映画情報どっとこむ ralph イーサン・ホーク主演『テスラ エジソンが恐れた天才』(2021年3月26日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町他にて全国順次公開)の追加場面写真が、本日<世界ラジオデー>にあたる2月13日に解禁されました。ラジオはニコラ・テスラの発明品の一つです。

解禁された追加場面写真は、エジソンと互いにアイスクリームを顔面にぶつけ合うシーン、
テスラ
不思議な背景で食事をとったり、
『テスラ エジソンが恐れた天才』
なぜかローラースケートを履いて戯けている!?
テスラ-エジソンが恐れた天才
テスラなど風変わりなシーンの連続であることがうかがえる写真となっている。

テスラを演じるのは、『6才のボクが、大人になるまで。』などで、アカデミー賞に4度もノミネートされているイーサン・ホーク。天才の苦悩と悲哀をクールに体現しています。テスラのライバルともいえるエジソンを、「ツインピークス」シリーズなどのカイル・マクラクランが演じています。

映画情報どっとこむ ralph

宣伝マンも驚愕!イーロン・マスクはエジソンファン!

社名が Tesla(テスラ)。そのCEOイーロン・マスクは、間違いなくエジソンよりテスラファンであると本作の宣伝部は思い込んでいたが、イーロン・マスクの過去のコメントを調べると驚愕の発言が見つかった。
「エジソンは確実に私の手本となる人物で、目標としている偉大な1人です。自動車会社はテスラという社名ですが、それはニコラ・テスラが発明した交流誘導電気機を使用しているからです。彼は現代社会においてあまり認知されていないから、その点に関しては多分もう少し認められるべきだとは思います。しかし全てを考慮してみても、私はテスラより大のエジソンファンです。エジソンは自分の発明品を市場に広めて世間の人々にとって身近なものにしましたが、一方でテスラは実際そこまでやっていないですからね。」
出典:YouTube

上記の発言がきっかけかは定かではないが、「テスラの名前を社名に使いながらニコラ・テスラへ十分貢献していない」といった批判が集まったようで、ニコラ・テスラの158歳の誕生日にテスラの科学記念館の建設費用として100万ドルを寄付するということも実行したそうだ。

数奇な運命を辿ったニコラ・テスラ。その名は現在も異彩を放っている。

映画情報どっとこむ ralph 彼がいなければ、世界は100年遅れていた――。

『テスラ エジソンが恐れた天才』
原題:TESLA

2021年3月26日(金)より、ヒューマントラストシネマ有楽町他全国順次公開

公式サイト:
https://cinerack.jp/tesla/

電力システム、ラジオ、ラジコン、噴水、電気モーター、点火プラグなど、いま私たちが
豊かに暮らせる数々のものを発明したテスラと、「偉大な人物」という称賛と共に、「孤高」「異端」「狂気」
という言葉がつきまといマッドサイエンティストとも呼ばれたテスラの両面を描き、その狂気に満ちた半生を表現しました。
テスラVSエジソンの戦いを、アイスクリームを顔に押し付けあうという奇抜な演出で表現したシーンでは、ベテラン俳優二人が演技で魅せてくれます。
テスラ

ニコラ・テスラとは?
1856年7月10日~1943年1月7日。オーストリア帝国(現在のクロアチア)生まれ。1887年にテスラ電灯社を設立し、今日の電気の基礎となる交流電気方式をはじめ数多くの発明を成し遂げる。無線送電やロボットなど未来を予測した研究も発表するが資金難に苦悩し、1943年にホテルで独り生涯を終える。

***********************************

監督・脚本・製作:マイケル・アルメレイダ
出演:イーサン・ホーク、カイル・マクラクラン
2020年/アメリカ/英語/103分/カラー/ビスタ/5.1ch
字幕翻訳:中沢志乃/字幕監修:松浦基晴
配給:ショウゲート 
©Nikola Productions, Inc. 2020
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ