映画情報どっとこむ ralph この度、三浦春馬主演映画『天外者』に対して映画プレゼンター・赤ペン瀧川による注目ポイント動画が到着しました!
幕末から明治初期まで、30年間に渡る五代友厚の半生を描いた『天外者』について、映画プレゼンター・赤ペン瀧川が見逃さないで欲しい注目ポイント3ケ条について熱弁。

注目ポイント1つ目は“知られざるカリスマ”五代友厚、激動の人生について。そもそも五代友厚とは?という部分から、大阪経済界の大重鎮と呼ばれるまでに何があったのか?を具体的に紹介。荒波の人生の中、何を手に入れ何を失ったのか、そして何を望んで戦い続けたのか、情熱の源が描かれいると、瀧川自身も五代に負けじと情熱的に語ります。

注目ポイント2つ目は、明るい日本を夢見て、時代を切り開く仲間達(坂本龍馬・岩崎弥太郎・伊藤博文)について。全員わんぱくで可愛く、よく食べ、よく笑い、共に助け合いぶつかりながらも信念を貫こうとする、美しい青春群像劇!と大絶賛。

注目ポイント3つ目としてあげたのは、三浦春馬=天外者。天外者という言葉は鹿児島の方言で、「物凄い才能の持ち主」という説明も加えながら、三浦春馬という才能が五代友厚に命を与える、その姿をぜひ、目に焼き付けていただきたい!と熱く語りました。

映画情報どっとこむ ralph 天外者』2020年12月11日(金)全国ロードショー!ぜひ劇場で、三浦春馬の新たな代表作をご覧ください!

公式サイト
https://tengaramon-movie.com

公式Twitter
https://twitter.com/tengaramon_1211  

公式Instagram
@tengaramon_movie

<ストーリー>
江戸末期、ペリー来航に震撼した日本の片隅で、新しい時代の到来を敏感に察知した若き二人の青年武士が全速力で駆け抜ける―。五代才助(後の友厚、三浦春馬)と坂本龍馬(三浦翔平)。二人はなぜか、大勢の侍に命を狙われている。日本の未来を遠くまで見据える二人の人生が、この瞬間、重なり始める。攘夷か、開国かー。五代は激しい内輪揉めには目もくれず、世界に目を向けていた。そんな折、遊女のはる(森川葵)と出会い「自由な夢を見たい」という想いに駆られ、誰もが夢見ることのできる国をつくるため坂本龍馬、岩崎弥太郎(西川貴教)、伊藤博文(森永悠希)らと志を共にするのであった。

***********************************

出演:三浦春馬  三浦翔平 西川貴教 森永悠希 森川葵 /蓮佛美沙子 生瀬勝久 ほか 
スタッフ:
監督:田中光敏 脚本:小松江里子 
配給:ギグリーボックス 【上映時間】109分
Ⓒ2020 「五代友厚」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ