映画情報どっとこむ ralph 1956年にアメリカで発表されて以来、ハリウッド映画に多大な影響を与え、60年以上経つ今でも色褪せぬ伝説の小説として世界中で愛される「夏への扉」(著:ロバート・A・ハインライン)が、山﨑賢人で待望の映画化。2月19日に公開予定だった『夏への扉 -キミのいる未来へ- 』が、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況、日本政府による緊急事態宣言の発出という事態を重く受け止めて公開延期が発表となりました。

映画『夏への扉 -キミのいる未来へ- 』製作委員会からのお知らせをご紹介します。

映画情報どっとこむ ralph 『夏への扉 -キミのいる未来へ- 』公開延期のお知らせ

初めに、この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)被害に遭われた皆様へ、心よりお見舞い申し上げます。また、今現在も対応に当たられている医療従事者とその関係者の皆様へ、心からの感謝と敬意を表します。
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡大の状況、日本政府による緊急事態宣言の発出という事態を重く受け止め、『夏への扉 -キミのいる未来へ- 』の公開につきまして慎重に検討を重ねて参りました。その結果、感染拡大の状況に鑑みまして、予定しておりました2021年2月19日(金)公開の延期を決定いたしましたことをお知らせいたします。作品の公開を楽しみにお待ちいただいていた皆様にはご迷惑をおかけいたしますこと、心よりお詫び申し上げます。
新たな公開日は決定次第、速やかに『夏への扉 -キミのいる未来へ- 』公式サイト・公式SNS等でお知らせいたします。
何卒、諸般の状況に鑑み、ご理解賜りますようお願い申し上げます。

映画『夏への扉 -キミのいる未来へ- 』製作委員会

映画情報どっとこむ ralph

『夏への扉 -キミのいる未来へー』

2021年2月19日(Fri) 全国ロードショー

<STORY>
1995年東京――。
高倉宗一郎は育ての親・松下の遺志を継ぎ、将来を期待される科学者として、愛猫のピートと、松下の娘・璃子との穏やかな日常の中で、研究に没頭する日々を送っていた。
しかし、罠にはめられ研究も会社も奪われ、強制的に冷凍睡眠させられてしまう。
目が覚めたのは30年後、2025年の東京だった――。
璃子の死をはじめとした数々の悲しい現実を目の前に、すべてを失ったと知る宗一郎だったが、ヒューマノイドロボットの力を借り、未来を変える決意をする。

***********************************

山﨑賢人
清原果耶 夏菜 眞島秀和 浜野謙太
田口トモロヲ 高梨 臨 原田泰造
藤木直人
監督:三木孝浩 脚本:菅野友恵 音楽:林ゆうき
原作:「夏への扉」ロバート・A・ハインライン(著)/福島正実(訳)(ハヤカワ文庫刊)
配給 東宝、アニプレックス
©2021 「夏への扉」製作委員会

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へにほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ