映画情報どっとこむ ralph 8 月公開予定の映画『ロスト・イン・パリ』のトークショー付き日本最速試写会が、6 月 1 日(木)飯田橋アンスティチ ュ・フランセ東京内エスパス・イマージュにて行われました。

抽選で選ばれた約 100 名の招待客が参加。
今回、監督・脚本・製作・主演をつとめたドミニク・アベルとフィオナ・ゴードンが初来日。

トークショーでは、ライター・編集者の小柳帝さんが聞き手となり、日本ではあまり知られていない両監督の作風や製作スタイル、今作のキ ャスティングや製作秘話を尋ねました。

日付:6 月1日(木)
場所:飯田橋アンスティチュ・フランセ東京内エスパス・イマージュ
登壇:ドミニク・アベル,フィオナ・ゴードン
MC:小柳帝

映画情報どっとこむ ralph

道化師(クラウン)出身の彼らがなぜ映画を作るようになったか、という質問に対しては、

アベル&ゴードン:もともと舞台・映画関係 なく、ただクラウンになりたいと思っていました。私たちにとっては、たびたび影響を受けてきた映画を製作するよ うになったのは自然の流れ。チャップリンやキートン、ローレル&ハーディーなどクラウン出身の映画監督たちが、 コミカルさだけでなく世界観までもフィルムに焼き付けていったのと同じです。

と回答。 今作の舞台にパリを選んだ理由としては、

アベル&ゴードン:フィオナが住むカナダの田舎とのコントラストをつけるため大都市が必要 だったし、私たちが実際にパリで出会ったということ、そしてこの街をよく知っていること。

とのことでしたがロケ 地選びには苦労したようで、劇中に出てくる橋ひとつ選ぶのにも

アベル&ゴードン:セーヌ川沿いの橋をすべてロケハンし何千枚も写 真を撮り、美術スタッフやスタイリストと相談した。

とのこと。なお美術スタッフとは小津、カウリスマキなどの映 画を一緒に観て共通言語を築いてきたそうです。 また今年 1 月に急逝したエマニュエル・リヴァ(『二十四時間の情事』(59)、 『愛、アムール』(12))については、

アベル&ゴードン:この作品が彼女の遺作となったことを光栄に思います。彼女は、今作で演じたマーサのように軽やかで楽しい人でした。

と語りました。


最後に観客へのメッセージを求められると、

アベル&ゴードン:私たちは、観客の皆さんも作品のパートナーとして大切な存在だと考えています。おいしいワインやおいしい食事を楽しむように、どうぞこの作品を楽しんでください。

と締めくくりました。

トークショーに引き続き行われたのは『ロスト・イン・パリ』の試写会。参加者たちはトークショーで高まった期待 感そのままに、日本最速上映を堪能しました。

イベントを終えて、参加者からは「とてもかわいらしい映画だった」 「パリに行きたくなった」 「トークショーで監督の人柄に触れてファンになった」などといった感想が挙がっていました。

映画情報どっとこむ ralph ハジメマシテ!とびっきりの自由 ジャック・タチのエスプリを継ぐアベル&ゴードンが鮮やかに描く さえないオトナたちの 世にも楽しい夏のどたばたパリ巡り。

雪深いカナダの小さな村、さえない日々を送る図書館司書フィオナ。ある日、パリに住むおばマーサか ら助けを求める手紙が届き、臆病者のフィオナは勇気をふり絞って旅に出る。ところがアパートにマー サの姿は見当たらず、セーヌ川に落ち所持品全てを失くす大ピンチ!おまけに風変わりなホームレスの ドムにつきまとわれて…。いったいマーサはどこに?!夏のパリを舞台に、愉快なオトナたちの小さな 冒険がとびきり楽しい、遊び心たっぷりのコメディが誕生した。 製作・監督・脚本・主演をこなしたのは道化師カップル、アベル&ゴードン。かつて『アイスバーグ!』 『ルンバ!』で“ウェス・アンダーソン経由のタチ”との賛辞を得、世界中で絶賛された。本作ではそ の表現力に磨きがかかり、細部まで凝った色鮮やかな映像美に、あっと驚く仕掛けが散りばめられてい る。魅力的なキャラクターたちが繰り出すシーンの数々は、まるで“飛び出す絵本”のよう。振り付け と選曲センス抜群のダンスシーンに踊り出したくなること間違いなし!おばマーサを演じたのは『愛、 アムール』のエマニュエル・リヴァ。惜しくも今年 1 月に 89 歳で逝去したが、本作ではコメディエンヌ として不滅の輝きを放っている。

映画『ロスト・イン・パリ

原題:Paris Pieds Nus/英題:Lost in Paris

は 8 月より渋谷ユーロスペースほか全国順次ロードショー。

***********************************

製作・監督・脚本:ドミニク・アベル、フィオナ・ゴードン
出演:フィオナ・ゴードン、ドミニク・アベル、エマニュエル・リヴァ、ピエール・リシャール

2016 年/カラー/DCP/83 分/フランス語、英語/フランス、ベルギー
配給・宣伝:サンリス
©Courage mon amour-Moteur s’il vous plaît-CG Cinéma
   

関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ