映画情報どっとこむ ralph 結婚しよう
それが、彼の別れの言葉。

直木賞作家・井上荒野の同名恋愛小説を実写化した映画『結婚』が6月24日(土)より公開となります。

この度、女性を騙し、夢を破り、それでも愛される〈結婚詐欺師〉役の主演ディーン・フジオカさんを始め、柊子さん、中村映里子さん、松本若菜さん、安藤玉恵さん、萬田久子さん、貫地谷しほりさん、そして本作のメガホンをとった西谷真一監督ら豪華ゲストを迎え、完成披露試写会が行われました。

日程:6月8日(木)
場所:角川シネマ新宿
登壇:ディーン・フジオカ、柊子、中村映里子、松本若菜、安藤玉恵、萬田久子、貫地谷しほり、西谷真一監督

映画情報どっとこむ ralph 主演を務めるのは、端正な美貌と長身のスタイルからまさに“完璧な男”と称えられるディーン・フジオカさん。そんな彼が本格的な大人の恋愛ドラマに挑戦し、完璧なヴィジュアルと知性、そして大人の色気で数々の女性たちを翻弄する魅惑の結婚詐欺師・古海健児を演じている本作!

会場にはディーンになら騙されても良いらしい、パネルを持った人もちらほら・・・・

ディーンが現れると、ICレコーダーがわれるほどの歓声・悲鳴!

ディーンさん:皆さん今日はお越しいただいてありがとうございます。ネタバレしないように気を付けながら舞台挨拶をしようと思っています。楽しんでいってください!

と、満面の笑みでスタートしました。

と、観客の期待をあおり、貫地谷さんはメッセージのうちわやパネル、ライトそして、多くのカメラフラッシュに

貫地谷さん:今、ディーンさんとアイドルグループを組んでいる気持ちです。気持ちいいです!

西谷監督:2年前に「朝が来た」というドラマでディーンさんとご一緒して以来3度目でやっと映画と言う形に結晶しました。存分に楽しんでください。

MCにこの役はディーンさん出なくてはのはまり役と言われ

ディーンさん:犯罪者ですからね。結婚詐欺は犯罪です!でも、そう成らざるを得なかったキャラクター。掘り下げていくにあたり、ほっておけない、そういう魅力が出せたらよいなと演じました。

ディーンさんなら騙されても良いですよね!と言うMCの声に「はーい」「沢山だまして」と手をあげる観客の皆さん!

映画情報どっとこむ ralph そして、劇中虜になっていく女性陣。

柊子さん:撮影期間は短かったのですが、私にとって忘れられない作品になりました。最初は不安と驚きでいっぱいで。原作を読んで自分とかけ離れていて不安でしたが。監督と沢山お話して丁寧に演じました。

お会いしてすぐに社交ダンスの練習で、初めましてで体を近づけなくては行けなくて、何度も失敗してもディーンさん優しくしてくれて。全部委ねました。

ディーンさん:ここの骨を併せるんです!ダンスは男性なのでリードする立場ですから。

とゼスチャー。会場からため息。


中村さん:この映画をはじめに観ていただくのは、とっても貴重です!私の役はデートから始まりプロポーズされ、お金も振り込んでしまいました。(笑)(MC:古海さん好きになっちゃいました!?)はい!本当にいっつも格好いいんです。変なとこ探したんですけど・・・たたずまいがプロでした。尊敬します。


松本さん:私は、結婚よりも仕事!という気の強い役。でも、古海さんに出会ってしまうんです。ディーンさんに来られて断る人いませんよね。日本代表みたいな気分でさせていただきました。詐欺師なんですけどね。それでいて、私に演技プランを相談してくれるし、紳士だし、惚れてまううやろ!でしたね。


安藤さん:私は、婚活8年目。過去に騙されていた役。私だとコメディーによるので、切実な感じで演じました。でもね。過去の話なので、ディーンさんとデートのシーンがなかったのが悔やまれます。


萬田さん:わたしも騙されたかったな。謎の女なので、勝手に時に母に、恋人になったり悪女になったり。シーンごとに楽しみました。遠くを見つめるディーンが好き。私を見て!ってかきみだす、こんな爽やかな結婚詐欺師がいたのかと。ご堪能ください。ディーンの魅力満載です!

一方で今回夫婦役。ほかの人と違い唯一指輪がもらえてる役。


貫地谷さん:帰ってくるディーンさんが癒される奥さんでいようと思いました。監督は突然台本を変えるし、寒いし。なのに、爽やかで。ディーンさんはストーブを私の方に向けてくれるんです。

と、ジェントルマンで共演者メロメロな意見ばかり。そこに萬田さんが

萬田さん:ディーンの弱点はね!耳が寒がりです。

ディーンさん:普段暖かいところに住んでるので、寒いの苦手なんです。

映画情報どっとこむ ralph ディーンさんと3度目の演出してみて

監督:今の日本映画界を背負っていく人だなと、背筋の伸びた地に足の着いた役者はめったにいないです。どんどん成長していく。今回もすごく感動しました。

ディーンさんにとって結婚とは?と尋ねられると

ディーンさん:誓いですよね。そして、契約。でも、よりよい未来を二人で次のレベルを見つけていくことだと思います。

と発言。今回、主題歌は「Permanent Vacation」で作詞作曲DEAN FUJIOKA

ディーンさん:この作品の一部になるような、でも、独立して楽曲として成り立つように作りました。そして監督とは3回目。朝が来たら・・・と、言うところから、曲の世界を始めてみました!今回、劇中では古海の独白がないので、エンディングで心理状態があるのか描写してみました。

とのことで、ディーンさんはエンドロールが終わるまで見て欲しいそうです!

映画情報どっとこむ ralph

最後に・・・

ディーンさん:この作品を最後まで見ていただいて。エンドロールと曲が終わって、皆さんが結婚とは何かと思ってくれたらと思います!

あらすじ・・・

結婚しよう
それが、彼の別れの言葉。

完璧なヴィジュアルに知性的な会話、何よりも匂い立つその色気で女性たちを虜にする男がいる。彼の名は古海健児(うるみけんじ)、結婚詐欺師だ。ある時は小説家、またある時は空間コーディネーターと、次々と姿を変え、結婚詐欺を行っていく。騙された女たちは、ついに古海の相棒・千石るり子にたどり着くのだが……。「結婚」という魔物に騙された女たちと、騙した男にうごめく秘密と哀しみ―。彼らが持つ孤独と欲望の行き着く先とは!? そして古海の本当の目的とは!? スタイリッシュな映像で描き出す、大人のための愛の物語。

公式サイト:
kekkon-movie.jp

***********************************

出演:ディーン・フジオカ 柊子 中村映里子 松本若菜 安藤玉恵 古舘寛治 萬田久子 貫地谷しほり

原作:井上荒野「結婚」(角川文庫刊)
監督:西谷真一
脚本:尾崎将也
主題歌:DEAN FUJIOKA「Permanent Vacation」(A-Sketch)

製作:「結婚」製作委員会
配給:KADOKAWA
©2017「結婚」製作委員会 映画

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ