映画情報どっとこむ ralph 今日はバレンタイン
…のはずが、なぜか“1日”が消えてしまった!?
消えたバレンタインをめぐる、誰も見たことのないラブストーリー
邦題が『1秒先の彼女』に決定!
ティザービジュアルと30秒予告も到着!

この度、第57回台湾アカデミー賞(金馬奨)で最多5部門(作品賞、監督賞、脚本賞、編集賞、視覚効果賞)を受賞したチェン・ユーシュン監督最新作「My Missing Valentine(英題)」[消失的情人節(原題)]の邦題が『1秒先の彼女』に決定し、6月25日(金)より新宿ピカデリーほかにて全国公開いたします。併せて、ティザービジュアルと30秒予告も到着しました。

念願のデートのはずが、バレンタインが消えた!?

消えた“1日”をめぐる、誰も見たことのないラブストーリーのティザービジュアル&30秒予告が到着!

本作は、“消えたバレンタイン”を巡って時間の流れが異なる男女が織りなす、オリジナリティ溢れるファンタジックなラブストーリー。
今回解禁したティザービジュアルは、浜辺で寄り添う男女のカラフルなイラストが目を引く。周りに本作のヒロインであるシャオチーと、物語のキーパーソンとなる青年グアタイの微笑ましい写真が置かれ、映画の重要なキーワード“時間”を想起させる時計モチーフの夕日も印象的。「急がなくても大丈夫、愛はゆっくりやってくる。」と胸に響くコピーが添えられている。
『1秒先の彼女』ティザービジュアル

映画情報どっとこむ ralph また30秒予告は、ヒロイン・シャオチーの紹介からはじまる。かけっこではいつもフライング、記念写真では目をつぶったものばかりと、人よりワンテンポ早いクスッと笑えるエピソードがテンポ良く映し出される。そんな30歳おひとりさまの彼女だが、意中の男性から念願のバレンタインデートに誘われることに!…のはずが、バレンタインデーが消えた!?しかも見覚えのない自分の写真まで見つかって…と物語は思わぬ方向へ。どうやら秘密を握るのは、人よりワンテンポ遅いバス運転手のグアタイらしい…。バレンタインは何処へ?グアタイの正体は?!そして、人より「1秒先」へ突き進む彼女が見つけた大切なものとは…一筋縄ではいかぬ、思いもよらないラブストーリーが期待できる予告編となっている。

ちなみに、バレンタインの映画だが、季節は夏!意外と知られていないが、台湾は年2回のバレンタインデーがあり、2月14日よりも、旧暦7月7日(今年は8月14日)の「七夕情人節(チャイニーズバレンタインデー)」の方が一般的と言われている。

監督は、『熱帯魚』(95)、『ラブ ゴーゴー』(97)で熱狂的な人気を誇るチェン・ユーシュン。しばらくCM業界に活躍の場を移していたが、16年ぶりに本格的に映画製作に復帰。長編復帰3作目となる本作は、20年前から温めていた脚本を基に撮りあげた作品。満を持して挑んだ本作は、第57回台湾アカデミー賞(金馬奨)の主要部門を総なめに!最多5冠に輝いた傑作がついに日本に上陸!

映画情報どっとこむ ralph 今年日本でも話題になること間違いなし!笑って泣けて、人生が愛おしくなる本作。

『1秒先の彼女』

英題:My Missing Valentine
原題:消失的情人節
6/25(金) 新宿ピカデリーほか全国公開

STORY
急がなくても大丈夫、愛はゆっくりやってくる。
郵便局で働くシャオチーは、仕事も恋もパッとしないアラサー女子。何をするにもワンテンポ早い彼女は、写真撮影では必ず目をつむってしまい、映画を観て笑うタイミングも人より早い…。ある日、ハンサムなダンス講師とバレンタインにデートの約束をするも、目覚めるとなぜか翌日に。バレンタインが消えてしまった…!?秘密を握るのは、毎日郵便局にやってきていた、常にワンテンポ遅いバス運転手のグアタイらしい…。消えた“1日”を探すシャオチーがその先に見つけたものとは――。

***********************************

監督・脚本:チェン・ユーシュン(『熱帯魚』『ラブ ゴーゴー』)
出演:リウ・グァンティン、パティ・リー、ダンカン・チョウ、ジョアン・ミシンガム 
エグゼクティブ・プロデューサー:イェ・ルーフェン、リー・リエ
2020年/台湾/カラー/119分/中国語/シネスコ  
配給:ビターズ・エンド
©︎MandarinVision Co, Ltd
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ