映画情報どっとこむ ralph 美麗な映像とのびやかな歌声に乗せて、ココとザルードが自由自在に動き回る!
今までにない!躍動感あふれる第3弾予告映像が解禁‼

1998年の「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」から始まり、今年で23作目を迎える、ポケモン映画。昔、劇場で第1作を観ていた子供たちが、親世代となり、自分の子供を連れ、ポケモン映画を一緒に体感しています。そんなポケモン映画の最新作「劇場版ポケットモンスター ココ」は、12月25日(金)全国公開! 今年は森を舞台に、ポケモンに育てられた少年・ココと、ココを育てたポケモン・ザルードの親子の愛を描いた今までにないカタチの絆の物語となっております。ポケモンと人間の狭間で揺れ動く10歳の少年・ココ役には上白石萌歌。そして、2012年に6代目中村勘九郎を襲名した中村勘九郎が、森で見つけた人間の赤ん坊を森の掟を破って育てる幻のポケモン・ザルードを演じます。
映画情報どっとこむ ralph さらに、「ポケモン映画」初の試みとして、大のポケモン好きで知られる岡崎体育が、劇中のテーマソング全6曲をプロデュース! 先日、参加している全アーティストが解禁となりましたが、トータス松本や木村カエラなど錚々たる豪華な顔ぶれと、例年とは違った音楽のアプローチが話題となり、公開前から大きな期待を集めています! そしてこの度、Beverlyが歌うオープニングテーマ「ココ」を使用した最新予告映像が解禁となりました!

海外の音楽祭でも数々の受賞歴を持ち、世界レベルのハイトーンボイスで聴くものの心を惹きつける実力派シンガー・Beverly。そんな彼女が歌う、今回初解禁となるオープニングテーマ「ココ」ののびやかな歌声に乗せて、これまでにないほど美麗に描かれた風景の中を、ツルを使って自由自在に飛び回るココとザルードの疾走感のある映像は必見! さらに、街に出てサトシと触れ合うシーンでは、ポケモンと会話するココの姿も…! はじめて知った人間の世界で、ココは何を思うのか? 真実を知ったココとザルードが選ぶ感動の結末とは…?
映画情報どっとこむ ralph 合わせて、メインテーマ「ふしぎなふしぎな生きもの」に乗せて、親子の絆を感じさせるシーンがたっぷりと使われた30秒の特報も解禁となりました。

この冬、ポケモン映画でしか描けない“親子の物語”に是非ご期待下さい!

「劇場版ポケットモンスター ココ」

12月25日(金)全国東宝系にてロードショー!

■公式サイトURL
ポケモン映画公式サイト
www.pokemon-movie.jp

■ポケモン映画公式Twitter
劇場版ポケットモンスター ココ
@pokemon_movie

***********************************

■キャスト・スタッフ クレジット
特別出演:上白石萌歌、山寺宏一、中川翔子、中村勘九郎
声の出演:
松本梨香(サトシ)、大谷育江(ピカチュウ)
林原めぐみ(ムサシ)、三木眞一郎(コジロウ)、犬山イヌコ(ニャース)   
堀内賢雄(ナレーション)
メインテーマ:岡崎体育「ふしぎなふしぎな生きもの featuring vocal トータス松本」(SMEレコーズ)
原案:田尻 智
監督:矢嶋哲生
脚本:冨岡淳広、矢嶋哲生
アニメーションプロデューサー:加藤浩幸
キャラクターデザイン:丸藤広貴
総作画監督:丸藤広貴・西谷泰史
音響監督:三間雅文
音楽:岡崎体育・宮崎慎二
アニメーション制作:OLM
製作:ピカチュウプロジェクト
配給:東宝
©Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku  
©Pokémon ©2020 ピカチュウプロジェクト

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ