映画情報どっとこむ TJ 野村萬斎、市川猿之助、中井貴一、佐々木蔵之介、佐藤浩市という、狂言×歌舞伎×日本映画界のトップが競演する痛快時代劇エンターテインメント映画『花戦さ』(2017年初夏公開)。

本作は、これまであまり知られることのなかった初代・池坊専好という花の名手と千利休の友情と、戦国時代において京都の町衆である六角堂にいる花僧が、かれらの代表者として、時の権力者である豊臣秀吉の乱心に、刃ではなく花をもって諌める物語。
花戦さ0927

この度、本作の製作を記念し、9月7日(水)より開催される「いけばなの根源池坊展 東京花展」(日本橋三越本店 本館7階ギャラリー)にて、戦国時代から江戸時代にかけての時代背景や初代専好の記録より、当時のいけばなを再現した「初代専好の花」を特別展示します。

華道家元池坊は、2017年、「花を生けた」という記録から555年を迎えます。世界に誇る文化として、長く日本人の心に息づいてきた「生け花」ですが、そこに焦点を当てた映画作品は、これまでありませんでした。次期家元は、昨年11月池坊専好を襲名した4代目専好であり、初代専好の伝説が映画化されるという、まさに記念の年となります。

「いけばなの根源池坊展 平成28年度東京花展」
会期:2016年9月7日(水)~12日(月)
会場:日本橋三越本店 本館7階ギャラリー
池坊HP:イベントページ

いけばなの根源池坊展 平成28年度東京花展

ご入場時間:午前10時30分~午後7時(午後7時30分閉場)
入場料:900円【税込】   
※高校生以下無料  
※お着物でご入場いただいた方は入場無料
後援:朝日新聞社/産経新聞社/日本経済新聞社/毎日新聞社/読売新聞社/東京新聞

映画情報どっとこむ TJ あらすじ・・・
16世紀後半、織田信長が本能寺で倒れたのち、天下人の座は豊臣秀吉へ引き継がれ、戦乱の時代が終わりを告げようとしていた。だが秀吉の圧政は次第に人々を苦しめていく。そんな中、町衆の先頭に立ち、秀吉に真っ向から戦いを挑んだ僧がいた。その名を池坊専好。華道池坊の歴史に名を連ねる花僧たちの中、ひときわ名手の誉れ高い専好が、天下人に対して武器としたのは、刃ではなく、命ある花の美しさだった―。
花戦さ

***********************************

出演:野村萬斎 市川猿之助 中井貴一 佐々木蔵之介 佐藤浩市
脚本:森下佳子  
原作:鬼塚 忠「花戦さ」(角川文庫刊)
音楽:久石 譲
監督:篠原哲雄
配給:東映  
©2017「花戦さ」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
  にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ    にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ