松井玲奈がよく招くものは?『笑う招き猫』初日舞台挨拶でボケる


映画情報どっとこむ ralph 清水富美加さんと松井玲奈さんが漫才コンビに初挑戦した青春映画『笑う招き猫』が 4月29 日 (土・祝)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショーとなり、公開初日を記念に主演の松井玲奈さんをはじめ、落合モトキさん、前野朋哉さん、漫才監修を行ったなすなかにしさん、飯塚健監督が登壇して初日舞台挨拶が行われました。

『笑う招き猫』 初日舞台挨拶 開催概要
日時:4月29日(土)
場所:新宿武蔵野館
登壇:松井玲奈、落合モトキ、前野朋哉、なすなかにし、飯塚健監督

映画情報どっとこむ ralph 先日行われた完成披露試写会では大喜利大会で大いに盛り上がった本作の舞台挨拶でしたが、今回もなすなかにしさんが前回同様MCで盛り上げます!

挨拶と私は何々を招くをお題にトーク

松井さん:本日初日朝早くから来ていただいて嬉しいです!空耳を招くですね。理解の回路がおかしくなる時があって。。。先、なすさんがトイレに福山雅治が居た!って!っスペシャルゲストで?と嬉しくてと思ったら、「トイレ入るの不可能だった」んです。

と、全く聞こえそうもない言葉に大ボケをかます松井さん。続いて


落合さん:素敵な2時間になればと思っています!お昼の映画で3週連続人が丸のみにされるのに当たって。見るたびに丸呑み。丸のみを招く!

前野さん:劇中でいろんなキャラが台詞を言ってます。人それぞれ刺さる瞬間があると思います。そのあたりを観ていただけたらと思います。招く・・・は、最近タクシーで変わった運転手さんにあって。変な運転手さんを招くです。

エピソード薄!とMCにダメ出しされる前野さん。
飯塚監督:連休初日。レジャーに行かず、無限でも、帝一でもなく、ここに来ていただいてありがとうございます。よけた方向に人が来てしまう。人を招く。

映画情報どっとこむ ralph
最後に、

松井さん:出てくるみんなが、何かに挑戦して挫折してももう一度立ち上がって、やりたいことに向かっていくお話です。笑ってもらって、ちょっと勇気をもってもらえたら嬉しいです!

監督:いろいろあった作品で、今日の日を迎えられて良かったなと。松井さんが一人で宣伝に駆け回ってくれて頑張ってくれて。今日はとてもうれしいです。


笑う招き猫
4 月 29 日 (土・祝)より新宿武蔵野館ほか全国ロードショー

映画情報どっとこむ ralph

物語・・・・
高城ヒトミ(清水富美加)と本田アカコ(松井玲奈)は、「アカコとヒトミ」という結成 5 年目の売れない女漫才 師。今日も小劇場の片隅で、常連客に向けて漫才を披露する毎日。そんなある日、いつもネタ合わせをしている河川敷で、ヒト ミの自転車を盗もうとしている中学生を捕まえてから二人の周りがざわつき始める。初めてテレビのバラエティ番組出演が決 まったり、番組出演をきっかけに大学時代の旧友と再会したり… 漫才師として売れる兆しが見えてきた二人だが、とある事 件をきっかけに糸が切れた凧のように飛んでいきそうになってしまう。 果たして「アカコとヒトミ」にはどんな未来が待っ ているのか!?27 歳、素直になれない女のちょっと遅めの青春ドラマが誕生。
***********************************

清水富美加 松井玲奈
落合モトキ 荒井敦史 浜野謙太 前野朋哉 稲葉友
那須晃行(なすなかにし) 中西茂樹(なすなかにし) 犬飼直紀 森田想
諏訪太朗 岩井堂聖子 嶋田久作 市川しんぺー 中村倫也
角田晃広(東京03) / 菅原大吉 岩松了 戸田恵子

監督・脚本・編集:飯塚健
原作:山本幸久「笑う招き猫」(集英社文庫刊)
音楽:海田庄吾

主題歌:Mrs. GREEN APPLE「どこかで日は昇る」(ユニバーサル ミュージック合同会社 / EMI Records)

プロデューサー:和田有啓 尹楊会 柴原祐一
撮影:山崎裕典
照明:岩切弘治
録音:田中博信
美術:吉田敬
美術進行:佐々木伸夫

編集:川村紫織|衣裳:白石敦子|ヘアメイク:内城千栄子|VFXスーパーバイザー:小坂一順|スクリプター:石川愛子|音響効果:松浦大樹キャスティング:原谷亜希子|助監督:杉岡知哉|制作担当:濱松洋一|ラインプロデューサー:篠宮隆浩|漫才監修:なすなかにし

製作幹事・配給:DLE
制作プロダクション:ダブ
製作:「笑う招き猫」製作委員会
©山本幸久/集英社・「笑う招き猫」製作委員会
              

関連記事:


良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ