映画情報どっとこむ ralph 先週の掲載リストから外れてしまっていたので、本日掲載させていただきます!

2020年10月9日に全国公開された『本気のしるし〈劇場版〉』ですが、都内上映後も多くの反響があり、2021年1月16日(土)より渋谷:シアター・イメージフォーラムにて異例のアンコール上映が決定しました。

本作は、2019年10月からメ~テレ(名古屋テレビ)他で放送されるやいなや、既存のドラマの枠から逸脱するクオリティの高さと視聴者の予想をことごとく裏切る登場人物の行動から、「先が読めなさすぎ!」と大きな反響を呼びました。

その後、新たに劇場用にディレクターズカット版として再編集したところ、コミック原作、地方局の深夜ドラマ発としては異例の、カンヌ国際映画祭オフィシャルセレクション2020に選出されるという快挙を達成!

各映画評価サイトでもYahooレビュー(☆4.15)、Filmarks(☆4.1)、映画.com(☆4.1)、シネマトゥデイ(☆4.7)、KINENOTE(82.7点)※2020/11/26時点

と高評価を受けています。

『本気のしるし〈劇場版〉』

HP:
https://www.nagoyatv.com/honki/

【ストーリー】
退屈な日常を過ごしていた会社員の辻一路はある夜、踏み切りで立ち往生していた葉山浮世の命を救う。そこから、不思議な雰囲気の女性・浮世と辻の泥沼の関係が始まった。辻は分別のない行動をとる浮世を放っておけず、浮世を追ってさらなる深みに嵌っていき、破滅への道を歩みだす…。

***********************************

森崎ウィン 土村芳
宇野祥平 石橋けい 福永朱梨 忍成修吾 北村有起哉
原作:星里もちる「本気のしるし」(小学館ビッグコミックス刊) 監督:深田晃司 
脚本:三谷伸太朗/深田晃司 音楽:原夕輝 
撮影:春木康輔 照明:大久保礼司 録音:岸川達也 美術:定塚由里香 助監督:鹿川裕史
スタイリスト:キクチハナカ ヘアメイク:RYO 編集:堀善介 制作統括:戸山剛
チーフプロデューサー:高橋孝太 太田雅人
プロデューサー:松岡達矢 加藤優 阿部瑶子(マウンテンゲート・プロダクション)
制作協力:マウンテンゲート・プロダクション
製作:メ~テレ
配給:ラビットハウス
2020|日本|カラー|228分 
©星里もちる・小学館/メ~テレ 

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ