映画情報どっとこむ ralph 東京・中目黒を舞台に、ルームシェア生活を送る2人の女性を主人公に、妊娠、そしてシングルマザーとして出産するという人生の決断を通して、友情、仕事、家族、過去への固執と現実など、現代の女性の揺れ動く心情にフォーカスしたヒューマンドラマ、映画『Daughters』(ドーターズ)が2020年9月18日(金)公開となります。脚本・監督を務めるのは、本作が初の長編作品となるファッションイベント演出家・映像作家の津田 肇(つだ はじめ)。
映画『Daughters』
主演・三吉彩花の一番印象に残る、すべての始まり・衝撃告白シーン解禁!
東京・中目黒でルームシェア生活を送りながらよく働き、よく遊び、自由を謳歌する“今”を生きる2人の女性の変化を描く『Daughters』は、9月18日(金)公開となります。

この度、本作の始まりとなる衝撃告白シーンを解禁。

似た業界で働き、それなりの距離を保ちつつ楽しく過ごしてきた小春(三吉彩花)と彩乃(阿部純子)。突然の彩乃の告白でそれまでの2人の関係が変わっていくこととなる。
近所のお気に入りご飯屋さんにていつも通りの他愛もない会話をする2人。そこに「衝撃なこと話すね?」と前振りをする彩乃。「妊娠でもした?」と冗談めかして軽く返す小春。少しの無言の後、「やっぱり気づいてた?」とすんなり答える彩乃の予想もしない反応に「うそでしょ」と信じられない様子の小春は「いつ?(相手)だれ?結婚は?」と質問を連発。そんな小春と裏腹に「結婚するつもりはない。」ともうすでに産婦人科での検診で7週目目だと診断され心を決めた彩乃ははっきりと答える。「シングルマザー?」と困惑する小春に「誰にも言わないでね」と茶化すように笑う彩乃が、真面目な顔つきで次の検診に一緒に行ってほしいとお願いをすると「私が?」とまだまだ困惑を隠せない様子で小春が答える。
シングルマザーになる、と突然宣言する彩乃と小春の関係、そして母親になる彩乃の仕事や生活が少しずつ変化していく始まりを映し出す映像となっている。そして、小春を演じる三吉彩花が一番印象深いと語るこのシーンは、この撮影を機に仲良くなったという2人の自然な雰囲気に、まさに等身大の女性を感じ取れる映像となっている。

映画情報どっとこむ ralph

映画『Daughters』

9月18日(金)ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開

公式HP:
https://daughters.tokyo

公式Twitter :
https://twitter.com/daughterscinema

妊娠した友人をそばで見守る主人公「小春」には、女優やファッションモデルとして活躍し、『犬鳴村』のヒットが記憶に新しい三吉彩花。小春のルームメイトであり、悩みながらもひとりの女性から“母親”になる決断をする「彩乃」は、『燃えよ剣』、『461個のおべんとう』の公開を控える阿部純子。2人がW主演し、仕事も遊びも充実した毎日を送る27歳の親友同士を瑞々しく演じます。

***********************************

脚本・監督:津田肇
出演:三吉彩花、阿部純子、黒谷友香、大方斐紗子、鶴見辰吾、大塚寧々
企画:CHAMELEONS INC. 制作プロダクション:and pictures 制作協力:Lat-Lon 
配給:イオンエンターテイメント/Atemo
製作:CHAMELEONS INC./and pictures/キングレコード/ワンモア/沖潮開発
©「Daughters」製作委員会
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ