映画情報どっとこむ ralph 1880年にスイスで誕⽣してから100年以上に渡って世界中で愛されている不朽の名作「アルプスの少⼥ハイジ」。

懐かしくも新しい21世紀版ハイジとして本国スイスが実写映画化したのが『ハイジ アルプスの物語』です。

この度、日本語吹き替え版のアフレコが終了、改めて⽇本語ボイスキャストと、アフレコを終えて届いたコメントをご紹介します!

アルプスの山に やってきた元気いっぱいの少女ハイジ役を『夜は短し歩けよ乙女』の花澤香菜さん

がんこだけど優しいアルムおんじ役を『名探偵コナン』の⽬暮警部でおなじみの茶風林さん

車いすの令嬢クララ役を『聲の形』の早見沙織さん

が声優を務めました。

それぞれがアニメ版でハイジの物語に親しんできたとのことで、役のオファーを受けた時は

花澤さん:まさか⾃分にハイジを演じる機会があるなんて思わなかったので、とても嬉しかったです。

茶風林さん:大好きな作品でしたので、喜びと共に、私に出来るのか?と緊張しました。

早見さん:お話を頂 いたときは、まさか、と驚くと同時に、とても嬉しかったです。アフレコの際はとても緊張しました が、ハイジ役の花澤さんをはじめ皆様と掛け合ううちに作品の世界に引き込まれました。

と喜びのコメント。

映画情報どっとこむ ralph またアフレコを終えて、

花澤さん:どんな場⾯でも純粋な⼼で喋ることに気をつけました。以前スイスに⾏ ったことがあり、そこで感じた空気や景⾊を思い出しながらアフレコしていました。

茶風林さん:世渡りが下⼿で、まっすぐな故に⼈間嫌いになってしまったおんじの厳しさ・恐さ、そしてハイジに出 会って氷解してゆく⼼の⾏⽅を表現出来ればと思いました。⼤変な役でしたがおんじ役を演じられた 事は⼤変幸せで、私の役者⼈⽣の宝物の⼀つになりました。

早見さん:ハイジと接するときはお姉 さんのように振る舞いつつ、それでもまだまだ⼦供らしさを感じられるような⼥の⼦になるよう意識 しました。クララは、穏やかでやさしくまっすぐな⼥の⼦なので、演じていてこちらもそんな気持ち を貰った気がします。

と、歴史あるキャラクターに新たに声を吹き込んだ感想を語った。

映画情報どっとこむ ralph ほか、厳格なクララの教育係ロッテンマイヤー役に本⽥貴⼦、ヤギ飼いのペーター役に笹島かほるなど個性ある実⼒派声優らが参 加。吹替え版の演出はベテラン声優でもある千葉繁が務め、アフレコは都内スタジオにて声優が⼀同に会して行われた。新しいと 同時に懐かしい、そんな『ハイジ アルプスの物語』は8⽉26⽇(⼟)より字幕版&吹替え版にて公開となります。

公式サイト:www. heidimovie.jp

物語・・・
少女の名はハイジ、アルプスから日本に〈本当の幸せ〉を届けにやってきた! アルプスの山の大自然に囲まれ、ガンコだけれど優しい祖父と楽しく暮らしていたハイジ。ところがある日、大富豪のお嬢様のクララの話し相手 として、フランクフルトの都会へ連れていかれることに。足が悪く車いす生活を送っていたクララは、明るく素直なハイジに励まされ元気を取り 戻していきます。ハイジとクララは固い友情で結ばれますが、ハイジは日に日におんじの待つアルプスの山が恋しくなってしかたないのでした。

***********************************

出演:アヌーク・シュテフェン、ブルーノ・ガンツ、イザベル・オットマン
監督:アラン・グスポーナー
原作:「アルプスの少女ハイジ」(講談社青い鳥文庫)
協力: スイス政府観光局
配給:キノフィルムズ
原題:HEIDI /2015 年/スイス・ドイツ/カラー/ヴィスタ/5.1ch/111 分
日本語字幕:吉川美奈子
レイティング:G 指定
©2015 Zodiac Pictures Ltd / Claussen+Putz Filmproduktion GmbH / Studiocanal Film GmbH

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ