「ワールドプレミア」タグアーカイブ

椎名桔平 Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』シッチェス・カタロニア国際映画祭ワールドプレミア舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph Netflixは、2019年10月11日(金)よりNetflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』を配信します。
『自殺サークル』、『愛のむきだし』、『ヒミズ』など、数々の衝撃作で世界中の映画ファンを魅了してきた、日本を代表する鬼才・園子温。『冷たい熱帯魚』、『恋の罪』と同様に実際の事件からインスパイアされた、狂気と愛憎が渦巻く戦慄のサスペンス・スリラー『愛なき森で叫べ』は、シッチェス・カタロニア国際映画祭2019 ニュー・ビジョンズ部門へ正式出品され、10月6日(日)20:30(日本時間10/7(月)3:30)からのワールドプレミア上映舞台挨拶に主演の椎名桔平とプロデューサー武藤大司が登壇した。
Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』シッチェス映画祭プレミア上映_2 (1) 初期の『自転車吐息』(1990)、から『愛のむきだし』(08)、『冷たい熱帯魚』(11)など数多くの作品が海外の映画祭で熱狂を呼び、シッチェス国際映画祭2015ではそれまでの貢献を讃えられ「タイムマシーン賞」を受賞している園子温監督作品ということで既に上映前から、集まった350人の観客からの期待で熱気に包まれた会場。上映前の舞台挨拶に、主演の椎名桔平とプロデューサー武藤大司が登場すると、会場からは大きな拍手が送られた。ヨーロッパで開催される映画祭に初参加となる椎名は開催地の公用語であるカタルーニャ語で「みなさんこんばんは!みなさん元気ですか?僕は元気です。今日は楽しんでください!」と挨拶をすると、観客席は大盛り上がり。続いて武藤プロデューサーが「残念ながら私は園子温監督ではありません。監督も大変、この映画祭に来たいという気持ちがあったのですが、新作映画の制作で欠席となりました。」と冗談を交えながら監督の不在の理由を伝えた。上映中には、これまでの園監督作品を彷彿とさせるシチュエーションと、園監督ならではのユーモアとバイオレンスに溢れたシーンに拍手や笑いが起き、世界の園子温ファンからは配信を待ち望む声が聞こえた。
Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』シッチェス映画祭プレミア上映_2 (1)
映画情報どっとこむ ralph 世界中で蔓延している事件の被害者の姿、そして、彼らが加害者に転じてしまう人間社会の恐ろしさと闇を炙り出す、園監督ならではのユーモアとバイオレンスで突き進む『愛なき森で叫べ』は、2019年10月11日(金)、Netflixオリジナル映画として全世界190か国へ配信予定。
ぜひ、本情報のご紹介をご検討頂けますよう、何卒よろしくお願い致します。

Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』

Netflix Japan公式アカウント
Netflix:
https://www.netflix.com/jp/ 
YouTubeチャンネル:
https://www.youtube.com/c/NetflixJP
ツイッター(@NetflixJP):
https://twitter.com/NetflixJP

監督・脚本:園子温 × 主演:椎名桔平Netflixオリジナル映画『愛なき森で叫べ』 

STORY
1995年。愛知県豊川市から上京したシン(満島真之介)は、ジェイ(YOUNG DAIS)とフカミ(長谷川大)に声をかけられ彼らの自主映画制作に参加。知人の妙子(日南響子)と美津子(鎌滝えり)に出演を依頼する。彼女たちは高校時代、憧れであったクラスメイトが交通事故で急逝するという衝撃的な事件から未だ逃れられずにいた。引きこもりとなっていた美津子に村田(椎名桔平)から電話がかかってきたのは、世間が銃による連続殺人事件に震撼していたころ。村田は「10年前に借りた50円を返したい」という理由で美津子を呼び出し、巧みな話術とオーバーな愛情表現で彼女の心を奪っていく。だが、村田は冷酷な天性の詐欺師だった。自身の姉も村田に騙されていた妙子によって彼の本性を知ったシンたちは、村田を主人公にした映画を撮り始める。やがて村田は、美津子の父・茂(でんでん)や母・アズミ(真飛聖)をも巻き込み、事態は思わぬ方向へ転がり始める…。

Netflix(ネットフリックス)について
Netflixは、190ヵ国以上で1億5100万人の有料メンバーが利用するエンターテインメントに特化した世界最大級のオンラインストリーミングサービスです。各種受賞作を含む幅広いジャンルのコンテンツ、ドキュメンタリー、長編映画などを多言語で配信しています。メンバーはあらゆるインターネット接続デバイスで、好きな時に、好きな場所から、好きなだけエンターテインメントを楽しむことができます。当社サービスには、広告や契約期間の拘束は一切ないうえ、Netflix独自のレコメンデーション機能が一人ひとりのメンバーの好みに合わせて作品をオススメするので、お気に入りの作品が簡単に見つかります。


***********************************

監督・脚本:園子温
出演:椎名桔平、満島真之介、日南響子、鎌滝えり、YOUNG DAIS、長谷川大 / 真飛聖、でんでん
プロデューサー:武藤大司
撮影:谷川創平 美術:松塚隆史 照明:李家俊理
配信:2019年10月11日(金)、Netflixにて全世界配信予定






フェイスブック:  https://www.facebook.com/netflixjp
インスタグラム:  https://www.instagram.com/netflixjp/




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

伊藤健太郎 竹中直人 LAワールドプレミアに参上!『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』


映画情報どっとこむ ralph ついに明日より世界最速公開される、スパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。

『アベンジャーズ/エンドゲーム』の戦い後の世界が描かれ、MCUフェーズ3完結作である本作のワールドプレミアがロサンゼルスのチャイニーズ・シアターで開催されました!

ワールドプレミアにはアンバサダーの伊藤健太郎さんと、ニック・フューリーの日本語吹替版声優を務めた竹中直人さんが参戦!トム・ホランドらとともに、レッドカーペットを歩き、対面を果たしました!
伊藤健太郎、竹中直人『スパイダーマン:FFH』ワールドプレミア
『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』ワールドプレミア
日時:6月27日(木)9:30~<日本時間>/6月26日(水)17:30~<現地時間>
場所:ロサンゼルス チャイニーズ・シアター
登壇:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ジェイク・ギレンホール、ゼンデイヤ、伊藤健太郎、竹中直人

映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のワールドプレミアが、現地時間6月26日(水)<日本時間:6月27日(木)>にロサンゼルスのチャイニーズ・シアターにて開催されました。レッドカーペット上には糸を放つ巨大なスパイダーマンのオブジェがお出迎え!会場前のハリウッド・ウォーク・オブ・フェイムにはスパイダーマンのコスプレをしたファンたちや、ポスターやスマホを手にしたファンたちが群れをなし、ハリウッドの街が熱狂と興奮に包まれました。

今回日本からは、ニック・フューリー役の日本語吹替版声優を務めた竹中直人さんとともに、無類の映画好きとして知られ、特に『スパイダーマン』シリーズをこよなく愛する伊藤健太郎さんがアンバサダーとして参戦!

ワールドプレミアに人生で初めて参加した伊藤さんは、ハリウッドならではの豪華なレッドカーペットやファンの盛り上がりを目の当たりにして、

伊藤さん:すごいテンション上がりますね!スパイダーマンファンなので、本物のスパイダーマンであるトム・ホランドや、サミュエル(・L・ジャクソン)とジェイク(・ギレンホール)に会えるのは、めちゃくちゃ楽しみです!!

と興奮を抑えきれない様子。竹中さんは全身黒ずくめの服装に左目には眼帯と、まさに“日本のニック・フューリー”の出で立ちで登場。

竹中さん:本物のキャストに会えるなんて最高!

と笑顔を見せ、サミュエルとの再会について聞かれると

竹中さん:本人を目の当たりにするだけで満足です!!

と謙虚にコメントしました。

映画情報どっとこむ ralph 満を持して主演のトム・ホランドが登場すると、ファンのボルテージも最高潮!

約800人のファンからの大歓声を浴びながら、ファンサービスを行いました。そして竹中さんが見守る中、見事、伊藤さんがトム・ホランドと対面成功!!

伊藤さん:今の気分は?

と声をかけると、

トム・ホランドさん:最高の気分だよ。でもちょっと圧倒されてるかな、正直なところ。ちょっぴり緊張しているよ。でも順調に進んでいるし、映画も世界中で観てもらえるし、すごくワクワクしている。すごく誇らしい作品だし、ソニーもマーベルもすごく誇らしく思っている。だからとにかく早く観てもらいたい!

と笑顔を見せました。さらに

トムさん:日本のみんなは僕がどのくらい日本を好きかわかっていると思うけど、日本の人も食も大好きだし、本当に素晴らしいところだから早くまた日本に行きたいよ」と日本へラブコール!「大傑作エンドゲームから続く映画で、フェーズ3の結末でもあり、フェーズ4の序章でもある。がっかりはさせないよ!

と日本のファンへメッセージを送りました。

今回、新しいヒーローとなるミステリオを演じたジェイク・ギレンホールは

ギレンホールさん:すごく光栄だったよ。この大きなユニバースの一部になることができて。彼ら(マーベル)は何年もかけて何本もの素晴らしい映画を作ってきた。今回の脚本のミステリオも素晴らしかったんだ。だから光栄だったよ!

と、MCU作品に参加できた喜びを語りました。ピーター・パーカーとのロマンスが気になるMJ役のゼンデイヤは背中が大きくあいたセクシーなドレスで登場。

ゼンデイヤさん:たくさんの愛と応援をありがとう! この作品を楽しんでもらえることを心から願っています。

とコメントしました。

また、ニック・フューリーの日本語吹替版声優を務めた竹中さんは、2012年8月の『アベンジャーズ』ジャパン・プレミア以来、7年ぶりにサミュエル・L・ジャクソンと再会!なんとサミュエルが先に竹中さんに気付き笑顔で駆け寄り、熱いハグを!

サミュエルさん:また会えて嬉しいよ!元気だった?

と再会を喜び、

竹中さん:サミュエルに会えて良かった!

と満足げな表情で、記念撮影を楽しんでいました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、伊藤さんはキャストらとともにいち早く本作を鑑賞。公開を待ち望む日本のファンへ

伊藤さん:前作『ホームカミング』が好きだったので、すごく楽しく観させていただきました!『アベンジャーズ/エンドゲーム』から繋がっている部分もあり、アイアンマンがいない中でのピーターの葛藤が丁寧に描かれていました。あと、MJとのラブストーリーがすごく魅力的でした!

と興奮気味にコメント。好きなシーンを聞かれると

伊藤さん:飛行機の中でスパイダーマンが自分のスーツを作るシーンがあるのですが、それを(アイアンマンの親友の)ハッピーが後ろから見て、どこかピーターがアイアンマンと重なっているように見えて微笑んでいるシーンが一番好きです!アイアンマンの後をこれからスパイダーマンが継いでいくのを彷彿とさせているようで、あれは是非、観てほしいです!

と一番の感動ポイントを熱く語り、見事アンバサダーの大役を果たしました。

映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
(原題:Spider-Man:Far From Home)

6月28日(金) 世界最速公開!

全米公開:2019年7月2日

公式サイト:
http://www.spiderman-movie.jp/

公式Twitter:
@ispidermanfilmjp

#スパイダーマン


物語・・・
ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、その戦いに向けてスパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる圧倒的な敵にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るエレメンタルズ。ニックは異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせ、彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの厳しい戦いにどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される・・!

***********************************

監督:ジョン・ワッツ(『スパイダーマン:ホームカミング』)
脚本:クリス・マッケナ & エリック・ソマーズ 
マーベル・コミック・ブック原作:スタン・リー and スティーヴ・ディッコ
製作:ケヴィン・ファイギ、エイミー・パスカル
キャスト:トム・ホランド、サミュエル・L・ジャクソン、ゼンデイヤ、コビー・スマルダーズ、ジョン・ファヴロー、J・B・スムーヴ、ジェイコブ・バタロン、マーティン・スター withマリサ・トメイ and ジェイク・ギレンホール

©2019 CTMG. © & ™ 2019 MARVEL.





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

三吉彩花&矢口史靖監督 トロント日本映画祭に登場!『ダンスウィズミー』ワールドプレミア


映画情報どっとこむ ralph 『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』の矢口史靖監督最新作『ダンスウィズミー』8月16日(金)全国公開となります。

構想16年、「突然歌って踊り出しておかしくない?」をテーマにしたこれまでにない全く新しいミュージカル!

そして!

日本時間6/11 AM7時30分ごろ(現地時間:6/10 18時30分ごろ)、カナダ・トロントの【第8回トロント日本映画祭】にて『ダンスウィズミー』の世界最速ワールドプレミアが開催され、ヒロイン・静香を演じる三吉彩花さんと矢口史靖監督が登場し大熱狂した現地の模様とあわせて、矢口監督が【特別監督賞】の受賞しました。


『ダンスウィズミー』トロント日本映画祭&ワールドプレミア
日程:日本時間 6月11日(火) AM7:30~ / 現地時間 6月10日(月)18:30~ 
トロント日本映画祭 開催期間:現地時間 6月6日(木)~6月27日(木)
場所:カナダ日系文化会館(the Japanese Canadian Cultural Centre (JCCC))
登壇:三吉彩花、矢口史靖監督

映画情報どっとこむ ralph 第8回トロント日本映画祭のコンペ作品に選ばれている『ダンスウィズミー』が現地時間6月10日(月)の夜、カナダ日系文化会館で上映され、本作の主演・三吉彩花さんと矢口史靖監督が登場。本作が世界初上映となった記念すべき会場に盛大な拍手と大声援の中迎え入れられ、本作への熱い想いを語った。

上映前の舞台挨拶で、三吉彩花さんは流ちょうな英語を披露。
感謝の気持ちを伝えたうえで、上映に駆け付けた現地のファンに向けて

三吉さん:日本を飛び出し、トロントのみなさまに世界でいちばん最初に観ていただけるとのことで本当に嬉しく思います。この作品は監督をはじめキャスト、スタッフ全員で、観ていただく方みなさま全員ハッピーになっていただきたいという願いを込めて一生懸命作りました。ジェットコースターに乗っているように、ワクワクできる映画ですので是非楽しんでください。

と呼びかけ、世界初上映への感動を爆発させた。また、

矢口監督:本日は、ラプターズの試合ではなくて『ダンスウィズミー』を選んでくれてありがとうございます。

(NBAトロント・ラプターズがチーム初の決勝シリーズに臨んでいる)と英語でジョークを飛ばして大爆笑を誘い、会場の心を一瞬にして鷲摑みにした。本作で矢口監督は、【特別監督賞】を初受賞。
30本以上の作品とのコンペを勝ち抜き手にした栄光に、矢口監督は満面の笑みを見せた。

映画情報どっとこむ ralph 上映後に行われたティーチインイベントにも、再び三吉彩花と矢口監督が登壇。
三吉さん:もともと歌とダンスが大好きで、ミュージカル映画も好きでしたが、実際にこの静香という役で初めて自分自身がミュージカルに挑戦することになり、映画の撮影が始まる前から非常に不安があり、プレッシャーに押しつぶされそうな毎日でしたが今日こうやってワールドプレミアを迎え、いま目の前にいる観客の方々に喜んでいただけて、この作品を頑張ってきてよかった、この作品は自分の代表作と言えるものになったと自信が持てました。

と語り、感極まりときおり流れる涙を押さえつつ胸の内を明かした。

矢口監督:この映画は頭から最後までずっと面白おかしく描きたいと思って作りました。せっかく貴重な時間を割いて、しかもお金を払って映画館に来ていただけるわけですから、映画館に来る前より少しでもハッピーな気持ちになってほしくて、ハッピーな映画を今まで作り続けているつもりです。この作品を通して、静香のように“自分の生きる道を再発見する旅”を体験していただけたら、少しでも前向きにハッピーな気持ちになって映画館をあとにしてくれたら、嬉しいです。

と映画を作るときに大切にしている気持ちを交えつつ、本作にかけた想いを披露した。
映画情報どっとこむ ralph 当日は、ワールドプレミアを心待ちにしていた現地のファンが長蛇の列を作り、会場は600人が押し寄せ超満員に。上映後は観客が総立ちとなり、高揚した表情で割れんばかりの拍手と歓声を贈る熱狂ぶりを見せた。

「ハリウッドのミュージカルと違う予測できない展開が最高だった!」、「ハッピーな音楽とダンスの連続に、思わず一緒に踊りたくなった!」、「主人公の静香(三吉彩花)が、最後まで希望を捨てずに諦めない姿勢に感動した!」など上映終了後、観客たちは興奮した様子で口々に感想を語り、同映画祭のプログラミングディレクターも「お客さんがこんなに盛り上がっている作品は過去最高レベル!」熱気を帯びた様子で語った。

トロント日本映画祭のプログラミングディレクターを務めるJames Heron氏は、

Heron氏:矢口は誰も思いつかなかった全く新しいミュージカルを成功させた!素晴らしいオリジナリティで、「ラ・ラ・ランド」他これまでのどんなミュージカルより正直エキサイティングだね。矢口の新しい視点に、この手があったのか!と正直驚いたよ。しかもミュージカルシーンだけでなく笑いもあって、あっという間に展開に引き込んでくれる。これを見てしまったら、次にミュージカルを作る人はプレッシャーだと思う。ミュージカル映画の新しい地平を切り開く作品をトロントで上映できて本当に感謝している。矢口の次回作にも既に期待が高まっているよ!

とコメント。今までになかった斬新なミュージカル作品との出会いに興奮しきりの様子だった。

映画情報どっとこむ ralph なお、今回のワールドプレミアに続き、6月15日には、中国で行われる上海国際映画祭へ三吉彩花、矢口監督の参加決定!特別招待枠のガラ上映部門の作品のうち、唯一のオープニング上映となる。

映画情報どっとこむ ralph 主人公は音楽を聞くと勝手にカラダがミュージカルしてしまう状況に陥り、踊れば踊るほど先が読めない展開に!妻夫木聡、上野樹里、綾瀬はるか等をスターダムに押し上げてきた矢口監督が日本中のオーディションからヒロイン・静香に選んだのは、今最も輝く若手女優でモデルの三吉彩花。ミュージカル苦手女子・静香が出会うのはワケありのクセ者たち。こズルい調査員の渡辺(ムロツヨシ)、お金とイケメンに弱いフリーターの千絵(やしろ優)、ワケありストリートミュージシャンの洋子(chay)、嘘くさい先輩エリート社員の村上(三浦貴大)、インチキ催眠術師のマーチン上田(宝田明)らが物語の“重要なカギ”を握る!?本格トレーニングを重ねてキャスト自らが演じるミュージカルシーンと予測不能なストーリー。歌って♪踊って♪笑って♪ハッピーな名曲に彩られた、日本発のかつてないコメディ・ミュージカルがこの夏を熱くする!


『ダンスウィズミー』

8月16日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
dancewithme.jp
公式ツイッター:
dancewithmefilm
#ダンスウィズミー

<ストーリー> 
静香は子供の頃からミュージカルが大の苦手。しかし、とあるきっかけで音楽が聞こえるとミュージカルスターのように歌い踊り出すカラダになってしまう!スマホの音や日常に溢れる音楽に反応し所かまわず歌い踊りだすせいで、順風満帆な人生がハチャメチャに。恋も仕事も失った静香は、原因を探すため日本中を奔走する!しかしその先には、裏がありそうなクセ者たちとの出会いと、さらなるトラブルが!果たして静香は無事に元のカラダに戻れるのか!?旅の終わりに彼女が見つけた大切なものとは…?

***********************************

原作・脚本・監督:矢口史靖(『ウォーターボーイズ』『スウィングガールズ』『ハッピーフライト』)
出演:三吉彩花 やしろ優 chay 三浦貴大・ムロツヨシ 宝田明
企画・制作プロダクション:アルタミラピクチャーズ
配給:ワーナー・ブラザース映画 
©2019「ダンスウィズミー」製作委員会
  





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

カンヌ国際映画祭で大盛り上がり!三池崇史監督 x 小西桜子 映画『初恋』ティーチイン


映画情報どっとこむ ralph 第72回カンヌ国際映画祭2019「監督週間」に選出された三池崇史監督映画『初恋』。

この度、カンヌにてワールドプレミアを実施し、小西桜子、三池崇史監督によるティーチイン(Q&A)や囲み取材を実施いたしました!!世界初上映で文字通り「ワールドプレミア」となったカンヌの地は大盛り上がり!「ブラボー!」「ミイケ!!」とあちこちから声が上がり、万雷の拍手と共に迎えられました。


日本時間: 5月17日(金)18:45~21:10(現地時間:5月17日(金)11:45~14:10)
場所:Theatre Croisette
登壇:小西桜子、三池崇史監督

映画情報どっとこむ ralph 三池監督の最新作を観ようと、上映前には長蛇の列ができ、800席が満席、入場できない観客も出てくるなど大盛況の中始まった公式上映。上映中は爆笑や拍手が巻き起こるなど、カンヌの目の肥えた観客にも受け入れられた様子が垣間見られました。

上映終了後、三池崇史監督、小西桜子が登壇すると場内からは拍手の渦!

Q:なぜ『初恋』というありがちなタイトルをつけたのですか?
三池監督:ありがちな映画を作りたかっただけです(笑)

Q:この作品には多くの登場人物が登場します。映画はキャストが重要な要素の一部であると思いますが、今回どのように選ばれたのですか?

三池監督: 日本で実力と人気があるキャストに集まってもらいました。皆、主役をはれる俳優たちですが、そういった俳優たちは、人気があるゆえに、みんなが共感するような役をやることが多い。自分がやりたい役や、やりたいように自由に演じられないことがある。そんなフラストレーションをこの作品で爆発してもらったので、演出はあまりせず気持ちをそのままぶつけてもらいました。

Q:なぜ小西さんを選んだのですか?

三池監督:実力のあるキャストが集まる中で、モニカにリアリティを持たせるためには、見たことのない女性がどうしても必要でした。だから3000人の中から選んだわけですが、オーディションで会って、いたな、って感じでしたね。演技経験はなくても、それはそれで魅力が出ると思って選びました。

Q:小西さんは、今回出演していかがでしたか?
小西: 映画の出演はこの作品がほとんど初めてで、皆さんにたくさんは助けていただきました。演技テクニック云々ではなくて、自分のまっさらな状態を引き出していただいたので、当時の私にしか出せないものが出せてたと思います。本当に光栄です。

― 場内からの温かい拍手に思わず感極まる桜子 ―

映画情報どっとこむ ralph 観客からの質疑応答

Q:なぜ窪田さんを選んだのですか?
三池監督:まず、いいやつなんだよね(笑)10年前に彼をオーディションで選んで、今や日本では若手のスターになった。それから10年経った彼が、今度は自分が新人を支える。それが彼の運命なのかなと思いました。 

Q: この作品を監督しているとき、何本同時に進行していましたか?

― 場内爆笑 ―

三池監督:いやいや、この作品に集中していました(笑)でも、撮影中に役者たちと色々話している中で構想も生まれてきたので、密かに進めているものは何本もあった、と言えるかもしれない(笑)。

Q:一番最後のファイトシーンはどんな意図をもってつくったのですか?

三池監督:意味っていうか、ヤクザだから喧嘩するっていうシンプルな発想ではあるんだけど、昨今の日本のヤクザ界においては、日本の法律の厳しさや、中国マフィアが日本に進出してきていることなどが現実としてある。そんなリアルな構図をひとつの戦いに投影させたつもり。

Q: カーアクションのシーンが、アニメーションで表現されていたのが印象的でしたが、そのインスピレーションはどこから湧いてきたのですか?

三池監督:スタントシーンができる若者がいなくて、このアクションシーンをやってもらうと、きっと腰を痛めてしまうと思ったので、アニメーションで表現するアイデアが湧いてきました。

三池監督のウィットに富んだ回答に、会場が笑いに包まれながらイベントは終了。多くのマスコミからフラッシュを浴び、再び大きな拍手を受けながら会場を後にしました。

映画情報どっとこむ ralph 囲み取取材

Q:カンヌの目の肥えた観客の反応を間近に感じてみていかがでしたか?

三池監督:私のファンは夜行性なひとが多いのではないかと思っているのですが(笑)予想以上の反応をいただけて良かったです。上映中、笑いが起きていましたが、役者の演技やそれぞれのキャラクターが届いてるということだと思う。日本とカンヌでは、観客の受け取り方が多少ずれているかもしれないけど、それはそれで面白い。

Q:日本との観客の反応の違いは感じますか?

三池監督:微妙な違いはあるけれど、日本映画らしい“何か”は感じてくれているし、不思議なくらい大きな違いはないと思います。「監督週間」の公式上映に足を運んでくれる人は、そんなズレを楽しんだり、集団で同じ空間でその作品を共有することが好きなひとが多いと感じています。

Q:イベント中、小西さんは感極まっていましたが、カンヌの観客の前に立ってみていかがでしたか?

小西:日本でさえ私のことを知らない中、カンヌでも勿論私のことを知らないのに、上映後にあんなにたくさんの方が温かく拍手をしてくださって本当に嬉しかったです。壇上に立たせていただいて、ただただ光栄という気持ちでした。

― 小西さん、再び感極まり号泣 ―

三池監督:俺にもこういう時代があった!


Q:窪田さんに今日のことを報告するとしたら?

三池監督:先日初めて作品観終わった後、役者たちと酒を飲んでいるときにみんなが興奮していたんだけど、カンヌの反応も皆と同じリアクションだったよと伝えたいですね。

Q:カンヌに初めていらっしゃって、改めていかがですか?

小西:カンヌは、祭!という感じで街全体が本当に盛り上がっていて楽しいです。空いている時間で雰囲気を楽しませていただいています。映画の買い付け交渉などが行われているマーケットもお邪魔しましたが、自分を売り込みました(笑)!ますます頑張って恩返しできればと思っています。

Q:何本同時に進行しているのか、という質問がでていましたが、今回オリジナルストーリーでカムバックしたことついてどのように感じていらっしゃいますか?

三池監督:オリジナルをつくれる環境はいいことだと思います。でもオリジナルでなければならないということではない。それも必要かもしれないが、それが目的ではない。それよりも、とにかく色んな形で映画化していく。人生短いし、自分を解放して色んなものとって、また吸収していきたいです。

映画情報どっとこむ ralph 上映後、観客の反応

女性「素晴らしくて、楽しかったです。良く出来ていました。ダイナミックで力強くて…素晴らしかったです!」

男性「とても気に入りました。面白くて、バイオレンス要素もあってクレイジーでした。とても驚きのある映画でした。本当に素晴らしくて、いい作品で、とても気に入りました。本当に驚きで…予想してなかったので面白かったです。観客の反応も良かったです。みんな笑っていて良い瞬間でした。予想以上でした!」

女性「最高でした!本来は好きなジャンルではないのですが、すごく気に入りました。ユーモアがあって、素晴らしかったです。」

2人組のカップル
女性「クレイジーでよく笑いました。」
男性「素晴らしかったです!バイオレンスがあって、シリアスで…クレイジーだし、悲しいし、本当に素晴らしかった!」


映画『初恋』

2020年全国公開

公式HP:
hatsukoi-movie.jp 

Twitter:
@hatsukoi2020

***********************************


窪田正孝 大森南朋 染谷将太 小西桜子 ベッキー
三浦貴大 藤岡麻美 顏 正 國(YEN CHENG-KUO) 段 鈞 豪(TUAN CHUN-HAO) 矢島舞美 出合正幸
村上 淳 滝藤賢一 ベンガル 塩見三省 / 内野聖陽
監督:三池崇史
制作:OLM
配給:東映
(C)2020「初恋」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

木村良平“初・ULTRAMANスーツ”姿に大歓声!!エースキラー役・平田広明の出演も解禁!


映画情報どっとこむ ralph 世界最大級のオンラインエンターテインメントサービスを提供するNetflixでは、2019年4月1日(月)より、Netflixオリジナルアニメシリーズ『ULTRAMAN』を全世界独占配信します。

公式HP

本作のアニメ化を手掛けるのは、「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」シリーズの神山健治監督と、『APPLESEED』シリーズの荒牧伸志監督。

アクターの演技をキャラクターに反映するモーションキャプチャー技術を導入した演出は、細やかな人間の感情表現からダイナミックなアクションシーンまで、これまでの作品では考えられなかった魅力的な表現を可能としています!


この度、全世界配信前夜の3月31日(日)にワールドプレミアを実施しました。

神山健治監督・荒牧伸志監督をはじめ、木村良平(早田進次郎/ULTRAMAN役)、江口拓也(諸星弾/SEVEN役)、潘めぐみ(北斗星司/ACE役)、諸星すみれ(佐山レナ役)という豪華声優陣が登壇。

さらに木村良平は“ULTRAMANスーツ”姿を初披露、追加キャストとしてエースキラー役・平田広明の出演も解禁されるなど、場内は大歓声に包まれ、配信前夜のワールドプレミアにふさわしく大いに盛り上がりを見せました。

「ULTRAMNA」ワールドプレミア
日時:3月31日(日)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:木村良平(早田進次郎/ULTRAMAN役)、江口拓也(諸星弾/SEVEN役)、潘めぐみ(北斗星司/ACE役)、諸星すみれ(佐山レナ役)役)、
神山健治(監督)、荒牧伸志(監督)、白石稔(MC)

映画情報どっとこむ ralph ワールドプレミアを待ちわびる約800人の観客で場内は満席!熱気に包まれる中、上映開始前には、主題歌「Sight Over The Battle」を歌うOLDCODEXからのコメント映像が紹介され、

「(楽曲を制作するにあたって)様々な要望をいただいて、その中から自分たちの答えを出せた楽曲になっていると思います。空の煌めきみたいなものをシンセサイザーで表しながら、地上の戦闘が多いというところでの重厚感をバンドで表し、何かを問いかけるようなメロディーにできたらいいなと、思って楽曲を作成しました。歌詞も、英雄ゆえの孤独みたいな、そしてなぜ人は戦うのか、深いところを自分たちなりの解釈と、自分たちの「ULTRAMAN」への思いを交えて作りました。「ULTRAMAN」の楽しみの一つになればよいと思います 」

と観客に思いを伝えた。

そして上映が終り、熱気と興奮冷めやらぬ中、白石稔の軽快なMCでイベントがスタート。

まず最初に登場したのは、本作品をダブル監督として制作した神山健治監督と荒牧伸志監督。

今日のワールドプレミアを受けて、

神山監督:スタッフ全員で2年くらいかけて作り上げてきたものが配信されるので楽しみです.

と話し、

荒牧監督:上(劇場の2階席)で観ていたのですが、私自身が抑えきれない気持ちになりました。(今日の上映が)1、2話では物足りないのでは、と思ったのですが、神山さんと作り上げてきた作品ですし手前味噌ですが十分楽しめるな、と思いました.

と、本作の仕上がりに十分な手ごたえと自信をのぞかせていた。

続いて、江口拓也・潘めぐみ・諸星すみれのキャスト陣が紹介され、客席の通路を通って登場。

人気声優たちが間近で見れるとあって場内ではひときわ大きな歓声があがり、キャストたちも笑顔で応えていた。演じたキャストたちからは、

江口さん:まさに今、ご覧いただけたのですよね、早く続きを観てもらいたいです。
潘さん:感無量です。大好きなULTRAMANを明日から皆さんにみていただけるなんて、気持ちがはやっています。
諸星さん:今日のお披露目、嬉しいです。仕上がりのクオリティが高くて、大きいスクリーンで見れた皆さんがうらやましいです。
と、それぞれ今日のプレミアを迎えられた喜びの表情を浮かべていた。

アフレコ現場の様子については、

神山監督:木村さんと江口さんは久しぶりだったけれど、2人の声が好きすぎるので(笑)アフレコが楽しみでした。昔からULTRAMANチームにいたのではと思えるくらいのチームワークを感じられて、楽しくアフレコができました。

とULTRAMAN愛にあふれる現場だったことがうかがえた。

映画情報どっとこむ ralph そして、ここまできて、主役の木村良平さんの姿が見えないことに少しざわつき始めると、MCが「みなさん、そわそわしていますが大丈夫です、会場に来てくれていますから!」とあおり、場内から拍手と歓声があがる中、アニメ本編内にも登場する「科学特捜隊」基地を思わせる舞台上の扉から木村さんが登場。
そこには、ULTRAMANスーツ姿を来た木村さんの姿があり、登場するやこの日一番の歓声が沸き起こった。場内の反応に、木村さんはセンターで決めポーズをとりながら応え、
木村さん:『これ着ていいんですか?』という感じで…本物ですよ、これ!本物のプロが本気で作った本物のスーツを声優の身で着させてもらえるなんて、嬉しいです!
と、興奮を隠しきれない様子。

潘さん:(スーツの後ろが人間の脊椎のようなデザインになっているところを見て)私、この脊椎になりたいです!スーツ姿のウルトラマンがマスクを取った状態で登場するのは初めてですよね。
と熱い感想があり、

荒牧監督:(木村のスーツの状態は)2話のラストの状態ですね。これでアフレコしてほしいですね(笑)

と、メカデザインの第一人者でもある荒牧監督も、スーツに感心している表情を見せていた。

映画情報どっとこむ ralph また、当日は新たな情報も解禁され、エースキラー役で平田広明さんが出演していることが明らかになった。

平田さん演じるエースキラーについては、

木村さん:収録しているときも(キャラクターが)悪いなあ、と思っていたけれど、画がついたらやっぱり悪い。でも、格好良かったです。

潘さん:(ACEと対決する役柄なのですが)声を聴いた瞬間、これは勝てるのか…?と思いました。

と、配信が待ちきれなくなるような、気になる証言が次々と飛び出していた。
 
イベントの最後には、明日から開始する全世界.配信のヒットを願い、お決まりになっている<俺たちがウルトラマンだ!>の掛け声を観客と一緒に行い、最高の盛り上がりでワールドプレミアは終了した。

『ULTRAMAN』

Netflixにて4月1日(月)より全世界同時配信

ストーリー・・・
かつてこの世界には〈光の巨人〉と呼ばれる存在がいた。
やがて〈光の巨人〉はその役目を終え、遠い宇宙にある自らの故郷へと帰還し、同化していた地球人はそれまでの記憶を失うことで自らの在るべき場所へと戻っていった。
ウルトラマンの存在は過去のモノとなり、科学特捜隊日本支部もその役割を終えて、光の巨人記念館へとその姿を変えていた。
早田進次郎は多感な思春期を過ごす高校生。だが彼は、自分が驚異的な跳躍力や頑丈な肉体といった人間離れした“普通”ではない力を持っていることを自覚していた。
そんなある日、進次郎は父・早田進が、かつてウルトラマンであったことを知る。
そしてウルトラマン無き地球に暗躍する宇宙人たちの存在も。

進次郎は、秘匿組織として健在する科学特捜隊の井手によって開発された、ウルトラマンスーツを着用できる数少ない適合者だった。

「単刀直入に言おう――キミにウルトラマンになってもらいたい」

***********************************

【キャスト】
早田進次郎:木村良平/諸星弾:江口拓也/北斗星司:潘めぐみ/早田進:田中秀幸
佐山レナ:諸星すみれ/井手光弘:魚建/エド:牛山茂/ジャック:竹内良太/遠藤庸介:花輪英司
倉田:関戸博一/白石:白石稔/アダド:津田健次郎/ベムラー:曽世海司

【スタッフ】
原作:円谷プロダクション、清水栄一×下口智裕(「月刊ヒーローズ」連載)/監督:神山健治×荒牧伸志
音楽:戸田信子×陣内一真/アニメーション制作:Production I.G×SOLA DIGITAL ARTS
主題歌:OLDCODEX「Sight Over The Battle」
©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『スパイダーマン:スパイダーバース』ワールドプレミア at LA


映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン』シリーズ、そしてマーベル・シネマティック・ユニバース入りを果たした『スパイダーマン:ホームカミング』に続き、新たなるスパイダーマンの誕生となる『スパイダーマン:スパイダーバース』日本公開:2019年3月8日(金)のワールドプレミアが開催されました!


『スパイダーマン:スパイダーバース』ワールドプレミア
日時:12月1日(土) 
場所:リージェンシーヴィレッジシアター
参加メンバー:
(声優)シャメイク・ムーア、ジェイク・ジョンソン、クミコ・グレン、ブライアン・タイリー・ヘンリー、ローレン・ルナ・ベレス、リリー・トムリン
(プロデューサー)フィル・ロード、クリストファー・ミラーほか
(監督)ピーラー・ラムジー、ボブ・ペルシケッティ


映画情報どっとこむ ralph いよいよそのお披露目の場となるワールドプレミアがLA現地時間の12月1日(土)に開催されました。

会場となったリージェンシーヴィレッジシアターには多くのファンや報道陣が詰めかけ、映画に登場する様々なスパイダーマンのビジュアルや映像に彩られた迫力満点の会場は、多くの人の興奮と熱気に包まれました!

プレミアで今回注目されたのは、フレッシュなスパイダーマンであるマイルス・モラレス役の声優を演じた、シャメイク・ムーア。
劇中でマイルスが履いているのと同じナイキのエアジョーダンを着用し、颯爽とファンの前に登場!!
LOS ANGELES, CA – Dec.1, 2018: Shameik Moore during the Red Carpet Premiere of Columbia Pictures and Sony Pictures Animation’s SPIDER-MAN: INTO THE SPIDER-VERSE at Regency Village Theatre.

ムーア:僕は今回、新しいスパイダーマンを演じるんだ。ピーター・パーカーから、どうやったら一人前のスパイダーマンになれるかを学びながらね。オリジナルのスパイダーマン・ファンの人はもちろん、今回は新しく、そしてもっと若い世代の人たちも楽しめると思う。様々なスパイダーマンが登場するし、それぞれ違った共感の仕方があるはずだよ。彼らと自分とのつながりが感じられ、誰だってヒーローになれると思わせてくれるんだ!

と本作の魅力を熱く語りました。


また、マイルスの師匠であるピーター・パーカー役の声優を演じたジェイク・ジョンソンは

ジョンソン:素晴らしいメッセージを持った映画なんだ。ストーリーの核心となるのは、誰もがヒーローになれるということ。スクリーンの中に、自分自身を見出すことがきっとできるよ。それってすごいことだよね!

と世界中のファンにメッセージを寄せました。

映画情報どっとこむ ralph そして今回、新しいスパイダーマンの世界を作り上げたプロデューサーの名コンビ、フィル・ロードとクリス・ミラーは、

「私たちはいつだって新しいことに挑戦し、フレッシュで、独創的で、革新的な作品を作りたいと願っていた。それがマイルスの世界なんだ。たくさんの愛を込めて作り上げたよ。彼のポテンシャルを引き出すために、我々に何ができるか――この映画やキャラクターの愛おしさを思うだけで、鳥肌が立つんだ!」

と、映画に対する深い愛情を語りました。また監督であるピーター・ラムジーとボブ・ペルシケッティは、

「この映画は、一人の少年が、自分自身を模索しながら学んでいく、素晴らしきアドベンチャーなんだ」

とコメント。

さらに、本作の主題歌「サンフラワー(Sunflower)」を手掛けたことでも話題となっているミュージシャン、ポスト・マローンもプレミアに参加!

「スパイダーマンが大好きなんだ。誰だってそうだろ?映画は素晴らしい出来で、とても興奮しているよ」

と、一緒に会場を盛り上げました。

映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:スパイダーバース』 
原題:
Spider-Man: Into The Spider-Verse

公式サイト:
Spider-verse.jp
公式twitter:
https://twitter.com/SpiderVerseJP/
#スパイダーバース
公式Facebook:
https://www.facebook.com/SpiderVerseJ


ニューヨーク、ブルックリン。マイルス・モラレスは、頭脳明晰で名門私立校に通う中学生。彼はスパイダーマンだ。しかし、その力を未だ上手くコントロール出来ずにいた。そんなある日、何者かにより時空が歪められる大事故が起こる。その天地を揺るがす激しい衝撃により、歪められた時空から集められたのは、全く異なる次元=ユニバースで活躍する様々なスパイダーマンたちだった。

***********************************


全米公開:12月14日
製作:アヴィ・アラド、エイミー・パスカル、フィル・ロード&クリストファー・ミラー(『LEGO(R)ムービー』『くもりときどきミートボール』)、クリスティーナ・スタインバーグ
監督:ボブ・ペルシケッティ、ピーター・ラムジー、ロドニー・ロスマン
脚本:フィル・ロード、ロドニー・ロスマン
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

布袋寅泰、ブライアン・メイ、ロジャー・テイラーが登場!『ボヘミアン・ラプソディ』ロンドン・ワールドプレミア


映画情報どっとこむ ralph 伝説のバンド<クイーン>。常識を打ち破り世界を変えたフレディ・マーキュリーの生き様を、魂に響く28の名曲と共に贈る感動の物語『ボヘミアン・ラプソディ』がついに11月9日(金)に日本公開を迎えます。

『ボヘミアン・ラプソディ』のワールドプレミアが、現地時間10/23(火)<日本時間10/24(水)早朝>にロンドンのウェンブリー・アリーナにて開催されました。

<『ボヘミアン・ラプソディ』ワールドプレミア概要>
日時:現地時間/10/23(火) PM17:30~ 日本時間/10/24(水) AM1:30~

キャスト:ラミ・マレック(フレディ・マーキュリー役)/グウィリム・リー(ブライアン・メイ役)/ベン・ハーディ(ロジャー・テイラー役)ジョー・マッゼロ(ジョン・ディーコン役)/ルーシー・ボイントン(メアリー・オースティン役)/ エイダン・キレン(ジョン・リード役)/アレン・リーチ(ポール・プレンター役)/トム・ホランダー(ジム・ビーチ役)/マイク・マイヤーズ(レイ・フォスター役)/アーロン・マカスカー(ジム・ハットン役)

スタッフ:グラハム・キング(製作)/ジム・ビーチ(製作)/アンソニー・マクカーテン(脚本)
スペシャルゲスト:カシュミラ・バルサラ(フレディの実妹)/ジョン・リード(クイーン70年代マネージャー)
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラム)
日本人ゲスト:布袋寅泰

映画情報どっとこむ ralph 伝説のロックバンド“クイーン”の知られざる物語をドラマチックに描いた本作のワールドプレミアが、現地時間10月23日(水)の夜、20世紀最大の音楽イベント“ライヴ・エイド”が開催された会場 “ウエンブリー・スタジアム”に隣接する“ウェンブリー・アリーナ”にて盛大に行われた。

プレミア会場の広場前に『ボヘミアン・ラプソディ』スペシャル仕様のパープルカーペットがひかれ、クイーンの名曲の数々に彩られた会場には、クイーンメンバーのブライアン・メイ、ロジャー・テイラーやラミ・マレックをはじめとする超豪華なスターたちを一目見ようと、熱狂的なファン500人を超える観客が集まった。

17時30分を回るころ、ヴォーカルのフレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックをはじめ、グウィリム・リー(ブライアン・メイ役)、ベン・ハーディ(ロジャー・テイラー役)、ジョー・マッゼロ(ジョン・ディーコン役)ら “クイーン”を演じた4人、フレディが生涯愛した女性メアリー・オースティン役を演じたルーシー・ボイントン、EMIレコードの社長を演じたマイク・マイヤーズ、そしてスペシャルゲストとして、フレディ・マーキュリーの実妹カシュミラ・バルサラなど豪華キャストが続々とカーペットに登場し始めると一気に華やかな雰囲気に。

さらには、本作の音楽総指揮を務めフレディと共に数々の伝説を作ってきた、“クイーン”のバンドメンバー、ブライアン・メイ(ギター)とロジャー・テイラー(ドラム)が登場すると、彼らの登場を待ちわびた世界中のファンから大歓声が沸き上がり、同時に世界各国から集まった取材陣は、カーペットに登場したスターに一斉にフラッシュを浴びせかけ、一言でもコメントを取ろうと激しい取材合戦を繰り広げヒートアップ。


この熱狂ぶりに主演のラミ・マレックは

マレック:僕らはやることをやってきたと思うし、ブライアン・メイさんとロジャー・テイラーさんが来て下さったことを考えると、悪い予感はしないですね!

と述べ、フレディ・マーキュリーについて

マレック:確かに彼はとてもユニークなしぐさの多く、自由な人でしたが、それも彼なりの演出なんだと思います。ただその自由さを表現するのは実に大変なことでしたけどね。フレディには自由でいられることが大切だったんだと思います。そしてこの映画を観た人たちもフレディと同じように、もっと自由で開放された気持ちで色々なチャンスをつかめる気持ちになると思います。

と作品への自信をのぞかせていた。


ツアーで何度も日本を訪れたことのあるロジャー・テイラーは
ロジャー:日本のファンは素晴らしかったね。僕たちが日本に初めて行った時からずっととても温かく迎えてくれた。日本人はビジュアル面が好きだし、僕たちとはちょっと相思相愛だったんだね。だからこそ日本で何度もツアーをやってきたんだよ(笑)

と笑顔で語り、ブライアン・メイは
ブライアン:コンニチハ!長年ずっとクイーンのことを信じてくれて、ドウモアリガトウ!君たちのことを愛しているよ。またもうすぐ会えることを願っているよ。

と日本語でメッセージをくれた。またクイーンが世界中を魅了する伝説のバンドとなった聖地ウェンブリーでのプレミア開催にロジャー・テイラーは

ロジャー:スタジアムでも何度か演奏したことがあるし、アリーナでも何度も演奏してきたんだ。僕たちにとってここは故郷のようなところだよ、

と当時を懐かしみ、ブライアン・メイは

スピリチュアルな意味での故郷だから、僕はとても嬉しいんだ。ありがとう。

と喜んだ。


映画情報どっとこむ ralph そして、日本からは、ブライアン・メイと面識があり、世界のロックシーンをけん引するミュージシャンの布袋寅泰さんが、日本を代表してワールドプレミアに特別招待された。
布袋さん:プレミアに参加出来て光栄です。14歳くらいに初めてクイーンの曲を聴いてから、あの独特の世界観に打ちのめされた一人で、またギタリストとしても、非常にブライアン・メイから影響を受けています。フレディ・マーキュリーが亡くなってからかなり時間が経ちましたけど、今なおイギリスのみならず世界中の人に愛されているフレディ・マーキュリーの人柄や才能に触れる大きな機会だと思いますから、映画をじっくり楽しみたいと思います。

とコメント。続けて

布袋さん:今日のドレス・コードがRock’n!だったので、ロックな衣装着てきました!!

と笑顔で語り、クイーンの聖地ウェンブリーついては、

布袋さん:ウェンブリー・アリーナはフレディの追悼コンサートに来ました。イギリスに住んでいると、どこにいってもクイーンの曲が流れていて、クイーンがローリング・ストーンズやビートルズと並んで、イギリスが誇るアーティストだと実感するんです。だから彼らの本拠地で、イギリスの人たちが映画にどういう反応をするのか、楽しみです。そして一緒に大いなる拍手を贈りたいと思います。

とこれから始まるプレミア上映に期待感を寄せていた。またカーペット上で、ブライアン・メイとの2年ぶりの再会も果たし、笑顔で挨拶をかわしていた。


主演のラミ・マレックらは、その後もレッドカーペットに駆けつけた、ファンたちと一緒にセルフィ―をしたり、サイン攻めにあったりと大忙しだったが、終始笑顔を絶やさずに、たっぷり1時間近くファンサービスをし、カーペットイベントは終了した。

その後アリーナ内にて、世界で最初のお披露目になるファン待望のプレミア上映が始まり、キャスト&スタッフも同席し、ブライアン・メイが本作のためにギター演奏をした冒頭の20世紀フォックスファンファーレから場内は大盛り上がり!!上映中もファンたちは、スクリーンに映し出されるフレディ・マーキュリーやクイーンの姿に熱狂し、エンドクレジットが流れ始めた時には、1万人がスタンディング・オベーションで拍手喝采だった。

いち早く映画を観て

布袋さん:ミュージシャンの視点だと、下積みから成功、仲間の絆などが描かれていて自分と重なりました。これだけ長い間愛されるのはクイーンの、フレディの音楽に対する情熱、音楽の力だと思います。音楽のパワーは時を超え、影響をもたらした、その当時のオーディエンスのファッション、舞台の小道具、などプロのミュージシャンが観てニンマリするシーンもありました。役者たちの演技は見事でした。

と興奮した様子で大絶賛だった。

終映後には製作ジム・ビーチ、グラハム・キングが登壇して、キャストを紹介。


フレディ・マーキュリーを演じたラミ・マレックが代表して、

ラミ:最高の夜、最高のチーム、最高の作品。そしてバンドメンバーとクイーンに感謝です。

と述べると、マイク・マイヤーズがクイーンの2人を呼び込み、会場はより一層の熱気に包まれた。そして

ブライアン:キャストの演技、この映画を誇りに思う!

の言葉でプレミアの幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph ボヘミアン・ラプソディ

原題:Bohemian Rhapsody



***********************************

監督:ブライアン・シンガー
製作:グラハム・キング/ジム・ビーチ 
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラム)
出演:ラミ・マレック/ルーシー・ボイントン/グウィリム・リー/ジョー・マッゼロ/ベン・ハーディ/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ
全米公開:11月2日
配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山下大輝、志田未来さん、生瀬勝久 Anime Expo 2018へ!『ヒロアカ』ワールドプレミア


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。

既刊18巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1500万部を突破し、現在毎週土曜夕方5時30分に日本テレビ系全国ネットでTVアニメ第3期が放送中の「ヒロアカ」が、ついに今年8月3日(金)に初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品が全国ロードショーとなります!


そしてこの度、『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』が、アメリカ合衆国ロサンゼルスで開催された北米最大のアニメコンベンション「Anime Expo 2018」で、7月5日(木)[現地時間]に『ヒロアカ』ワールドプレミアが行われました!
このワールドプレミアでは、日本での公開に先駆け、世界最速での上映となり、主人公デク役の声優を務めている山下大輝さん、今回の劇場版ゲスト声優の志田未来さん・生瀬勝久さんの3名が日本から駆けつけ、アメリカ版のデク役の声優を務めているジャスティン・ブライナー、八百万役の声優兼ディレクターのコリーン・クリンケンビアードと共に舞台挨拶に登壇しました!!
日米の声優陣が海を越えて夢の共演を果たしました!

アニメコンベンション「Anime Expo 2018」
『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE~2人の英雄~』ワールドプレミア
日付:7月5日(木)[現地時間]
場所:ロサンゼルス
登壇:山下大輝、志田未来さん、生瀬勝久、ジャスティン・ブライナー、コリーン・クリンケンビアード


会場には『ヒロアカ』の様々なキャラクターのコスプレをした熱狂的な現地のファン収容人数の限界である3400名が集結。

この上映会のために5時間以上並んだ観客や、また満員により会場に入れなかったファンも多数存在しました。

上映がはじまると、お馴染みのキャラクターが登場する度に大歓声が起き、クライマックスの迫力あふれるバトルシーンには一際大きく沸き立ち涙を流す現地ファンも見受けられるほど!!!

映画情報どっとこむ ralph 上映後のパネルディスカッションでは、山下さん、志田さん、生瀬さん、ジャスティン・ブライナーさん、コリーン・クリンケンビアードさんが登壇!

山下さん:ヒロアカをもっと盛り上げていきましょう!

と英語で挨拶すると大歓声で観客は応えました。

志田さん:私も皆さんと同じアニメファンです!

と話すと会場は大いに沸き、最後に生瀬が

生瀬さん:I am Shohei Ohtani!。

と挨拶すると場内は大爆笑に!!!

日米キャストが「ヒロアカ」の魅力などを大いに語り、

最後には、「ヒロアカ」の作中内スローガンである

「PLUS ULTRA!」
と3400名の観客と叫び、幕を閉じました。北米では2018年秋に公開を予定されております。

この『ヒロアカ』初の劇場版は映画完成前にも関わらず、フランスや英国、韓国、香港、オーストラリア、ブラジル、南アフリカなど既に世界107の国と地域での配給が決定しました!


映画情報どっとこむ ralph さらに、志田さんと生瀬さんは翌日7月6日(現地時間)に、日本から海を越えてアメリカで活躍する“2人のヒーロー英雄”大谷翔平選手(ロサンゼルス・エンゼルス)、前田健太選手(ロサンゼルス・ドジャース)にエールを送るため、エンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムへ。怪我から復帰したばかりの大谷翔平vs前田健太のメジャー初対決として注目を集めた、同じロサンゼルスを本拠地とする“フリーウェイ・ダービー”をユニフォームに身を包んで観戦。
当日は、最高気温45度、試合開始時42度という日本では体験できない暑さの中、二人は初のメジャーリーグ観戦で、大谷選手、前田選手の活躍を見届けました。

映画情報どっとこむ ralph 山下さん、志田さん、生瀬さんからコメントが届いています!

山下大輝さんからのコメント

こんにちは。日本のデク役の山下大輝です。緊張しています。これまで『ヒロアカ』のテレビアニメに関わらせて頂いてきましたが、初の劇場版がロサンゼルスで最初に上映するというのは凄すぎて、始まるまで実感できていなかったです(笑)このクライマックスはこの劇場版でしかきっと成しえないシーンなので、とても感動的でした。前を進む彼ら(登場キャラクター)を見ていると、僕らもパワーをもらえることがこの作品の醍醐味だと思います。


志田未来さんからのコメント

<ワールドプレミアにて>
今回、世界最速上映なので、私たちも初めて観ましたが、台本でストーリーは知ってはいるものの、ドキドキし、感動もして、観客の方々と一緒に観れて良かったと心から思いました。もの凄い歓声で興奮しましたし、「ヒロアカ」の人気は国を越えて本当に凄いのだなと実感しました。私はプロの声優ではありませんが、日本でもアメリカでも大人気の「ヒロアカ」の劇場版ゲスト声優に選んでいただいて、大変うれしく思います。私も一ファンとして「ヒロアカ」を応援していきますし、アメリカの皆さんにも引き続き応援していただけると嬉しいです。

<メジャーリーグ観戦にて>
興奮しました!メジャーリーグはお客さんの盛り上がり方がオープンで、熱気がこちらまで伝わってきました。普段は野球をあまり観ない私でも、大谷選手と前田選手の対決は貴重だと思い、自分の携帯の動画にしっかり収めました(笑)


生瀬勝久さんからのコメント

<ワールドプレミアにて>
日本ではこのように湧き上がって映画を観ることはほとんどありません。熱狂的なアメリカのファンの皆さんの姿を見て、一緒に観れて良かったですし、この盛り上がりを日本にも伝えたいと思います。エンタテインメントが本当に好きで、楽しもうとしている国民性だと伝わりました。ただその国民性以上に『ヒロアカ』が愛されているんだなと思って感動しました。

<メジャーリーグ観戦にて>
「阪神に勝てるのか!?」と思っていましたが、メジャーも良いですね(笑)今日は大谷選手は打てなかったですが、前田選手がバッタバタと三振をとっていって素晴らしかったです。観客席はエンゼルスとドジャースのファンの方が混在しており、色々な場所で両方の応援が聞こえてきて、本場の“ベースボール”を体感することができました。この暑さの中プレーする選手は凄いです。

映画情報どっとこむ ralph 『僕のヒーローアカデミア』

2018年8月3日(金) 全国東宝系にてロードショー!


<あらすじ>
白熱の期末試験が終わり、夏休みの林間合宿を控えた雄英高校メンバー。
デクとオールマイトは、ある人物からの招待を受け、海外に浮かぶ巨大人口移動都市<I・アイランド>を訪れていた。世界中の科学研究者たちの英知が集まったまさにサイエンスハリウッドのような島で個性やヒーローアイテムの研究成果を展示した<I・エキスポ>が開催される中デクは“無個性”の少女・メリッサと出会う。
メリッサに、かつて同じ“無個性”だった自分を重ね合わせるデク。
その時、突如
鉄壁のセキュリティを誇るアイランドの警備システムがヴィラン敵にハッキングされ島内全ての人間が人質に獲られてします!
いま、ヒーロー社会の構造を揺るがしかねない【ある計画】が発動する-!
その鍵を握るのは、ナンバー平和ワンのヒーロー象徴・オールマイト。

<主題歌>
菅田将暉「ロングホープ・フィリア」(EPICレコードジャパン)
菅田将暉の新曲「ロングホープ・フィリア」は本映画のために制作した楽曲で、作詞・作曲を秋田ひろむ(amazarashi)が担当。菅田将暉の楽曲がアニメーション映画の主題歌になるのは本作が初めてとなります。
2018年8月1日にニューシングルとしてリリース、7月14日(土)から先行配信されます。

***********************************


声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
志田未来、生瀬勝久

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:ボンズ
公開日/2018年8月3日(金)
©2018「僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE」製作委員会
©堀越耕平/集英社

≪TVアニメ≫
『僕のヒーローアカデミア』新シリーズ第3期絶賛放送中!

毎週土曜夕方5:30(※一部地域を除く)/読売テレビ・日本テレビ系全国29局ネット
【1期】 放送時期:2016年4月~6月 / 放送局:MBS・TBS系 毎週日曜 17:00~
【2期】 放送時期:2017年4月~9月 / 放送局:読売テレビ・日本テレビ系 毎週土曜17:30~
●世界148ヵ国にて配信
●FUNimationによる北米での配信:2017年4月期、7月期で再生数No.1を獲得




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ