「社会派」カテゴリーアーカイブ

永瀬正敏、LiLiCo トークイベント映画『光』監督も最後に駆け付け大盛況!


映画情報どっとこむ ralph 第70回カンヌ国際映画祭コンペティション部門正式出品、河瀨直美監督作『光』の公開記念トークイベントが新宿バルト9にて行われ、主演の永瀬正敏さんと、スペシャルゲストとして映画コメンテーターのLiLiCoさんが登壇、映画『光』のメッセージと魅力をLiLiCoさんが紐解きながら、主演永瀬正敏さんの素顔に迫りました。
トークイベントのラストには、河瀨直美監督が急遽サプライズで会場にかけつけ、客席は大いに盛り上がりました。

映画『光』公開記念トークイベント概要
日程:6月15日(木)
会場:新宿バルト9
登壇:永瀬正敏、スペシャルゲスト・LiLiCo(映画コメンテーター)
緊急参加:河瀨直美監督

映画情報どっとこむ ralph 本イベントが初対面の、永瀬正敏さんとLiLiCoさん

LiLiCoさん:実は、初めましてなんですよ。世の中のイケメンみんなに会っているのに、なんで永瀬さんに今まで会わなかったんだろう?避けてました?(笑)

永瀬:いやいや、そんなわけではないです(笑)

LiLiCo:そして、カンヌ国際映画祭での受賞、おめでとうございます!カンヌだけには留まらず、いろんなところで賞とか映画祭とかどうですか?

永瀬さん:ありがたいことに沢山オファーを頂いていて。近々ですと、7月に台北映画祭に招待していただける事になりました。僕と監督が行けるかどうか、まだわからないのですが。良かったらLiLiCoさんもどうですか?

LiLiCo:行っていいんですか!言葉もいろいろしゃべれるし、おいしいところもたくさん知っていますよ。通訳でお願いします(笑)

映画『光』の感想と、この映画の中で、特に心に残った台詞や言葉について

LiLiCoさん:映画って文化が違うと、少し理解できないことがあるのですが、この映画はないんですよね。スクリーンに映し出される映像も素晴らしいのだけど、今回、こんなにも「言葉」に耳を傾けた事はありませんでした。この映画には強い言葉が沢山でてきて、言葉の「間」も大事な要素でした。印象に残ったシーンは沢山あるけれど、雅哉が公園で子供たちにカメラを向けるところですかね。雅哉は将来一緒になるはずだった彼女と別れ、家庭を築くことを諦めた悔しさの中で、雅哉のそばに近寄ってくる子供たちに、笑顔を見せるんですよね。私は、(主人公の雅哉は、美佐子には)最初から恋をしていると思うんですよ。恋をしているけど、失ってしまっているから、色々言いたくなるんですよ。しかも、(雅哉は)写真家として賞をとったりする相当なプロフェッショナルでイケメンで、すごくモテてたと思うんですよ。だからすごい深いシーンだと思います。子供たちが笑顔をみせるけど、悔しい事に思うように撮れない。優しい彼もいると思うんです。私、この映画、違う見方しちゃってる(笑)?

永瀬さん:いえいえ。いろんな見方があっていい。でも、僕は、最初から恋している感覚はなかったです。その時の雅哉として生きるのが精一杯で。

LiLiCoさん:この映画には、沢山の光が登場しますが、私の場合は観終わって、数日経ってから自分の人生の「光」が見えた。そういう作品だと思うんです。あとは、音声ガイドのモニター会で目の不自由な方が仰った「映画を観る時は、単にスクリーンを観るのではなく、もっと大きな世界に入り込んでいる感覚になるんだよ」というセリフ。私は、映画を紹介する立場として、みんなにそうであって欲しいと感じました。映画って、ある人にとっては“大好きなもの”だとしても、その一方で“時間を潰す為のもの”だと思っている人もいる。「たまたま時間があいているから行こう」と言う人もいる。でも、私としては、みんなに映画の世界に入り込んで観てほしいですね。浸ってほしいです!映画は映画館で観るために作られているのでね。一緒に笑ったりする臨場感のために。DVDは永久保存版としてのまた別の楽しみでね。映画コメンテーターとして、あのセリフは大きかったです。

永瀬さん:あれ、アドリブなんですよね。監督はあえて台本をみせずに、みんなで自由な意見を交わしたのです。その言葉を聞いて、僕も本当に身が引き締まる思いでした。

映画情報どっとこむ ralph 劇中の雅哉は命よりも大切なカメラを投げ捨てましたが、これまでに思い切って捨てたものはありますか?

永瀬さん:基本的にものは捨てない。失敗とかは、引きずっていられないなと思います。次にいかなきゃいけない時に、一回捨ててゼロにして明日・今日を迎えることは大事だと思います。しいて言うなら、、よく落とし物をして失敗したなと思う事はあります。鍵、財布とか。

LiLiCo:一番落としちゃいけないものですよ(笑)!私は故郷スウェーデンを捨てたのだと思います。18歳で日本に来て、全く言葉のわからない国で頑張るっていうのは、そういうことだと。でも一回離れたことで、今は世界で一番美しい国だって思います。今や(故郷のスウェーデンは)私の中の「光」ですね。なので、たまにスウェーデンに帰るときには、沢山「光」をあつめて、さらにパワフルになって戻ってきます。手放してしまったことで後悔したものもありますか?

永瀬さん:小学校の時に捨て猫をひろってきて、内緒でベッドの下で飼っていて。翌朝おばあちゃんにどっかにつれていかれて、泣いたっていうぐらいですかね。

LiLiCo:私は、過ぎ去った男性はどうでもいいです。嫌いで別れている。未練を一切持たない人なんで。

MC:永瀬さんはどうですか?

永瀬さん:それ、俺に聞くんですか(苦笑)?

LiLiCoさん:私も聞いちゃいけないと思っていた!!(笑)

映画情報どっとこむ ralph イベント最後、サプライズで急遽、河瀨直美監督が息を切らせながら駆けつけ登場。

河瀬監督:映画は本当に国境を越えるし、人々をつなぐ間隔を共有できるから、駆けつけてよかったです」と一言あいさつをすると、会場からは大きな拍手がおき、満席の会場はさらに盛り上がりをみせたトークイベントとなりました。

新宿バルト9、梅⽥田ブルク7ほか全国公開中
公式サイト:@hikari-movie.com

STORY:
視力を失いゆくカメラマンと出逢い、美佐子の中の何かが変わりはじめる―単調な日々を送っていた美佐子(水崎綾女)は、情景を言葉で説明する、視覚障碍者向けの映画の音声ガイドの仕事をきっかけに、弱視の天才カメラマン・雅哉(永瀬正敏)と出逢う。美佐子は雅哉の無愛想な態度に苛立ちながらも、彼が撮影した夕日の写真に心を突き動かされ、いつかこの場所に連れて行って欲しいと願うようになる。命よりも大事なカメラを前にしながら、次第に視力を奪われてゆく雅哉。彼と過ごすうちに、美佐子の中の何かが変わり始める。

***********************************

監督・脚本:河瀨直美
出演:永瀬正敏 水崎綾女 神野三鈴 小市慢太郎 早織 大塚千弘/大西信満 堀内正美 白川和子/藤竜也

配給:キノフィルムズ/木下グループ

宣伝協力:フリーストーン
©2017 “RADIANCE”FILM PARTNERS/KINOSHITA、COMME DES CINEMAS、KUMIE

2017年/ 日本・フランス・ドイツ合作/ 102分/ カラー


   


機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦 もろもろ解禁!


映画情報どっとこむ ralph 1979年にTV放送された、日本ロボットアニメの金字塔『機動戦士ガンダム』。そのキャラクターデザイン・アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」のアニメ化作品『機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦』が9月2日(土)より4週間限定全国35館にて上映されます。

初日舞台挨拶にプレミアムメンバー集結! 全国上映劇場にてライブビューイング実施決定!
登壇者:
シャア・アズナブル役 池田秀一
ギレン・ザビ役 銀河万丈
アムロ・レイ役 古谷徹
カイ・シデン役 古川登志夫
総監督 安彦良和
※登壇者は都合により、予告なく変更となる場合がございます。
※チケット発売日は8月を予定しております。
※各劇場の実施上映回は劇場HPにてご確認ください。

本作の本ポスター、前売り特典が解禁!また、劇場で販売される『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅴ 激突 ルウム会戦』

Blu-ray Disc Collector’s Editionの情報が解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダム THE ORIGIN Ⅴ 激突 ルウム会戦』 Blu-ray Disc Collector’s Edition (初回限定生産) ¥10,000(税込)
【特典】
①安彦良和 描き下ろし飾れる収納箱(LDサイズ)
②安彦良和 描き下ろし飾れる収納箱イラストシート
③絵コンテ集&設定資料集(400P予定)
④複製セル画&原画集(10P)
※特典①~④は、Collector’s Editionのみの特典です。
⑤安彦良和描き下ろしスリーブ
⑥安彦良和コミックを使用した解説書(32P)
⑦音声特典:スタッフ・キャストオーディオコメンタリー
⑧特製ブックレット (12P)
⑨映像特典:第4話イベント上映初日舞台挨拶映像、PV&CM集

上映劇場にて9月2日(土)最速先行販売開始!
※先行販売は数に限りがございます。無くなり次第終了となります。ご了承ください。

バンダイビジュアル公式通販サイト
バンダイビジュアルクラブ(BVC)にて11月10日(金)発売!
【予約締切:2017年9月19日(火)23時59分まで】
特設サイト
プレミアムバンダイ支店

※本商品は、イベント上映を実施する劇場ならびに、バンダイビジュアルクラブ、プレミアムバンダイ内バンダイビジュアルクラブ支店 以外での販売は予定しておりません。 ※本商品は、初回限定生産になります。バンダイビジュアルクラブの予約締切日以降については、ご注文をお受けできない場合がございますのであらかじめご了承ください

通常版Blu-ray & DVD 11月10日(金)一般発売!!

映画情報どっとこむ ralph
物語・・・
宇宙世紀0079年、人類は宇宙ですら戦場に変えてしまった。世界の人口の半数を死に至らしめたブリティッシュ作戦(コロニー落とし)を実行し、突き進む ジオン公国軍。それに対し、劣勢を挽回すべく圧倒的な戦力で挑む地球連邦軍。交錯するザビ家の陰謀、変えがたい運命に翻弄されるセイラ・マス、 ジオン軍のパイロットとなってしまったランバ・ラルやハモン、サイド7で平穏に暮らすアムロやフラウの日常生活にも暗い影が訪れようとしていた―― そして、復讐に駆られたジオン軍のエース、シャア・アズナブルが参加する「ルウム会戦」がついに始まる。

***********************************

【STAFF】 原作:矢立 肇・富野由悠季(「機動戦士ガンダム」より)/漫画原作:安彦 良和(KADOKAWA「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」より) キャラクターデザイン:安彦良和、ことぶきつかさ/オリジナルメカニカルデザイン:大河原邦男/メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、明貴美加、 アストレイズ/脚本:隅沢克之/演出:江上 潔、カトキハジメ/総作画監督:西村博之/メカニカル総作画監督:鈴木卓也/美術監督:東 潤一/美術設定:兒玉陽平 軍装装備デザイン:草彅琢仁/ディスプレイデザイン:佐山善則/SF考証:鹿野 司/色彩設計:安部なぎさ/撮影監督:葛山剛士/CGディレクター:井上喜一郎 編集:吉武将人/音響監督:藤野貞義/音響効果:西村睦弘/音楽:服部隆之/総監督:安彦良和/企画・製作:サンライズ
【CAST】 シャア・アズナブル:池田秀一/セイラ・マス:潘めぐみ/デギン・ソド・ザビ:浦山 迅/ギレン・ザビ:銀河万丈/ドズル・ザビ:三宅健太/ガルマ・ザビ:柿原徹也 ランバ・ラル:喜山茂雄/クラウレ・ハモン:沢城みゆき/タチ・オハラ:北沢 力/ガイア:一条和矢/オルテガ:松田健一郎/マッシュ:土屋トシヒデ ヨハン・I・レビル:中 博史/ アムロ・レイ:古谷 徹/カイ・シデン:古川登志夫/ハヤト・コバヤシ:中西英樹/ユウキ:小野賢章/ファン・リー:瀬戸麻沙美 ナレーション:大塚明夫


「恋と嘘」TVアニメ化本予告公開!&実写映画化!


映画情報どっとこむ ralph 少年少女たちのひたむきで純粋な想いが交錯する禁断の恋物語がTVアニメ化。
7月3日(月)より、TOKYO MXほかにて放送開始となりますが、本予告が公開されました!

結婚相手を政府に決められてしまう、科学の赤い糸に支配された世界で、それぞれの想いを胸に複雑に揺れ動く少年少女達の姿が描かれます。
高崎美咲(CV:花澤香菜)、真田莉々奈(CV:牧野由依)、根島由佳吏(CV:逢坂良太)、仁坂悠介(CV:立花慎之介)ら4人のメインキャラクターを中心に、ひたむきな想いが交錯する印象的なシーンや魅力あふれる表情、そして刺激的なセリフの数々が織り込まれた映像を初公開。



映画情報どっとこむ ralph ■高崎美咲(CV:花澤香菜)
北箕面崎高校に通う、この作品のヒロイン。
男子の憧れで、クラスの人気者。自分の話はあまりしない。
年齢:16歳(高校1年生)
身長:160cm
好きな食べ物:辛いもの

■真田莉々奈(CV:牧野由依)
名門「理城学院女子高校」に通う、もう1人のヒロイン。
負けず嫌いで成績優秀。だが、人付き合いは苦手。
年齢:16歳(高校2年生)
身長:152cm
好きな食べ物:カニ

■根島由佳吏(CV:逢坂良太)
北箕面崎高校に通う、この作品の主人公。
どこにでもいそうな、ごく普通な男子高校生。
男友達からは「ネジ」という愛称で呼ばれている。古墳マニア。
年齢:15歳(高校1年生)
身長:169cm
好きな食べ物:カレーライス

■仁坂悠介(CV:立花慎之介)
北箕面崎高校に通う、ネジのクラスメイト。クラスの女子からは、
絶大な人気を誇る美男子。
何でもそつなくこなすが、無駄なことはしない省エネ体質。
年齢:15歳(高校1年生)
身長:171cm

映画情報どっとこむ ralph また、人気ロックバンド、フレデリックが手掛ける本作のオープニングテーマ「かなしいうれしい」が楽曲初解禁!作品世界にリンクする独創的でポップなサウンドが映像をさらに盛り上げます。

また、本作の追加キャストが発表となりました!
政府通知を担当する厚生労働省の矢嶋基役に谷山紀章、同じく厚生労働省の一条花月役に黒沢ともよが決定!
また、本作のナレーションとして、喜多村英梨の参加が決定!豪華キャスト陣が集結し、作品世界を彩ります。

「恋と嘘」作品概要

【放送情報】
7月3日(月)より放送開始!
TOKYO MX 毎週月曜 24:00~
tvk 毎週月曜 25:00~
サンテレビ 毎週月曜 24:00~
KBS京都 毎週月曜 24:00~
BS11 毎週月曜 24:00~
※放送時間は変更になる可能性がございます。

ストーリー
ある日、僕達は「恋」を通知される。
「嘘」は許されない。 「恋」はもっと許されない。
満16歳になると政府から結婚相手が通知される超・少子化対策基本法、通称ゆかり法。
相手探しの面倒もなく、国家から相性の良さが保証された「幸せ」を皆が受け入れていた。
そんな世界で、主人公・根島由佳吏15歳はクラスの高嶺の花・高崎美咲に想いを寄せていた。
16歳の誕生日を迎える夜に決意を固め、ついに長年の想いを伝える根島由佳吏だったが、
その直後、彼のもとに政府通知が届く──。
科学の赤い糸で結ばれた相手とは・・・。

「好きになるべき人」「好きになってはいけない人」を政府に一方的に決められてしまう世界。
それは希望なのか、絶望なのかー
少年少女たちのひたむきで純粋な想いが交錯する、未熟で儚い禁断の恋物語。


【スタッフ】
原作:ムサヲ(講談社週刊少年マガジン編集部・DeNA「マンガボックス」連載)
監督:宅野誠起
制作:ライデンフィルム
助監督:臼井文明
シリーズ構成:高橋ナツコ
キャラクターデザイン・総作画監督:伊藤依織子
美術設定:泉 寛 イノセユキエ
美術監督:齋藤幸洋
色彩設計:小野寺笑子
撮影監督:田村 仁
編集 :吉武将人
音響監督:鶴岡陽太
音響効果 森川永子
音楽 横山 克 信澤宣明
オープニングテーマ:「かなしいうれしい」/フレデリック(A-Sketch)
エンディングテーマ:「Can’t you say」/Roys(ユニバーサルJ)

【キャスト】
高崎美咲:花澤香菜
真田莉々奈:牧野由依
根島由佳吏:逢坂良太
仁坂悠介:立花慎之介
矢嶋 基:谷山紀章
一条花月:黒沢ともよ
ナレーション:喜多村英梨

竹田大樹:安達勇人
加藤絢乃:高槻かなこ
相生怜奈:前田玲奈
柴田 渉:川原慶久
伊勢崎健太:浜添伸也
根島雄二:檜山修之
根島智里:木村亜希子
根島きずな:本渡 楓
真田ユルゲン悦郎:黒田崇矢
真田 楓:皆口裕子

【WEB】
公式HP:
http://koiuso-anime.com/
公式Twitter:
@anime_koiuso

©ムサヲ・講談社/政府通知普及委員会

映画情報どっとこむ ralph
原作とつながりを持つアナザーストーリーとして待望の実写映画化は、森川葵さん、北村匠海さん、佐藤寛太さんで禁断愛。

映画『恋と嘘

公式サイト:koiuso.jp
公式Twitter:@koiuso_jp

物語・・・
いつもそばにいる“最高”の幼なじみと、政府が教えてくれた“最良”の結婚相手。運命の恋はどっち?
DNAなどあらゆるデータにもとづき政府が最良の結婚相手を通知してくれる、恋愛禁止の世界。多くの人がその“政府通知”を幸せな結婚のきっかけとして受け入れていた。
人よりちょっと優柔不断な仁坂葵(森川葵)は通知が教えてくれる相手をずっと心待ちにしている女子高生。そんな葵の誕生日前日、幼なじみの司馬優翔(北村匠海)に突然「好きだ」と告白される。
小さな頃からいつもそばにいてくれる心優しい優翔の気持ちに戸惑う葵のもとに、無口でミステリアスな高千穂蒼佑(佐藤寛太)が政府通知の相手として現れる。
葵は蒼佑に心惹かれていくのだがー。

出演:森川葵、北村匠海、佐藤寛太
監督:古澤健(『ReLIFE リライフ』)
脚本:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
原作:『恋と嘘』ムサヲ(講談社)
制作プロダクション:The icon
配給:ショウゲート
(C)2017「恋と嘘」製作委員会 (C)ムサヲ/講談社

***********************************



ゴジラ・ストア大阪初上陸!巨大不明生物特設災害対策本部 難波出張所 大盛況!


映画情報どっとこむ ralph <ゴジラ・ストア 巨大不明生物特設災害対策本部 難波出張所>大盛況!

2017年6月7日(水)から6月18日(日)まで なんばマルイ 7Fイベントスペースにて期間限定開催中!

第1作の「ゴジラ」(1954)が公開されてから約60年。2016年に公開された第29作目にあたる『シン・ゴジラ』で、シリーズ 累計観客動員数はついに1億人を突破し、邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成。また、本年11月には、初となるア ニメーション映画『GODZILLA -怪獣惑星-』の公開も決定し、ますます注目されています。

この度、ゴジラ・ストア限定グッズや『シン・ゴジラ』のグッズを扱うリアル店舗<ゴジラ・ストア 巨大不明生物特設災害対策本部 難波出張所>を6月7日(水)より、なんばマルイにて開催中。初の大阪初上陸ということもあり、大盛況頂いております。

映画情報どっとこむ ralph 6月7日より大阪初上陸となる <ゴジラ・ストア 巨大不明生物特設災害対策本部 難波出張所>が期間限定で開催中! 初日は香川県からお越しのお客様も来店、オープン直後から店内は人が絶えない状態で大賑わい! 一番人気の商品はイベント開催記念に描き下ろされたイラストを使用した、シン・ゴジラ クランチ「浪速の陣」PETフィギュア付き(972 円(税込))!
平均的に、4点ほど購入するかたが多く、他にも<ビッグ缶バッジ>や、難波出張所が 先行発売となった<防水バッグ>が人気を集めた。

また、会場限定で開催されているイベントで、ゴジラ作品に登場するゴジラ以外の東宝怪獣の 人気NO.1 を決める<東宝怪獣総選挙>が話題となっており、開催から5日間の途中経過 では、1位がビオランテ、2位がモスラ、3位がキングギドラという順位になっている。
最終結果は、 イベント終了後にマルイのTwitterで発表されます。

イベント開催記念グッズや先行発売の商品など、<ゴジラ・ストア>のグッズを手にとって購入できるチャンスとなる<ゴジラ・ストア 巨大不明生物特設災害対策本部 難波出張所>は6月18日 (日)まで開催中。

映画情報どっとこむ ralph ゴジラ・ストア 巨大不明生物特設災害対策本部 難波出張所

▼期間:2017年6月7日(水)~6月18日(日) 期間限定オープン
▼場所:なんばマルイ 7F イベントスペース
 (大阪府大阪市中央区難波3-8-9)
▼営業時間:11:00~20:30 (日・祝は20:00まで)
▼お客様お問合せ先:06-6634-0101
▼内容:限定グッズなどを販売。お買い物抽選会、エポスカード新規入会特典 など


世界初のオフィシャルECサイト
【ゴジラ・ストア】
http://godzilla.store
【ゴジラ・ストアTwitter】
@godzilla_st
【ゴジラ公式サイト】
http://godzilla.jp/
【Facebook】
@godzilla.jp
【Twitter】
@godzilla_jp

©TOHO CO., LTD.
***********************************

    


門脇麦 主演映画『世界は今日から君のもの』サバゲーシーン解禁!


映画情報どっとこむ ralph 7月15日公開の門脇麦主演映画『世界は今日から君のもの』。

本作は、引きこもりという社会派なテーマを、ガーリーな世界感で描き、どこか愛おしく、可愛い青春ドラマです。

ですが・・・

今回解禁されたのは、本作でスパイスのような役割をしているサバゲー(サバイバルゲーム)のシーン。

主人公・真実(門脇麦)の上司となった矢部(三浦貴大)がサバゲー愛好者で、真実は誘われ初体験というシーンだ。

そして、そこでひときわサバゲーが似合う女性として登場するのが、比留川游演じる恵利香。和製アンジェリーナ・ジョリーか、はたまたミラ・ジョヴォヴィッチか並みのサバゲーファッションを披露しています。

更に初解禁の写真と合わせて解禁される本編映像では、矢部の鮮やかな銃さばきから一転、女性2人の対決が映し出される。


映画情報どっとこむ ralph 果たして勝利するのは?!門脇麦のコメディエンヌとしてのセンスが垣間みられるワンシーンともいえます。

世界は今日から君のもの

7月15日(土)渋谷シネパレスほか全国公開です。
公式サイト:
sekakimi.com

物語・・・
小沼真実(門脇麦)は、高校の頃から5年間引きこもりとなり、自分の部屋で好きな漫画やイラストをひたすら正確に模写することで現実逃避をしていた。父の英輔(マキタスポーツ)と母の美佳(YOU)は離婚し、真実は父との二人暮らし。心配性の父のすすめでゲーム会社のバグ出しの仕事を始めるが、ひょんなことからそのゲーム会社に勤める矢部遼太郎(三浦貴大)が担当するゲームのイラストに手を加えたことで真実の絵の才能が認められる。ある日、遼太郎から「自由に描いていいから」とゲームキャラクターのイラストを頼まれ、彼への仄かな恋心もあり遼太郎の役に立ちたいと描くことに向き合おうとするのだが・・・。果たして真実は自分の殻を破り、自分らしい一歩を見つけることができるのか?!

***********************************

出演:門脇麦、三浦貴大、比留川游、マキタスポーツ、YOU 他

監督・脚本:尾崎将也
製作:クエールフィルム カラー/ビスタ/5.1ch/106分
配給:アークエンタテインメント
Ⓒクエールフィルム