ロックスター法王の半生とは『ローマ法王になる日まで』予告解禁

投稿日2017/03/21

映画情報どっとこむ ralph 2013年3月、史上初のアメリカ大陸出身のカトリック教会長として第266代「ローマ法王」に就任したフランシスコの激動の人生を事実に基づき描いた映画『ローマ法王になる日まで』が、6月3日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿シネマカリテ、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開する運びとなりました。
約600年ぶりに生前退位した先代ベネディクト16世の後を継いだのは、初の南半球出身者、初のイエズス会出身のフランシスコ。

ブエノスアイレス出身のイタリア移民2世で、サッカーとタンゴをこよなく愛する庶民派。

本作は、彼が史上初のアメリカ大陸出身のカトリック教会長となるまでの道のりを、実話に基づき映画化した感動のドラマで、“暗黒のアルゼンチン軍事独裁政権”時代を内包しつつ、いかに“彼が彼という人になり得たか”に迫った作品です。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となった予告編は、1960年のアルゼンチンで恋人と別れ神に仕えることを選んだベルゴリオの青春時代から、76~83年のアルゼンチン軍事政権下で苦悩する姿、そして独裁政権の終焉を迎えた85年に多くの仲間を失い失意の中で訪れたドイツで現在も法王執務室に御絵が飾られている「結び目を解く聖母マリア」に出会い第二の回心を得るシーン、先々代の法王ヨハネ・パウロ2世から輔佐司教に任命されるシーン、初めて法王フランシスコとして姿を表しサンピエトロ広場が熱狂に包まれた実際の映像も織り込まれ、常に民衆に寄り添い、バチカン史上最も愛される法王になるまでの半生を追うようにつくられています。


若き日のベルゴリオを『モーターサイクル・ダイアリーズ』のロドリゴ・デ・ラ・セルナが本人そっくりと言われるルックスに役作りし熱演。

コンクラーベ直前のベルゴリオを『グロリアの青春』で知られるセルヒオ・エルナンデスが演じています。

roma-houou.jp

***********************************

監督・原案・脚本:ダニエーレ・ルケッティ
製作:ピエトロ・ヴァルセッキ
音楽:アルトゥーロ・カルデルス

キャスト:ロドリゴ・デ・ラ・セルナ(『モーターサイクル・ダイアリーズ』)、セルヒオ・エルナンデス(『グロリアの青春』)ほか

字幕:山田香苗/ダニエル・オロスコ
提供・配給 : シンカ/ミモザフィルムズ
後援: 駐日バチカン市国ローマ法王庁/在日アルゼンチン共和国大使館/イタリア大使館/イタリア文化会館/セルバンテス文化センター東京
推薦:カトリック中央協議会広報 2015 年/イタリア/スペイン語・イタリア語・ドイツ語/113 分/カラー/2.39:1/ドルビーデジタル

©TAODUE SRL 2015


関連記事:


 

************************************

 

以下のランキングに登録しています。良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画情報どっとこむ

映画情報どっとこむへの作品掲載

映画情報サイトです。配給会社・監督・プロデューサー・映画祭・学生映画系の皆さん。そしてパブの方!HPサイト映画情報どっとこむ:http://eigajoho.com/ で情報発信しませんか? pub@eigajoho.comまでどうぞ。
記事掲載は無料。広告は週単位で有料です。