映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計販売本数7,700万本を超えるサバイバルホラー・アクションゲームの代名詞『バイオハザード』シリーズ。そのフルCG長編アニメ映画最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』が5月27日(土)より公開となりました!!

メイン館となる新宿ピカデリーでは、満席の回が続出する大ヒットスタートを切りました。この度、大ヒットスタートを記念しまして、「バイオハザード」シリーズのプロデューサーで本作の原作監修を務めたカプコンの小林裕幸氏と本作の製作に携われたプロデューサーである篠原宏康氏のふたりのプロデューサーが語るミニトークショーを大阪なんばパークスシネマにて開催する運びとなりました。

映画情報どっとこむ ralph ★『バイオハザード:ヴェンデッタ』大ヒット御礼!プロデューサー ミニトークショー付き上映★​

実施日:6月4日(日)​
場所:なんばパークスシネマ  (大阪府大阪市浪速区難波中2-10-70 なんばパークス8F)​
実施時間:13:30の回上映終了後​
登壇(予定):
小林 裕幸 (カプコン プロデューサー / 『バイオハザード:ヴェンデッタ』 原作監修)​
篠原 宏康 (『バイオハザード:ヴェンデッタ』 プロデューサー) ​
MC:千葉 淳(『バイオハザード:ヴェンデッタ』 宣伝プロデューサー)​

※登壇者は予告無く変更になることもございますのであらかじめご了承ください。​
※チケット発売、上映時間などに関する詳しい情報は劇場HPをご確認ください。​
なんばパークスシネマ
劇場公式HP


【鑑賞料金】通常料金​
※前売鑑賞券、サービスデー・各種割引がご利用いただけます。
※各種ご招待券、PCMembersクーポンはご利用いただけません。​

【チケット販売】​
[劇場インターネット販売] PCMembers会員様・非会員様共に 6月1日(木)00:00~​
[場窓口販売] 6月1日(木) 劇場オープン~​
※劇場オープン時に空席のあった場合のみ窓口にて販売致します。
※インターネット販売で完売となった際は、窓口での販売は御座いません。​

≪一般発売に関する注意事項≫​
※チケットの販売はお一人様4枚までとさせていただきます。※特別興行につき、各種招待券・株主優待・PCMembersクーポンはご利用いただけません。​
※オンライン販売でご購入の場合は、クレジット決済またはキャリア決済のみのお支払いとなります。(現金ではご購入いただけません。)​
※お電話でのご予約は承っておりません。※転売・転用目的の購入は固くお断りいたします。​
※ご購入後の払い戻し、座席変更は承っておりません。※当日はマスコミによる取材が入る可能性がございます。予めご了承ください

映画情報どっとこむ ralph

映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』は全国公開中。

物語・・・
対バイオテロ組織「BSAA」のクリス・レッドフィールドは、ある情報を基に、武器密売組織の拠点である謎の洋館へ突入する。探索の最中、クリスは国際指名手配犯であるグレン・アリアスと対峙するも、信じがたい光景を目の当たりにし、結果アリアスを逃してしまう。一方、元ラクーン市警の特殊部隊「S.T.A.R.S.」の一員だったレベッカ・チェンバースは、現在は大学教授として、「死者が甦り、凶暴化する」という不可解な事件の調査、研究に携わっていた。事件の調査により、「新型ウィルス」が関係していることを突き止めた彼女は、治療薬の開発に成功。その直後、研究所が何者かに襲撃され、レベッカは死の危険にさらされてしまう。協力を求めるため、新型ウィルスが関わる事件を最もよく知る人物、アメリカ大統領直轄のエージェント組織「DSO」所属のレオン・S・ケネディのもとへ向かうクリス。再会を果たした二人は、アリアスの真の目的が“バイオテロ”だと掴み、その策略を阻止する為、彼を追いニューヨークへと向かうのであった

***********************************

エグゼクティブ・プロデューサー:清水崇 『呪怨』シリーズ
監督:辻本貴則 『THE NEXT GENERATION パトレイバー』
脚本:深見真 『PSYCHO-PASS サイコパス』
音楽:川井憲次 『GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊』
原作監修:小林裕幸 『バイオハザード』シリーズ
製作:マーザ・アニメーションプラネット
配給:KADOKAWA
© CAPCOM / VENDETTA FILM PARTNERS. ALL RIGHTS RESERVED.
関連記事:




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ