映画情報どっとこむ ralph 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会及び一般社団法人日本動画協会は、新型コロナウイルス感染症対策を徹底したうえで、国際アニメーション映画祭「東京アニメアワードフェスティバル2021(TAAF2021)」を2021年3月12日(金)から3月15日(月)までの4日間、池袋にて開催します。

そして!

この度、製作した長編すべてがアカデミー賞にノミネートされてきたアイルランドのアニメーションスタジオ「カートゥーン・サルーン」の最新作『ウルフウォーカー』を特別上映することが決定しました!アカデミー賞の前哨戦として注目を集めるゴールデングローブ賞のアニメーション映画賞部門に本作がノミネートとなっています。
ウルフウォーカー
本作はTAAF2015 コンペティション部門・長編アニメーションのグランプリに輝いた『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』のトム・ムーアと、同作ではコンセプト・アーティストを務めたロス・スチュアートがタッグを組んだ最高傑作です。ゴールデングローブ賞にノミネートされ、賞レースが本格化する中、本年度のアカデミー賞アニメーション部門最有力候補として注目されている、超話題作品です!

映画情報どっとこむ ralph 細田守監督も「驚きの連続」と絶賛!
昨年10月に 『ウルフウォーカー』の公開を記念し、東京アニメアワードフェスティバル2021のプレイベントとして、『おおかみこどもの雨と雪』などで知られる、細田守監督と本作のトム・ムーア/ロス・スチュアート両監督とのスペシャル対談を実施。
トム・ムーア監督/ロス・スチュアート監督
細田監督から、「本当に素晴らしい作品でした。『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』は誰も見たことのない様なアニメーションで感動しましたが、この作品も期待を上回りました。当たり前なカットがない。1カット1カットが驚きの連続で、森と町との対比が素晴らしかった」と絶賛されました。

※同対談風景は、下記TAAF公式のYoutubeで公開中です。
本作をご覧になる前に、でぜひこちらの対談もご覧ください!
《細田守監督 トム・ムーア/ロス・スチュアート監督 スペシャル対談》

映画情報どっとこむ ralph

●『ウルフウォーカー』特別招待上映TAAF

(トム・ムーア/ロス・スチュアート監督メッセージ付)
・日程:3月14日(日) 12:30~14:15
・会場:シネ・リーブル池袋
・料金:1,200円 (※一般・学生以下共通/当日券は200円増し)
※当日券を含めオンライン販売のみ
詳細は公式ホームページをご覧下さい
https://animefestival.jp/screen/list/2021special03/

映画情報どっとこむ ralph

『ウルフウォーカー』

あらすじ・・・
1650年アイルランドの町キルケニー。イングランドからオオカミ退治のためにやって来たハンター
を父に持つ少女ロビンが、森の中で友だちになったのは“ウルフウォーカー”のメーヴだった。人間と
オオカミがひとつの体に共存し、魔法の力で傷を癒すヒーラーでもある彼女とロビンが交わした約束
は、図らずも父を窮地に陥れるものだった。だが、少女は勇気を持って信じる道を進もうとする。

監督:トム・ムーア/ロス・スチュアート
(2020年/103分/アイルランド・ルクセンブルク)
©WolfWalkers 2020

映画情報どっとこむ ralph

<東京アニメアワードフェスティバル 2021開催概要>

■日程: 2021年3月12日(金)~3月15日(月)
■会場: 東京・池袋
■主催: 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会、一般社団法人日本動画協会
■共催: 東京都
■事務局: 東京アニメアワードフェスティバル実行委員会事務局
(一般社団法人日本動画協会内)
※TAAF2021の詳細は公式HP をご覧ください
公式HP:
https://animefestival.jp/ja/
TAAF2021 東京アニメアワードフェスティバル2021

***********************************

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ