映画情報どっとこむ ralph 芥川賞作家・津村記久子のデビュー作にして第21 回太宰治賞受賞作品である『君は永遠にそいつらより若い』が実写映画化され、2021年に公開予定となります。

本作は、卒業間近の大学生である主人公がなんとなく過ごす日常の中で、ふとした折に「暴力」「児童虐待」「ネグレクト」などの社会の闇と、それに伴うやり切れない「哀しみ」に直面する物語。

公開に先がけ、第33回東京国際映画祭TOKYO2020 プレミア部門にて佐久間由衣、奈緒、吉野竜平監督が登壇するワールドプレミアが行われました。

「君は永遠にそいつらより若い」ワールドプレミア舞台挨拶
日時:2020年11月1日(日)
場所:EX シアター六本木
登壇:佐久間由衣 奈緒 吉野竜平監督

映画情報どっとこむ ralph 昨日は、現在開催中の第33回東京国際映画祭セレモニーに参加した佐久間由衣、奈緒、吉野竜平監督が、「TOKYO プレミア2020」部門でワールドプレミアの舞台挨拶に登場。

作家・津村記久子による第21回太宰治賞受賞作を映画化。大学卒業を控え、就職も決まり手持ちぶさたな日々を送る堀貝(佐久間)は、身長170cm を超す22 歳、処女。友人とぐだぐだした日常を過ごすなか、ふとした折に、日常の裏に潜む「暴力」と「哀しみ」が顔を見せる。

大学卒業を間近に控えた堀貝役の佐久間は、自身の役柄について「この映画の登場人物すべてに言えることですが、普段私たちが街を歩いていてすれ違っていてもおかしくない人たちがキャラクターとして描かれています」と等身大の物語であることを強調し「見た目的にはどこにでもいるようなキャラクターですが、コンプレックスや消化しきれない悶々とした思いを感じているような女の子です。表面的には調子がいいけれど、自分に対して自信がなくて、何かが上手くいっていないのは自分のせいだと自分に問いかけている女の子だと思って演じました」と明かした。

堀貝と特別な関係を築く猪乃木楠子役の奈緒は「過去に傷を抱えている役柄で、その大きな傷によって自分を肯定できずに生きている女の子です。そんな猪乃木楠子が様々な人との出会いを通して変わっていくのかどうか、その時々で感じで心が動かされるままに演じられればいいと思いました」と撮影を回想した。

同い年の佐久間と奈緒は初共演。クランクイン前には吉野監督からのプチドッキリを仕掛けられたという。奈緒は「監督と私と佐久間さんの3 人で本読みをするのかと思ったら、急に監督から『今から二人っきりで30 分くらいお茶をしてきて。そこで仲良くなって』と言われました」と思い出し笑い。そこでの佐久間の印象については「感覚が合う人だと思いました。一緒にいるときに肩ひじを張らずに笑える方というか、距離感がとてもいい。佐久間さんと一緒で良かった」とニッコリ。

一方の佐久間は「元々素敵な女優さんだと思っていたので、初共演は嬉しかった」と相思相愛。いきなりのお茶時間には「奈緒ちゃんが猪乃木楠子さんをイメージしたような洋服や雰囲気をまとわれていて、それもあって扉を開けて挨拶をしたときに『目の前に猪乃木さんがいる!』と思った。そこから2 人の関係性も見えてきたので、その佇まいも含めて改めてカッコよくて素敵な女優さんだと思いました」と再リスペクトしていた。

最後に吉野監督は「コロナが大変なことになる前の撮影で、脚本を書いているときもまさか世界がこのような状況になるとは思わず」と未曾有の状況に驚きながらも「この映画のテーマの一つに“大切な人が突然いなくなる”というものがあります。実際に“なんでこの人が!?”と言うことが最近多い。そんな状況下でこの作品が期せずして作られて上映される。観てくれた方に勇気を与えて、元気づけられたら嬉しいです」とアピールした。

映画情報どっとこむ ralph [主題歌アーティストのご紹介]
本日の舞台挨拶をもって、シンガーソングライターの小谷美紗子が主題歌「眠れない」を提供している旨と作品へのコメントふが到着しました。

小谷美紗子コメント
「君は永遠にそいつらより若い」は勇敢な映画だ。
勇敢に実態を曝け出し、嘘くさくない優しさや絆がどんな香りか教えてくれる。
観た人の帰り道や明日からの歩幅に、ずっとそっと寄り添ってくれるだろう。
日常と向き合う全ての人々が、一人で戦っているんじゃないんだと、この映画に背中をさすられるだろう。
そんな映画の一部となる主題歌「眠れない」を書くことができ感謝。
映画と共に自立する様に、自由に有りの儘に書かせて頂けたことで、より一層この映画らしい主題歌に仕上がった。
役者さんの表情や仕草、台詞や風景からのメッセージを受け取った人々が、今日何かを確信し、信念を手に取る姿が目に浮かぶ様だ。

小谷美紗子
1996 年、シングル『嘆きの雪』でデビュー。
これまでに 11 枚の オリジナルアルバム、16 枚のシングルをリリース。
正真の音楽を作り続け、歌い続け、 音楽ファンのみならず多くのミュージシャンや著名人からも支持を得ている。
2016 年にデビュー20 周年を迎え、初のセルフカバー・弾き語りアルバムを発表。
2019 年には初の詩集「PARADIGM SHIFT」と最新アルバム「yeh」を発表した。
HP:https://www.odanimisako.com
Twitter:https://mobile.twitter.com/odanimisako
小谷美紗子とduo MUSIC EXCHANGE ~ 小谷美紗子 Trio Tour 2019「yeh」東京 ~
配信ライブ 2020 年11 月7 日(土) 20:00 START
特設サイト

映画情報どっとこむ ralph 『君は永遠にそいつらより若い』

<STORY>
児童福祉職への就職が決まり、大学卒業を間近に控え手持ちぶさたな日々を送る堀貝(佐久間由衣)は、身長170cm を超える22 歳、処女。変わり者とされているが、さほど自覚はない。バイトと学校と下宿を⾏き来し友⼈とぐだぐだした日常を過ごしている中、同じ大学の猪乃木(奈緒)と知り合うが、過去に痛ましい経験を持つ猪乃木とは、独特な関係を紡いでいく。
そんな中、友人の友人である穂峰が命を落とし、堀貝を取り巻く日常の裏に潜む「暴力」と「哀しみ」が顔を見せる…。

映画情報どっとこむ ralph <第33回東京国際映画祭開催概要>
開催期間2020 年10 月31 日(⼟)〜11 月9 日(月)
会場六本木ヒルズ、EX シアター六本木(港区)ほか
公式サイト:
https://2020.tiff-jp.net/

***********************************

佐久間由衣 奈緒
小日向星一 笠松将 葵揚 森田想
監督・脚本 吉野竜平
原作 津村記久子『君は永遠にそいつらより若い』 (ちくま文庫)
主題歌 小谷美紗子「眠れない」
プロデューサー:深谷好隆 共同プロデューサー:戸山剛 ラインプロデューサー:南陽 助監督:二宮崇 撮影:平井英二郎 照明:友野雄作 美術:小林楽子 録音・整音:吉方淳二 音楽:加藤久貴
スタイリスト:中村絢 ヤマダタカノブ ヘアメイク:菅原美和子 制作担当:久保田辰也 渡邊翔太 宣伝プロデューサー:和田有啓 アシスタントプロデューサー:志家千春 阿部瑶子
製作統括:トリックスターエンターテインメント 制作プロダクション:マウンテンゲート・プロダクション 配給:Atemo 企画協力:筑摩書房
製作:「君は永遠にそいつらより若い」製作委員会 読売新聞社 トリックスターエンターテインメント キョードーグループ オセアグループ 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
2020|日本|日本語|シネマスコープ|5.1ch|DCP|118 分 https://www.kimiwaka.com/ ©「君は永遠にそいつらより若い」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ