

イベント全体を通しての二人のこれまでの言動や声のトーンに至るまで細やかに観察することで答えを導き出したというDaiGoさんの説明に、

松坂さん:すごいあとからゾクっとくる~!
沢尻さん:すごい!面白い!

と大はしゃぎ!100%の的中率に、会場も驚きの声が相次ぎリアル宇相吹に見事操られました!

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

沢尻さん:本当にハラハラドキドキする、スリラーエンターテイメントに仕上がっています。最後まで思う存分楽しんでください!

松坂さん:DaiGoさんの洗脳トーク、なんだかお得感がありましたね(笑)ゾクッとゾワッとくるものが確かにある映画です。本日のイベントが公開に向けての良い起爆剤となればいいなと思っているので、大ヒットするために是非みなさんに応援していただけると嬉しいです!

と挨拶し舞台挨拶を終えました!


公式サイト:
http://funohan.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/FunohanMovie


不能犯とは─
〈呪い〉や〈マインドコントロール〉で殺すなど、目的は犯罪だが、
常識的に考えて実現が不可能な行為のこと。

あらすじ・・・
都会で次々と起きる変死事件。いずれの被害者も、検死をしても、何一つとして証拠が出てこない不可解な状況で、
唯一の共通点は事件現場で必ず目撃される黒スーツの男。その名は宇相吹正(松坂桃李)。
彼こそがSNSで噂の〈電話ボックスの男〉だった。とある電話ボックスに、殺人の依頼を残しておくと、どこからともなく彼が現れ、ターゲットを確実に死に至らしめるという。その死因はどれも病死や自殺に事故――
宇相吹の犯行は、すべて立件不可能な犯罪、〈不能犯〉だった。今日も、愛憎や嫉妬、欲望に塗れた人々が彼のもとにやってくる。そんな中、警察はようやく宇相吹の身柄を確保し、任意で取り調べを始める。
多田(沢尻エリカ)と部下の百々瀬(新田真剣佑)が見守る中、宇相吹を前に上司の夜目(矢田亜希子)が取り調べを始めるが、次第に夜目の様子がおかしくなり、最終的に宇相吹は解放される。

彼の正体とは一体―。そして、真の目的とは。

***********************************

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也 岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾
水上剣星 水上京香 今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 原作:宮月新/画:神崎裕也)
監督:白石晃士
脚本:山岡潤平、白石晃士

配給:ショウゲート
(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会