「ライブ」カテゴリーアーカイブ

乃木坂46舞台版 『あさひなぐ』5月30日映画館に生中継!


映画情報どっとこむ ralph ライブビューイング決定!! 上演後、映画『あさひなぐ』全キャスト発表イベントも開催決定!

小学館漫画賞受賞した、こざき亜衣原作の人気“なぎなた”コミック「あさひなぐ」(小学館/「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)が、乃木坂46(齋藤飛鳥,生駒里奈,井上小百合,新内眞衣,堀未央奈,衛藤美彩,北野日奈子,若月佑美)を迎えて5月20日より舞台『あさひなぐ』の上演中。

全公演のチケットはすでに即日完売となっているため本公演を映画館で鑑賞できるライブビューイングを開催!
開催日は、5月30日(火)夜 の公演となります。

【イベント概要およびチケット購入方法】
舞台『あさひなぐ』ライブ・ビューイング(スペシャルイベント付き)
日時 : 5月30日(火)19:00開演
会場(映画館):全46館 詳細はこちら
料金 : 3,600円(税込) ※映画館により、特別シートなどは追加料金がかかる場合がございます。 ※各種割引券・招待券使用不可。
チケット販売 : すべて「チケットぴあ」にて、お一人様4枚まで。

購入方法
一般発売 5月21日(日)~
インターネット購入:PC・MB共通
店頭直接購入:「チケットぴあ」店舗/セブン-イレブン

映画情報どっとこむ ralph 『あさひなぐ』とは?
主人公は、二ツ坂高校一年、東島旭(とうじま・あさひ)。中学まで美術部だった旭は、「薙刀は高校部活界のアメリカンドリーム!」という謳い文句に惹かれ、薙刀部に入部する。圧倒的な強さを誇る憧れの先輩・宮路真春(みやじ・まはる)、同じ一年生で剣道経験者の八十村将子(やそむら・しょうこ)、長身が悩みの紺野さくら(こんの・さくら)ら、薙刀部の仲間たちと共に過酷な練習の日々を送る。目指すはインターハイ全国大会!仲間達と力を合わせ、ライバルの出現や様々な困難に立ち向かっていく女子高校生たちの強く! 美しく!! 楽しい!!! 笑って泣ける青春”なぎなた“エンターテインメント。

舞台 5月20日より上演中
舞台版キャスト
乃木坂46:齋藤飛鳥(東島旭役)、生駒里奈(野上えり役)、井上小百合(八十村将子役)、新内眞衣(紺野さくら役)、堀未央奈(一堂寧々役)、衛藤美彩(寒河江純役)、北野日奈子(的林つぐみ役)、若月佑美(宮路真春役)
石井一彰、則松亜海 、真琴つばさ


なお、映画版は9月22日より全国公開です。

***********************************

©2017 舞台「あさひなぐ」製作委員会
©2011 こざき亜⾐/小学館
    


『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜』の上映劇場が追加発表


映画情報どっとこむ ralph 今年9月に不動のメンバー5人でデビュー30周年を迎えるロックバンドBUCK-TICK。

先日予告編が解禁された映画『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』の上映劇場が追加発表された。7月8日(土)よりT・ジョイ蘇我(千葉)、こうのすシネマ(埼玉)、T・ジョイ新潟万代(新潟)、T・ジョイ京都(京都)、広島バルト11(広島)、9月16日(土)よりアミューあつぎ映画.comシネマ(神奈川)にて上映が決定。
貴重な未公開映像も含む1992年から2016年にわたる同ライヴの映像と、今回新たにメンバーそれぞれが一連のライヴを振り返ったインタビュー映像で構成されています。

映画タイトル: BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016
映画公式サイト: 
bt-movie.com
映画公式facebook:
@bucktick.movie
公開:2017年6月24(土)〜新宿バルト9ほか 2週間限定公開
劇場
北海道:ディノスシネマズ札幌劇場 6/24(土)〜公開
東京都:新宿バルト 6/24(土)〜公開
神奈川県:横浜ブルク 6/24(土)〜公開
群馬県:109シネマズ高崎 6/24(土)〜公開
愛知県:109シネマズ名古屋 6/24(土)〜公開
大阪府:梅田ブルク7 6/24(土)〜公開
福岡県:T・ジョイ博多 6/24(土)〜公開

<追加劇場>
千葉県:T・ジョイ蘇我  7/8(土)〜公開
埼玉県:こうのすシネマ 7/8(土)〜公開
新潟県:T・ジョイ新潟万代 7/8(土)〜公開
京都府:T・ジョイ京都 7/8(土)〜公開
広島県:広島バルト11 7/8(土)〜公開
神奈川県:アミューあつぎ映画.comシネマ 9/16(土)〜公開


製作:「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会
配給:ティ・ジョイ/「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph また、6/28に発売になるLIVE ALBUM『CLIMAX TOGETHER -1992 compact disc-』のジャケットが公開され、収録音源の先行試聴がスタートしています。本作品は1992年9月10日、11日に横浜アリーナで開催されたライヴ「Climax Together」のライヴ音源を、今回エンジニアの比留間整氏がマスターテープより新たにミックスしたもので、臨場感と奥行きのある最新の音像に仕上がっている。

2日間それぞれの全曲を音源化したのは初めてであり、2日間の音源を聴き比べるとより楽しめる作品となっている。本日、先行試聴がスタートしたのは9月10日の音源で、BUCK-TICK公式Facebookの試聴記事が500シェアされたら9月11日の音源も試聴が開始されるとのこと。
オフィシャルFacebook

特殊仕様ジャケットのデザインは、1992年のビデオ作品『Climax Together』をはじめ数々の名作を手掛けたサカグチケン氏が担当。メタリックな特殊紙を使用したスリーブケースの上に「Climax Together」の象徴的なロゴがエンボス加工で浮かび上がっており、メモリアルな作品に相応しいものとなっています。


新作リリース情報
●2017年6月28日(水)発売
LIVE ALBUM「CLIMAX TOGETHER – 1992 compact disc –」
完全限定生産盤(SHM-CD4枚組) VICL-70230~70233 ¥5,500+税
※スリーブケース仕様
※すべてのCDプレーヤーで再生できる高品質CD「SHM-CD」を採用

・オフィシャルサイト 
buck-tick.com

・オフィシャルTwitter 
@BUCKTICK_INFO

***********************************


映画『BUCK-TICK』予告編と最新画像が解禁に!


映画情報どっとこむ ralph 今年9月にデビュー30周年を迎えるロックバンドBUCK-TICK。すでにBEST ALBUM発売や9月には野外ライヴ、12月28日、29日に日本武道館公演が発表されるなど精力的に活動を続ける彼らの映画『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』の公開が発表され、応援サポーターや、BUCK-TICKや「CLIMAX TOGETHER」の思い出を投稿キャンペーンなど、どんどん盛り上がりを見せていますが・・・

そんな中、いよいよ待望の予告編が解禁。新たに劇中のメンバー5人のインタビューカットの画像も解禁されました。
横浜アリーナでこれまで1992年、2004年、2016年の3回行われ、ファンの間では伝説のライヴと言われている「CLIMAX TOGETHER」。貴重な未公開映像も含むライヴ映像と、今回新たにメンバーそれぞれがライヴを振り返えったインタビュー映像が大スクリーンに甦る。誰も成し得たことのない不動のメンバーで迎える30周年のメンバーの成長、ファンとの関係性、そしてBUCK-TICKの唯一無二の存在感を映し出す作品となっている。

映画情報どっとこむ ralph 映画オリジナルトレーディングカードが特典となる、BUCK-TICKオフィシャルファンクラブ「FISH TANK」会員様限定前売オリジナルチケットは、5月10日に販売締め切りとなるので、予告編と合わせてチェックしたい。(全6種類 ランダムで1種類封入)一般前売オリジナルチケットにはオリジナルポストカードがつく。(6/23(金)23:59まで)

映画『BUCK-TICK〜CLIMAX TOGETHER〜ON SCREEN 1992-2016』は6/24(土)より2週間限定公開。

https://www.youtube.com/watch?v=6fZzlX-TYnw

映画公式サイト:
http://bt-movie.com

・BUCK-TICKオフィシャルサイト 
http://buck-tick.com
・BUCK-TICKオフィシャルTwitter 
@BUCKTICK_INFO
《VICTOR WEB SITE》 
jvcmusic.co.jp/

***********************************


製作:「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会
配給:ティ・ジョイ/「 BUCK-TICK ~CLIMAX TOGETHER~ON SCREEN 1992-2016 」製作委員会


ザ・ビートルズ「A HARD DAY’S NIGHT」Zepp上映会チケット販売開始


映画情報どっとこむ ralph 3月18日(土)より、「ザ・ビートルズ『A HARD DAY’S NIGHT』一夜限りの大迫力上映会 -ビートルズと騒ごうヤァ!ヤァ!ヤァ!- 」のチケットを発売いたします。(取り扱いプレイガイド:チケットぴあ、ローソン、イープラス)
『A HARD DAY’S NIGHT』(1964年公開当時の邦題「ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!」)は、ザ・ビートルズの映像作品の中でも最も人気の高い映画でしょう。
今回の上映会では、ライブホール「Zepp(ゼップ)」のサウンドシステムとステージ全面に広がる巨大スクリーン活用してデジタルリストア版を上映します。大画面・大音響の大迫力で、当時さながらの絶叫ビートルズ体験を思う存分楽しめるまたとない機会です。

また、本編上映前には、ザ・ビートルズの熱狂をダイレクトに取材した、元ミュージックライフ編集長の星加ルミ子さんによるトーク&スライドショーも予定しています。
 

ザ・ビートルズ「A HARD DAY’S NIGHT」

一夜限りの大迫力上映会
-ビートルズと騒ごうヤァ!ヤァ!ヤァ!-

 
4月28日(金)19:00start Zeppなんば大阪
5月 1日(月)19:00start Zeppダイバーシティ東京

18:30開場 19:00開演(予定)

【第1部】星加ルミ子(元ミュージック・ライフ編集長)トーク&スライドショー(約20分)

【第2部】「A HARD DAY’S NIGHT」4Kデジタルリストア版 大迫力絶叫上映(約90分)

チケット発売日:3/18(土)

全自由席 3,500円(消費税込・ドリンク別・来場者特典付き)
取り扱いプレイガイド:チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス

***********************************

主催:株式会社Zeppホールネットワーク , ソニーPCL株式会社
協力:株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント

(c) HDN, LLC. All Rights Reserved
Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan
Distributed by VAP, Inc.


受付開始ザ・ビートルズ「A HARD DAY’S NIGHT」一夜限りの大迫力上映会


映画情報どっとこむ ralph 本日3月8日より、ぴあ、ローソン、イープラスの各プレイガイドにて、「ザ・ビートルズ『A HARD DAY’S NIGHT』一夜限りの大迫力上映会 -ビートルズと騒ごうヤァ!ヤァ!ヤァ!- 」のチケット受付を開始です。

イベント詳細ページ

今回の上映会は、ザ・ビートルズの作品の中でも最も人気の高い映画を、Zeppの大スクリーン・大音響でお楽しみいただけるまたとない機会です。

当時からのビートルズファンはもちろん、若い世代の皆さまにも、近現代史の一ページともいえるザ・ビートルズの熱狂を大迫力で目の当たりに!!

映画情報どっとこむ ralph ザ・ビートルズ「A HARD DAY’S NIGHT」
一夜限りの大迫力上映会
-ビートルズと騒ごうヤァ!ヤァ!ヤァ!-


4月28日(金)19:00start Zeppなんば大阪
5月 1日(月)19:00start Zeppダイバーシティ東京

18:30開場 19:00開演(予定)

【第1部】星加ルミ子(元ミュージック・ライフ編集長)トーク&スライドショー(約20分)

【第2部】「A HARD DAY’S NIGHT」4Kデジタルリストア版 大迫力絶叫上映(約90分)


チケット代:全自由席 3,500円(税込)

※ドリンク代別 500円(入場時に現金でお支払いください)
※来場特典(ハード・デイズ・ナイト栞セット)プレゼント付き!(入場時にお渡しします)

チケット先行受付期間:3/8(水)から3/13(月)まで
一般発売:3/18(土)

チケット取り扱い:チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス

映画情報どっとこむ ralph
今から53年前(1964年)の3月2日、『ハード・デイズ・ナイト』の撮影が始まりました。そして、半世紀以上の年月を経て、ついにこの名作を大迫力で楽しめる日がやってきました!

1964年の公開以来、世界中のビートルズファンにとって最も人気の高い映画作品である『A HARD DAY’S NIGHT』(公開当時の邦題:ビートルズがやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!)が、このたび、Zeppの大スクリーンにやってきます。

上映される映像は、もちろん4Kデジタルリストア版。Zepp自慢のサウンドと4K対応プロジェクターの巨大スクリーンで、当時さながらの絶叫の渦を巻き起こしましょう!

ザ・ビートルズのファンでも、そうでなくても、自分史の中で必ずひとつの風景として残っている映画『A HARD DAY’S NIGHT』。まだあどけなさの残る4人の日常を描いたドキュメンタリーでもあり、フィクションでもあり、その虚実ないまぜのストーリーを通して描かれる人気絶頂アイドルの複雑な思いと、彼ら一流の機知。そして音楽に向かうときに見せる何よりも楽しそうな様子を見ることができる傑作中の傑作です。


本編中には、魅力的な演奏シーンがふんだんに盛り込まれ、それらは現代のミュージックビデオの原点と言えるでしょう。

映画後半のハイライトでもあるライブシーンはまさに圧巻! 4人に向けられるファンたちの狂喜の歓声は「絶叫」そのもの。彼らの人気のすさまじさを証明しただけでなく、さらに公開当時は、世界各地の映画館でも、銀幕の中と同様に、スクリーンの彼らに向かって絶叫する光景が見られたという伝説も残しています。

旧態依然とした古い世代の価値観を打ち破ったザ・ビートルズ。映画の中でも彼らは、マネージャーたちの管理を振り切って外に飛び出します。その様子は、ある種の閉塞感からの解放を求める若者の歓喜の瞬間を体現し、まさに時代も世代も超えて共感を呼ぶ名シーンとして、今も人々の胸に突き刺さります。

今回の上映は、公開50周年を記念して4Kリストアされた高画質な映像素材を、日本のライブの聖地ともいえるZeppにて、最新鋭4K対応デジタルプロジェクターを用いて見られる、またとない機会です。

もちろん歓声も絶叫もOK! かつて銀幕に絶叫した世代の皆さん! 惜しくもまだ生まれてなかった世代の皆さん! みんなで一緒に、半世紀をタイムスリップして、当時の熱気そのままの絶叫ビートルズ体験を楽しみましょう!!

さらに、上映前には、当時のビートルズの熱狂をダイレクトに取材した元ミュージックライフ編集長の星加ルミ子さんによるスペシャルトークイベントも予定しています。

***********************************

主催:株式会社Zeppホールネットワーク , ソニーPCL株式会社
協力:株式会社シンコーミュージック・エンタテイメント

(c) HDN, LLC. All Rights Reserved
Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan
Distributed by VAP, Inc.