映画情報どっとこむ ralph 田辺聖子の代表作『ジョゼと虎と魚たち』(角川文庫刊)。
2003年に妻夫木聡、池脇千鶴主演で実写映画化され、高評価を得て話題を集めました。さらに海外でも注目を集める本作は、時代が変わっても色褪せることなく愛され続けています。

そんな名作として今も根強い人気を誇る『ジョゼと虎と魚たち』が、劇場アニメとして12月25日(金)に公開。

この度、アニメ映画「ジョゼと虎と魚たち」の世界を彩るEveの挿入歌「心海」が、劇場公開に先駆けて12月4日(金)0時から先行配信リリースすることが決定!

また、12月23日(水)に発売する『廻廻奇譚 / 蒼のワルツ』EPのパッケージ予約を各店舗にて好評受付中となっている。
さらに、特設サイトにて「期待・感想投稿キャンペーン」を実施中!本作への期待や観た感想をぜひ投稿いただきたい。
抽選で、全国の水族館で使えるペアチケットや、中川大志・清原果耶、Eveのサイン入りグッズが当たる!

映画情報どっとこむ ralph ■感想投稿キャンペーン
特設サイト

https://movie.walkerplus.com/special/joseetora/

【プレゼント】
水族館の体験ギフトチケット「Aquarium TICKET(ペアチケット)」
25組50名様

中川大志&清原果耶サイン入り台本
3名様

Eveサイン入りポスター
3名様
※画像はイメージです。
※実際のポスターにはサインが入ります。

映画情報どっとこむ ralph 『ジョゼと虎と魚たち』

12月25日[金] ロードショー

公式HP:
joseetora.jp

公式Twitter:
joseetora_movie

公式Instagram:
joseetora_movie

【あらすじ】
趣味の絵と本と想像の中で、自分の世界を生きるジョゼ。幼いころから車椅子の彼女は、ある日、危うく坂道で転げ落ちそうになったところを、大学生の恒夫に助けられる。海洋生物学を専攻する恒夫は、メキシコにしか生息しない幻の魚の群れをいつかその目で見るという夢を追いかけながら、バイトに明け暮れる勤労学生。そんな恒夫にジョゼとふたりで暮らす祖母・チヅは、あるバイトを持ち掛ける。それはジョゼの注文を聞いて、彼女の相手をすること。しかしひねくれていて口が悪いジョゼは恒夫に辛辣に当たり、恒夫もジョゼに我慢することなく真っすぐにぶつかっていく。そんな中で見え隠れするそれぞれの心の内と、縮まっていくふたりの心の距離。その触れ合いの中で、ジョゼは意を決して夢見ていた外の世界へ恒夫と共に飛び出すことを決めが……。

***********************************

中川大志 清原果耶
宮本侑芽 興津和幸 Lynn 松寺千恵美 盛山晋太郎(見取り図) リリー(見取り図)
原作:田辺聖子「ジョゼと虎と魚たち」(角川文庫刊) 
監督:タムラコータロー
アニメーション制作:ボンズ
主題歌・挿入歌:Eve「蒼のワルツ」/「心海」(TOY’S FACTORY)
配給:松竹/KADOKAWA
製作:『ジョゼと虎と魚たち』製作委員会
©2020 Seiko Tanabe/ KADOKAWA/ Josee Project 

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ