映画情報どっとこむ ralph 10月3日よりユーロスペースで公開となるドキュメンタリー映画『建築と時間と妹島和世』の予告編が完成しました。

妹島和世。
金沢21世紀美術館やルーブル美術館ランス別館などを手掛けた建築家。建築界のノーベル賞と称されるプリツカー賞を日本人女性で初めて受賞。本作は、妹島が大阪芸術大学アートサイエンス学科の新校舎を設計、建築していく様子を記録したドキュメンタリーです。監督・撮影はホンマタカシ。その構想から完成までの3年6か月という時間を追い、一人の建築家がひとつの建築に向き合う姿を、ホンマならではの視点で捉え、鮮明に描き出していきます。

映画情報どっとこむ ralph 予告編では、アトリエや現場での妹島和世の様子と共に、新校舎の意味づけや、ひとつの建築物との向き合い方が語られ、現場に入る前の過程で制作する数々の模型が映し出されます。出来上がった新校舎と比べて、その変化の過程も楽しむことができます。また本作の特徴のひとつとして興味深いのが、新校舎を作り上げていく様子を定点で撮影した映像。完成までに永い年月を要する建設の現場を、コマ送りで見せることで、その時間をも本編に焼き付けており、その一部を予告編でも見ることができます。

さらに印象的なのが、ジャズ・ドラマーの石若駿による音楽。King Gnu の前身となったSrv.Vinciの元メンバーであり、くるりのサポートメンバーとしても活躍。昨年からは新プロジェクト「Answer to Remember」も立ち上げた今注目のミュージシャンが書き下ろした音楽が、本編に心地よいリズムを与えています。
映画情報どっとこむ ralph 写真はホンマタカシ撮影の妹島和世。

リラックスした表情が印象的。
いつもおしゃれなファッションもお見逃しなく!

ドキュメンタリー映画『建築と時間と妹島和世
10/3(土)より、ユーロスペース他にて全国順次公開

URL:kazuyosejima-movie.com

***********************************

監督・撮影:ホンマタカシ
出演:妹島和世 製作:大阪芸術大学
2020年/日本/カラー/16:9/60分/英語題:Architecture, Time and Kazuyo Sejima/英語字幕付き
配給:ユーロスペース 
Copyright 2020 Osaka University of Arts. All Rights Reserved.

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ