映画情報どっとこむ ralph ユナイテッドピープル創業15周年記念公開作品として、サンダンス映画祭2016グランプリ&観客賞ダブル受賞作『ソニータ』を10月21日(土)よりアップリンク渋谷他にてロードショーが決定しました。また、メインビジュアルを解禁します。

監督をも巻き込み、運命を変えていくソニータの姿に世界中が感動したドキュメンタリー。

18歳のソニータ。
スクラップブックに書いた夢は有名なラッパーになること。

しかし、パスポートも滞在許可証もなく、アフガニスタンのタリバンから逃れてきた難民の彼女は、不法移民としてこの施設で心の傷を癒やすためのカウンセリングや将来のアドバイスを受けている。一方で彼女の家族は全く別の将来を準備していた。アフガニスタンに住む親は、古くからの習慣どおりにソニータを見ず知らずの男性に嫁がせようとする。

花嫁の値段は9,000ドル。

女性が歌うことが許されないイランで、ソニータはどうしたらラッパーになる夢を叶えることが出来るのだろうか?母親から迫られる強制結婚から逃れるため、そして有名なラッパーになるという夢を追うため、ソニータは自らの人生を歌うことで切り拓こうとする。

映画情報どっとこむ ralph 映画レビューが届いています。

斎藤工(映画秘宝「映画じかけのオレンチ」第99回より)
「アカデミー賞関連の中で選り好みをし 年間ベスト10の基盤が形成される頃合いだが この『ソニータ』に出逢いベスト10が覆った」 

安田菜津紀(フォトジャーナリスト)
「国境を越え飛び込んだ異国、女性として受けた生、背後まで迫る戦禍。 立ちはだかる幾重もの逆境に、少女の抵抗はやがてリズムとなる。運命をも変えるそのビートは、沈黙を裂き、私たちの心まで震わせる。」
 

映画情報どっとこむ ralph

映画『ソニータ
10月21日(土)よりアップリンク渋谷他にてロードショー

家族のために結婚を強いられるアフガン難民ソニータは歌うことで自らの運命を変えていく――

sonita

***********************************

監督:ロクサレ・ガエム・マガミ
出演:ソニータ・アリザデ、ロクサレ・ガエム・マガミ
製作総指揮:ゲルト・ハーク
音楽:ソニータ・アリザデ、セパンダマズ・エラヒ・シラジ
制作:TAG/TRAUM
共同製作:INTERMEZZO FILM、 ロクサレ・ガエム・マガミ、NDR、RTS、SRG SSR、 DR
原題:Sonita
配給:ユナイティッドピープル
2015年 / 91分 / スイス・ドイツ・イラン
後援:国連難民高等弁務官(UNHCR)駐日事務所、Girl Power
  
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ