映画情報どっとこむ ralph 2019年ベルリン国際映画祭 コンペティション部門・オープニング作品に選ばれたロネ・シェルフィグ監督の最新作『ニューヨーク 親切なロシア料理店』を、12月11日(金)よりシネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開いたします。

『ニューヨーク 親切なロシア料理店』は、ある事情を抱え夫から逃げてきたゾーイ・カザン演じる母クララと息子二人が、ニューヨークの老舗ロシア料理店で見知らぬ人々と出会い、新たに人生をスタートする姿を優しい眼差しで描きます。『17歳の肖像』『ワン・デイ 23年のラブストーリー』の女性監督ロネ・シェルフィグが贈る心温まる感動作です。
舞台となるのは、ニューヨークのマンハッタンで、創立100年を超える伝統を誇るロシア料理店〈ウィンター・パレス〉。かつては栄華を誇った伝統あるお店も、今では古びて料理もひどい有様。怪しいロシア訛りを操る商売下手のオーナーに、店を立て直すために雇われたマネージャーのマークは、刑務所を出たばかりの謎だらけの人物。常連客の看護師アリスも他人のためだけに生きる変わり者。そのアリスを、絶望的な不器用さから次々と仕事をクビになったジェフが慕っている。そんな〈ウィンター・パレス〉に、まだ幼い二人の息子を連れて夫から逃げてきたクララが飛び込んでくる。ワケアリの過去を抱えた様々なバックグラウンドを持つ人々が集う〝レストラン“という場所で受け取った優しさに救われ、現実に立ち向かう。そして迎えた〈ウィンター・パレス〉再出発の日、それぞれが見つけた新たな人生とは――?見知らぬ人の親切が心に沁みる、年末にぴったりの希望の物語。
映画情報どっとこむ ralph 『ニューヨーク 親切なロシア料理店』
原題:The Kindness of Strangers

12月11日(金)シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

憧れのマンハッタンに事情を抱えてやって来たクララ。ニューヨークのロシア料理店で見知らぬ人々の<優しさ>と出逢う希望の物語。<STORY>ニューヨークの片隅の古びたロシア料理店。自慢のキャビアに、そっと添えられるのは〈優しさと赦し〉。見知らぬ人々と出逢い見つける新たな人生とは――?
マンハッタンで創業100年を超える老舗ロシア料理店〈ウィンター・パレス〉。かつては栄華を誇った伝統あるお店も、今や古びて料理もひどい有様。店を立て直すために雇われたマネージャーのマークは刑務所を出たばかりの謎だらけの人物。常連の看護師アリスも、他人のためだけに生きる変わり者。そんな料理店に、二人の息子を連れて、事情を抱えて逃げてきたクララが飛び込んでくるが…。

***********************************

監督・脚本:ロネ・シェルフィグ『17歳の肖像』『ワン・デイ 23年のラブストーリー』
出演:ゾーイ・カザン『ルビー・スパークス』、アンドレア・ライズボロー『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、ケイレブ・ランドリー・ジョーンズ『スリー・ビルボ
ード』、タハール・ラヒム『預言者』、ジェイ・バルチェル『ミリオンダラー・ベイビー』、ビル・ナイ『ラブ・アクチュアリー』 ほか

原題:The Kindness of Strangers/2019年/115分/英語/デンマーク、カナダ、スウェーデン、フランス、ドイツ、イギリス、アメリカ/日本語字幕:石田泰子
配給:セテラ・インターナショナル
© 2019 CREATIVE ALLIANCE LIVS/RTR 2016 ONTARIO INC. All rights reserved

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ